<< 石田ゆり子も絶賛!千葉モノレールの写真です | main | 大山ケーブルカーの写真です >>

千葉市動物公園の鮮やかな鳥の写真

JUGEMテーマ:鳥が好き!

 

今日は大山と鶴巻温泉に行きました。新しいケーブルカーも乗りました。帰りに南町田グランベリーパークも行きましたがものすごい人でした・・・orz

明日の「天空ノ鉄道物語」も楽しみです。

東京メトロ銀座線渋谷駅(G01)が昨日から年明け1月2日まで運用停止になり、1月3日から新ホームで使用開始します。その間銀座線は表参道(G02)〜青山一丁目(G04)と溜池山王(G06)〜浅草(G19)で折り返し運転になります。皆さんも年末年始に東京都心に行く場合は注意してください。

 

そんなわけで昨日行ってきた千葉市動物公園の写真も公開したいと思います。

私が見た動物の中でフラミンゴとショウジョウトキが鮮やかで良かったのでまずはこれを公開します。

 

千葉市動物公園は千葉市若葉区にある動物園で、レッサーパンダの「風太くん」や千葉県唯一のライオンの飼育で有名です。

この動物園の特徴は、子供でも安心して楽しめるようにすると同時に住宅地への脱走を避けるために猛獣よりも鳥類や小動物や草食動物を多く飼育しているのと、中央の噴水広場を中心として各エリアを放射状に配置した回遊しやすい構造になっているのと、サルなどの動物や絶滅危惧種・稀少種保護に力を入れていることです。

千葉市動物公園は千葉モノレールの動物公園駅(CM09)が最寄り駅で、京葉線千葉みなと(JE15・CM01)からは16分、横須賀・総武快速線と総武・中央緩行線と外房・内房・総武本・成田線千葉駅(JO28・JB39・CM03)からは12分、横須賀・総武・成田線都賀(JO30・CM11)からは5分です。ぶら下がりモノレールでの空中散歩は動物園までの道のりを楽しくできるのでおすすめです。

今回はフラミンゴとショウジョウトキを公開します。

フラミンゴは長い脚・首と鮮やかなピンク・赤系の色が特徴の水鳥で、アフリカや中南米などの塩湖や干潟で大量の群れを作って生息しています。

ショウジョウトキは新潟県のシンボルで有名なトキの仲間ですが、色は鮮やかなえんじ色です。マングローブ林や河口の湿地や干潟などで生息しています。千葉市動物公園では同じトキの仲間でトキとよく似た色のアフリカヘラサギと一緒に飼育しています。

ショウジョウトキの飼育場所のそばにある女の子のパネルは「けものフレンズ」とのコラボ企画のものです。那須どうぶつ王国もそうでしたが最近動物園と「けものフレンズ」のコラボ多いですね。

皆さんもぶら下がりモノレールで楽しい千葉市動物公園に行ってください。

千葉市動物公園のフラミンゴ

千葉市動物公園のショウジョウトキ1

千葉市動物公園のショウジョウトキ2

千葉市動物公園のショウジョウトキ3

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:49 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:49 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ