<< 小さな数字の単位 | main | 全国の鉄道の駅ナンバリング最大駅 >>

お散歩で撮影したこどもの国線の電車

JUGEMテーマ:鉄道

 

京葉線の新習志野(JE12)〜海浜幕張(JE13)間の新駅(イオンモールのそば)に着手しました。イオン付近にはすでに新駅設置の準備ができていたみたいですが新駅設置で利便性が上がり周辺地域が発展したらいいですね。ところで、駅ナンバリングはどうなるのですか?(ぉぃ)

鉄道コレクションの新シリーズに富士急の金色の電車(元八高線205系)相鉄7000系などが用意されるそうです。鉄道模型はおうちで楽しめる奥深い趣味だと思います。(ぉぃ)

 

先週末(私の会社では年間5日の有給+2日の夏季休暇のルールがあります、なので金曜日も自主的に休みました)にお散歩行ったとき横浜高速鉄道こどもの国線の電車を撮影しました。外出自粛要請下でも電車を撮影できてうれしかったです。(ぉぃ)

金曜日はオリジナル塗装、日曜日はうしでんしゃを撮影しました(土曜日は雨だった上に別の用事があったのでお散歩行っていません)。

その2つのこどもの国線電車を昨日と今日の2日にわたってインスタグラムに投稿しました。

今日はそのインスタ投稿したこどもの国線のY000系電車の写真を解説します。

 

こどもの国線は神奈川県横浜市緑区の長津田(KD01(JH21・DT22))と同青葉区のこどもの国(KD03)を結ぶ短い鉄道路線で、名前の通り旧日本軍田奈弾薬庫跡地を再開発して整備された児童福祉・教育施設「こどもの国」へのアクセス路線として同弾薬庫への専用線を活用して1967(昭和42)年に開業しましたが、2000(平成12)年からは沿線住民の通勤・通学路線としても使える路線に進化し、同時に行き違い設備を備えた新駅恩田駅(KD02)が開業しました。ちなみに…こどもの国は当時の皇太子(平成の天皇陛下で現在の上皇明仁)のご成婚記念事業として1965(昭和40)年にオープンしました。

現在運行されているY000系は通勤線化に先駆けて1999(平成11)年から運転を開始し、東急目黒線の3000系をもとに3ドア化・2両編成化した車両です。通勤線前は旧3000系や7200系アルミ試作車(引退後検測車に改造)や旧7000系が使われたほか、多客時や検査時はには大井町線の8000系や9000系で代走していたこともあったそうです。また、2019(令和元)年の長津田工場でのイベント開催時には池上線の7000系が応援に来ていました。

こどもの国線開業時はこどもの国を運営している社会福祉法人が線路を保有して東急が運行を委託していますが、通勤線化によってみなとみらい線と同じ横浜高速鉄道に移管されました。

こどもの国から鶴川(OH25)や玉川学園前(OH26)まで延伸するという話もありましたが、東急及び横浜高速鉄道は公式にしていません。

現在は平日ラッシュ時は10分間隔(2編成運用、恩田で行き違いあり)・平日昼間と土休日は20分間隔(1編成使用、行き違いなし)で運転していて、運賃は157円(交通ICカードのSuica・PASMO・Kitaca・toICa・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけん使用の場合)均一です。

そんなこどもの国線で今人気を集めているのが、こどもの国内にある雪印メグミルクの子会社が運営する牧場とコラボした「うしでんしゃ」です。

この「うしでんしゃ」は2018(平成30)年10月に運転を開始し、牧場の牛をイメージした黒と白のラッピングが魅力的です。2019(平成31)年2月からは内装も牧場風になりました。当初は2020(令和2)年3月までの期間限定でしたが、予想以上に好評だったことから編成を変えて延長しました。

また、「うしでんしゃ」が好評だったことから、同年3月に第2弾となる羊をイメージした白と茶色のラッピングを施して車内も牧場風にした「ひつじでんしゃ」を運転開始しました。

上の写真はうしでんしゃ、下の写真はオリジナル塗装(黄色と青の帯)です。ひつじでんしゃも撮影できたらインスタで公開したいです。

こどもの国は現在休園中ですが、こどもの国線は沿線の通勤利用が見込めることから通常通り運転しています。

外出自粛によって鉄道好きは楽しみがなくなって困っている人も多いと思いますが、私のブログやインスタで電車見ることでおうち時間を楽しんでくれればありがたいです。

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:40 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:40 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ