<< いよいよ来週全線再開の箱根登山電車のPR動画 | main | 横浜高速鉄道こどもの国線のInstagram写真集 >>

こどもの国線YouTube動画まとめ

JUGEMテーマ:鉄道

 

昨日の「音楽の日」、見てない部分もまだ多いですがリアルと録画の併用で半分くらい見ました。全国花火企画良かったです。今年は花火大会ほとんど中止だからこのようなテレビの企画で花火打ち上げは良いと思います。AKB48や坂道46をはじめとするアーティストのパフォーマンス素晴らしかったです。本来ならAKB48の峯岸みなみ(みぃちゃん)や乃木坂46の白石麻衣(まいやん)はとっくに卒業していましたが、みぃちゃん&まいやんの卒業コンサートが中止・延期になったので現在でもAKB&乃木坂に在籍しています。今回のテーマは「日本の元気」ですが、「日本の元気」にふさわしいのはAKB48&坂道46などのアーティストだけでなく絶景プロデューサーの詩歩さんやお天気キャスターの谷尻萌ちゃんや書道アーティストの原愛梨ちゃんなども該当すると思います。(ぉぃ)

今日は待望の「半沢直樹」新シリーズスタートです。そして五輪開会式の予定だった4連休は箱根登山電車全線開通・横浜市営連節バス運転開始・そして「ミュージックステーション」スペシャルや「池の水ぜんぶ抜く大作戦」と楽しみ目白押しです。皆さんは4連休どうお過ごしですか?春に続いて夏も物足りなくなりそうですが私は引き続きブログやInstagramを投稿して皆さんのおうち時間を応援したいと思います。(ぉぃ)

 

私は自粛期間中に近所のお散歩で横浜高速鉄道こどもの国線の電車を毎週撮影していました。

そのこどもの国線の電車の動画をYouTubeで公開しているほか、写真もInstagramで公開します。

今回はそのYouTube動画をまとめて紹介します。

うしでんしゃ紹介ひつじでんしゃ紹介も合わせて見てください)

 

前の説明を統合して再掲載していますが(谷尻萌ちゃん&原愛梨ちゃん記事ではよくこの手法使います)、こどもの国線は神奈川県横浜市緑区の長津田(KD01(JH21・DT22))と同青葉区のこどもの国(KD03)を結ぶ短い鉄道路線で、名前の通り旧日本軍田奈弾薬庫跡地を再開発して整備された児童福祉・教育施設「こどもの国」へのアクセス路線として同弾薬庫への専用線を活用して1967(昭和42)年に開業しましたが、2000(平成12)年からは沿線住民の通勤・通学路線としても使える路線に進化し、同時に行き違い設備を備えた新駅恩田駅(KD02)が開業しました。ちなみに…こどもの国は当時の皇太子(平成の天皇陛下で現在の上皇明仁)のご成婚記念事業として1965(昭和40)年にオープンしました。
現在運行されているY000系は通勤線化に先駆けて1999(平成11)年から運転を開始し、東急目黒線の3000系をもとに3ドア化・2両編成化した車両です。通勤線前は旧3000系や7200系アルミ試作車(引退後検測車に改造)や旧7000系が使われたほか、多客時や検査時はには大井町線の8000系や9000系で代走していたこともあったそうです。また、2019(令和元)年の長津田工場でのイベント開催時には池上線の7000系が応援に来ていました。
こどもの国線開業時はこどもの国を運営している社会福祉法人が線路を保有して東急が運行を委託していますが、通勤線化によってみなとみらい線と同じ横浜高速鉄道に移管されました。
こどもの国から鶴川(OH25)や玉川学園前(OH26)まで延伸するという話もありましたが、東急及び横浜高速鉄道は公式にしていません。
現在は平日ラッシュ時は10分間隔(2編成運用、恩田で行き違いあり)・平日昼間と土休日は20分間隔(1編成使用、行き違いなし)で運転していて、運賃は157円(交通ICカードのSuica・PASMO・Kitaca・toICa・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけん使用の場合)均一です。
そんなこどもの国線で今人気を集めているのが、こどもの国内にある雪印メグミルクの子会社が運営する牧場とコラボした「うしでんしゃ」です。
この「うしでんしゃ」は2018(平成30)年10月に運転を開始し、牧場の牛をイメージした黒と白のラッピングが魅力的です。2019(平成31)年2月からは内装も牧場風になりました。当初は2020(令和2)年3月までの期間限定でしたが、予想以上に好評だったことから編成を変えて延長しました。
また、「うしでんしゃ」が好評だったことから、同年3月に第2弾となる羊をイメージした白と茶色のラッピングを施して車内も牧場風にした「ひつじでんしゃ」を運転開始しました。「ひつじでんしゃ」の特徴は、こどもの国寄りの先頭車が茶色ベース、長津田寄りの先頭車が白色ベースになっていて、前後の顔が少し違うことです。

「うしでんしゃ」と「ひつじでんしゃ」はこどもの国へ行く家族連れにも通勤・通学でこどもの国線を利用する沿線住民にも人気を集めています。

「うしでんしゃ」と「ひつじでんしゃ」の運行時刻・運転日は東急の特設サイトで公開しています。
こどもの国線のY000系はこどもの国寄りの先頭車が前パンタになっています。前パンタといえば貨物列車や寝台特急ブルートレインなどの牽引した電気機関車を思い出す人も多いと思いますが、小学4年生から中学3年生まで兵庫県西宮市在住だった私にとって前パンタといえば阪急電車です。

そのこどもの国線の電車を2か月近くの週末に撮影し、現在まで10動画公開しています。まだ公開していない動画もありますが、公開するかどうかは未定です。動画からキャプチャーした画像もInstagramで公開しているのでこちらも後程紹介します。

撮影場所は恩田付近を中心に、踏切や長津田工場の中など様々なシチュエーションで撮影していて、中でもアジサイ越しの動画は必見です!10本動画がありますが、内訳はうしでんしゃが6本、ひつじでんしゃが4本です。

最近週末も再び忙しくなったのでまたこどもの国線撮影できるかどうかはわかりませんが、私の動画見てくれればありがたいです。YouTubeは次いつ投稿するかは未定ですが、Instagramは引き続き毎日投稿し、ブログも週4回前後投稿したいと思うので期待してください。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 20:08 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:08 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ