<< 大正時代に計画された幻の東京市営地下鉄 | main | 首都圏鉄道の行き止まり終着駅 >>

今日の「かみひとえ」出演!書道アーティスト原愛梨ちゃんの桜をテーマにした書道アートを紹介します!

JUGEMテーマ:お花見&桜

 

今日は弟の家まで行きましたが、今回は感染対策として電車利用をしないことにしているため金曜日にまた行きます。今年は旅行なんていけないですがこの弟の家まで2往復も旅行気分になれて良かったです。(ぉぃ)

Instagram初めて5か月近く経過し、おかげさまでフォロワーさんも1142人(今日現在)になりました。今まで写真投稿しかしていなかったですが、ストーリー機能も使ってみることにしました。まだわからないこと多いですが少しずつ覚えていきたいと思います。Instagramなら簡単に人集められるのでストーリー機能でブログやYouTubeの更新情報もやってみたいと思います。(ぉぃ)

えちごトキめき鉄道に新駅「えちご押上ひすい海岸」駅が誕生します。最近変わった名前の駅多くなりました。(ぉぃ)

山梨リニア実験線の走行試験、新しい先頭車を使って再開!リニアにますます期待がかかりますが、その前に静岡県との対立どうにかしてほしいです。(ぉぃ)

 

今日の「かみひとえ」に作品集発売で注目の人気書道アーティスト原愛梨ちゃんが出演!今までの「ワイドナショー」や「ヒルナンデス!」や「news zero」に比べると長い時間出るみたいなので楽しみです。

それを記念して(?)今日は原愛梨ちゃんとJ-POWER(電源開発)のコラボによる岐阜県高山市の「荘川桜」をモチーフにした書道アートを紹介します。夏なのに桜なんで季節外れな気がしますが、今年の春は緊急事態宣言で花見自粛傾向が高かったのと、札幌開催の東京オリンピックマラソンで飾る予定でしたが五輪延期によって特別公開された夏まで雪で冷やした桜のニュースがあったのでいいじゃないかと思います。(ぉぃ)

=原愛梨ちゃんバックナンバー=

栄冠は君に輝く(高校野球)

書道アートしりとり

福岡ソフトバンクホークス

ラグビーワールドカップ

ライブハウスでピアノ弾き語り

北海道とクラーク博士

朝活書道

世界一難しい漢字

世界中の言葉で「ありがとう」

 

いつも同じ説明ですが(その都度情報の追加や修正はしています)、原愛梨ちゃんは筆ペンやお習字の筆を使って書いた文字で絵を描く書道アーティストとして人気を集めていて、SKE48の須田亜香里(あかりん)やHKT48の村重杏奈(あーにゃ)や元AKB48チーム8福井の長久玲奈(くれにゃん)や「クイズ!ヘキサゴンII」「笑っていいとも!」などで人気を集めたアッキーナこと南明奈や北海道在住の小学生ドラマーよよかちゃんや秋元康がプロデュースした大型プロジェクト「ラストアイドル」「青春高校3年C組」などと同じ芸能事務所ツインプラネットに所属しています。原愛梨ちゃんは世界中でも彼女しかできないカラフルで繊細な独特の書道アートだけでなく美人で可愛いところや天真爛漫なキャラクターも人気を集めていて、アニメ声も魅力的です。YouTubeの動画では原愛梨ちゃんのセールスポイントでもある天然キャラを見せています。
原愛梨ちゃんは福岡県の博多や門司港や太宰府や宗像大社や宮地嶽神社と並ぶ観光地として有名な運河の街の柳川市出身で、2才からお習字を始めていて、小学3年生だった2002(平成14)年には太宰府天満宮の書道大会で最年少となる8才で文部科学大臣賞を受賞しました。お習字を始めたのはお姉さんの影響だそうです。お習字は土日だと朝5時から夕方17時まで1日12時間も練習するハードスケジュールをこなしていたそうですが、お習字以外にもピアノや水泳やミュージカルや合唱など毎日必ず何かのレッスンに行かないといけないくらい多彩な習い事を経験していて、ピアノも九州大会出場の実力を持っているほか、キーボードを縦にして弾くこともできるみたいです。書道アーティストとしてブレイクする前は都内のライブハウスでピアノ弾き語りミニコンサートをしていました。また、プロ野球の福岡ソフトバンクホークスの大ファンでもあり、小さい頃家族で福岡ドーム(現ペイペイドーム)によく野球観戦に行っていたほか、ホークスをはじめとするプロ野球をテーマにした書道アート作品をよく作っています。
そんな原愛梨ちゃんは高校卒業後書道家やお習字の先生を目指すために福岡教育大学に進学しましたが、高校3年のときに出た書道の全国大会の予選で平安時代のかな文字という新しい挑戦をしようとして失敗したこともあり書道家になれる自信がなかったので大学卒業後は1回銀行に就職しました。しかしお習字ができる芸能人になって目立ちたいということで銀行はわずか1年半で退職したそうです。
銀行退職後は自分が長く続けていたお習字を日本人だけでなく世界の人にもわかりやすく表現したいということで自分が好きなピアノやお絵かきを融合させるなどいろいろ模索していたそうですが、そこで思いついたのがたくさんの文字を絵みたいにする書道アートでした。
こうして原愛梨ちゃんしかできない書道アートが誕生し、2019(令和元)年以降「ワイドナショー」「ヒルナンデス!」「クイズTHE違和感」「NEWS ZERO」などのテレビ番組に積極的に出演することで人気を集めました。また、原愛梨ちゃんの書道アートを使ったTシャツなども出たそうです。
原愛梨ちゃんの書道アートはテレビ番組の出演者はもちろんのこと、プロ野球ソフトバンクホークスやラグビーワールドカップなどのスポーツ関連も多く、昔話や志村けんなどの話題の人物もネタにしていて、このレパートリーの豊富さも原愛梨ちゃんのすごさです。緊急事態宣言発令による自粛期間中にはそんな状況であっても何か皆さんを楽しませられることはないかと模索した結果、しりとり形式でつなぎながら毎日新作を投稿する「書道アートしりとり」を提案し、34日連続でジャニーズやディズニーやスポーツなどの多彩な作品をTwitterで公開しました。その34作品をひとまとめにした動画もInstagram&YouTubeで公開されました。
お習字の筆や筆ペンで書いた文字が絵に変わる書道アートができるのは世界中で原愛梨ちゃんしかいないと思いますが、その多彩な色や表現が魅力的な書道アートを実現させるためには多彩な色の筆ペンやいろいろな種類の筆が必要であり、原愛梨ちゃんの筆ペン&お習字道具コレクションはものすごいと思います。「ヒルナンデス!」によると100種類もの筆を持っているみたいです。原愛梨ちゃんの書道アートはカラフルで繊細で美しいところが魅力ですが、その作品を生み出すには字を細かく書かないといけない上に高い集中力や字の書き方の工夫も必要で、さらにはカラフルに表現するために多彩な色や毛先の筆ペンや筆を使わないといけないので、世界で唯一の本格的な文字で絵を描く書道アーティストである原愛梨ちゃんだからこそできる神業です。そのアイディア力や繊細さも原愛梨ちゃんの魅力といえます。

そんな原愛梨ちゃんにとって初の作品集が2020(令和2)年8月に発売され、野球をはじめとするスポーツや芸能や歴史や昔話など多彩な作品が掲載され、原愛梨ちゃんしかできない書道と絵を融合させたスゴ技書道アートを思う存分楽しめる内容になっているそうです。その作品集は世界中の言葉の「ありがとう」で作られた表紙アートも注目を集めています。

その原愛梨ちゃんがJ-POWERのウェブCMで題材にした「荘川桜」は岐阜県高山市の御母衣ダム湖岸にある樹齢推定約450年といわれている2本のエドヒガンの古木で、ダム開発によって湖底に沈められる危機になっていましたが、ダムを建設したJ-POWERが1960(昭和35)年に移植し、それによって岐阜県の天然記念物に指定されました。

荘川桜はごつごつとした幹と淡いピンクの花が特徴で、ゴールデンウィーク前後に見ごろを迎えます。この桜は移植を行ったJ-POWERが大切に保護・管理しています。

映像に出ている荘川桜は美しいピンクの花を咲かせる桜とダム湖の風景が絵になっていますが、原愛梨ちゃんが作った荘川桜の書道アートは本物にも負けない美しい仕上がりになっています。この桜書道アートは部屋に飾りたいくらいの力作です。

いつもは小さくて細い筆ペンを使って世界唯一のスゴ技書道アートを描く原愛梨ちゃんですが、今回は大きい筆を使って豪快に仕上げています。でも原愛梨ちゃんらしい繊細さとカラフルさは健在です。

動画も荘川桜に隠されたエピソードがあり見ごたえあります。

いつものことながら原愛梨ちゃんの書道アートは繊細でカラフルで美しくて元気が出ます。そんな書道アートを作るには高い集中力と繊細さが必要ですが、原愛梨ちゃんは子供の頃にお習字を1日12時間も練習していた努力家であり、その上ピアノや水泳やミュージカルや合唱も習っていたハードスケジュールをこなしていただけあって、世界中でも原愛梨ちゃんしかできないスゴ技の書道アートを描くのに必要な高い集中力と繊細さが身につけられたと思います。

皆さんもこの原愛梨ちゃん桜動画と「かみひとえ」見て原愛梨ちゃん好きになってほしいです。そして、原愛梨ちゃんこそ今の時代に必要な人物だということをもっといろいろな人に知ってほしいです。

=インタビュー=

=作品作り=

東横ライナー=葉月さくら * おうち時間応援企画 * 19:39 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:39 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ