<< タモリさんも訪問した話題の相鉄新駅羽沢横浜国大駅 | main | 房総のJRの普通電車 >>

大山ケーブル駅から伊勢原・鶴巻温泉に行く神奈中バスのバス停

JUGEMテーマ:路線バス

 

横浜市中央図書館で借りてきた世界の鉄道の本面白いです。10年以上前の本ですが日本だけでなく世界中に絶景を楽しめる豪華寝台列車や登山電車は多いですね。カナダやスイスやオーストラリアの絶景は素敵でした。(ぉぃ)

年末年始に人気の寝台特急「サンライズ出雲」の帰省&初詣対応の臨時便が運行されました。「サンライズ出雲・瀬戸」はJR西日本が3編成・JR東海が2編成保有し4編成で1日1往復の定期運行を行い1編成を予備としていますが、年末年始など乗客が多い時期は予備1編成を使って臨時便も運行します。私も出雲行きたいですが時間も金もないです・・・orz

横浜市営地下鉄ブルーラインが相次ぐ事故で2編成使用できなくなったので当面の間平日朝ラッシュ時のみ減便するそうです。ブルーラインは横浜市郊外部に住んでいる人が横浜中心部に観光・お出かけするのに便利な上に東京都心方面への鉄道路線と多数連絡していて通勤・通学にも親しまれています。また、新横浜(B25)も通るので東海道新幹線や日産スタジアムなどへのアクセス路線としても定着しています。2回の事故から反省して安全・安心な鉄道作りに取り組むとともに新百合ヶ丘への延伸にも期待したいです。(ぉぃ)

Mステウルトラスーパーライブようやく昼の部本格的に見ましたが(AKB48&坂道46は年末に全部見ています)、和楽器バンドの「千本桜」良かったです。歌も演奏も素敵なだけでなくボーカルの人も可愛い美人で良いです。(ぉぃ)

 

以前大山ケーブルの写真を公開しましたが、今回はその大山ケーブル近くの神奈川中央交通(小田急グループ)のバス停の写真を公開します。

 

大山アクセスは小田急線伊勢原駅(OH36)から神奈中バス(各停の10系統と直行の11系統の2つがあります)で大山ケーブルバス停に向かい、大山ケーブルバス停から382段・踊り場27か所の階段を上って(徒歩15分)ケーブルカー大山ケーブル駅に向かってそこからケーブルカーで阿夫利神社に向かうのが一般的です。

前回紹介したケーブルカーも眺望性が良い新型車になりましたが、神奈中バスも最近大山付近のバス停を大山にふさわしいデザインに改めています。

大山ケーブルの伊勢原駅行きのバス停は緑色主体でカラフルなケーブルカーと名物のこまをデザインし、「日本遺産伊勢原」をイメージした浮世絵もデザインしています。

一方で期間限定運行の鶴巻温泉駅(OH37)行き03系統のバス停は茶色ベースで、ケーブルカーやこまもデザインされていますが茶色1色です。こちらは鶴巻温泉の温浴施設「弘法の里湯」の写真が使われています。

神奈中バスのバス停デザインはクリーム色のシンプルなデザインが主流ですが、大山地区は神奈中では珍しいカラフルで楽しいデザインのバス停を採用しています。また、観光地だからか神奈中では珍しい英語・中国語(簡体字)・韓国語表記もあります。ちなみに・・・同じ神奈中の横浜市内を走る11系統のバス停もオリジナルデザインを採用しています。11系統のバス停は阪急バスでおなじみのアルナ輸送機製のものを採用しています。アルナ製のバス停は阪急バス以外では京都市バスや関東バス(JR中央線沿線)や北陸鉄道などでも使っています。

バス停付近には公衆トイレや観光案内所やお土産屋もあり、バスを待っている時間を快適に過ごすことができます。

大山行くときはケーブルカーだけでなく、バス停にも注目してほしいです。

大山ケーブルバス停1

大山ケーブルバス停2

大山ケーブルバス停3

大山ケーブルバス停4

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:52 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:52 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ