<< とさでん交通の路面電車、東西南北に延伸してみよう | main | 新生東急の渋谷と南町田の新施設のポスター >>

がんばろう箱根!小田急フリーパスの広告です!

JUGEMテーマ:箱根

 

JR東海の新型特急HC85系が登場しました。JR東海らしいシンプルで機能的なデザインの新車、高山線や紀勢線のイメージアップに期待できそうです。(ぉぃ)

 

今年は台風が相次いで日本に来ました。

神奈川県箱根町でも台風による大雨で甚大な被害を受け、箱根登山鉄道は全線再開が来年秋になるなど影響が出ています。

そんなわけで今日は、台風被害を受けた箱根を応援するために小田急フリーパスの新しい広告の写真を公開します。

 

沿線に観光地が多い小田急電鉄では古くから小田急グループの公共交通機関と連携した観光フリーパスを発売していて、箱根や鎌倉などの観光客に愛用され続けています。

そのフリーパスの案内が2019(令和元)年10月の消費税10%増税とともにリニューアルされ、よりわかりやすく楽しいデザインに変わりました。

「箱根フリーパス」は箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイ・箱根海賊船・箱根登山バス・施設巡りバス・小田急箱根高速バス・東海バスオレンジシャトル、「江の島・鎌倉フリーパス」は江ノ電、「丹沢・大山フリーパス」は神奈川中央交通バスと大山ケーブルカーを利用できます。また、沿線施設で利用できる特典もあります。

小田急だけでなく、相鉄電車の駅でも「箱根フリーパス」「江の島・鎌倉フリーパス」「丹沢・大山フリーパス」を、西武鉄道の駅でも「箱根フリーパス」「江の島・鎌倉フリーパス」を、東急田園都市線の駅でも「江の島・鎌倉フリーパス」をそれぞれ購入できます。

この3種類以外にも、小田急線全線を利用できる「1日全線フリー乗車券」や、東京メトロが利用できる「小田急東京メトロパス」などもあります。

先日の台風被害で箱根登山鉄道は1年近く運休になる見込みですが、ケーブルカー(来年春までリニューアルのため運休)やロープウェイ(大涌谷の噴火状況によっては運休する場合あり)や海賊船やバスでも箱根のほぼ全エリアを周遊可能です。

小田急のフリーパスはこれからも観光客に親しまれるものであってほしいと同時に、箱根の復興も応援したいです。

小田急フリーパス2019

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 12:56 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:56 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ