<< 高知駅近くのアンパンマンの石像 | main | 原鉄道模型博物館の「或る列車」の模型 >>

大和から渋谷まで通勤、相鉄・JR直通線と小田急線どっちがいい?

JUGえOH07・Mテーマ:鉄道

 

JRのダイヤ改正と同じ日に京急と東京モノレールの駅名が変わります。新しい駅名が空港利用者や地域住民に親しまれたらいいですね。(ぉぃ)

 

相鉄・JR直通線が開業しましたが、ふとこんなことを思いつきました。

大和駅(OE05・SO14)から渋谷(SBY・JY20・JA10・JS19・G01・Z01・F16・TY01・DT01・IN01)までの通勤時間帯の所要時間と運賃を調べてみました。時間は相鉄は7時47分の埼京線川越行き直通特急電車を利用した時間、小田急はそれに近い7時44分発の新宿(OH01)行き急行(相模大野(OH28)から快速急行)を利用した時間です。

=相鉄・JR直通線で直通=

大和7:47→渋谷8:39(所要52分)

運賃822円、3か月定期(通勤)74820円

=小田急で中央林間(OE02・DT27)まで行って同駅で東急田園都市線に乗り換え=

大和7:44→中央林間7:48→田園都市線各停に乗り換え7:52→長津田8:01→準急に乗り換え8:02→渋谷8:47(所要1時間3分)

運賃492円、3か月定期(通勤)50830円

=小田急で下北沢(OH07・IN05)まで行って同駅で京王井の頭線に乗り換え=

大和7:44→下北沢8:26→井の頭線各停に乗り換え8:31→渋谷8:39(所要55分)

運賃545円、3か月定期(通勤)52960円

やっぱり相鉄の方が直通で乗換不要な上に所要時間も速いですが、運賃は田園都市線ルートが一番安いです。ただし田園都市線ルートは中央林間から直通の準急が少ない上に朝ラッシュ時は二子玉川(DT07)から全列車各駅停車になる上に中央林間の乗り換えが混雑しやすいので所要時間は一番長いです。井の頭線ルートも小田急の下北沢地下化によって乗り換えに時間かかるようになりました。

相鉄・JR直通線は運賃の高さと本数の少なさが問題ですが、相鉄・JR直通線は空いているみたいなので満員電車嫌いな人は運賃高くても相鉄選ぶ価値があります。2022(令和4)年の東急(東横線・三田線)直通後の相鉄の都心直通は東急ルートがメインになりそうなので、どう変わるのか気になります。

相鉄の都心直通で、ルートが増えたのは良かったと思います。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 20:18 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:18 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ