<< 新しく生まれ変わった東北道蓮田サービスエリア | main | 港町横浜のシンボル横浜三塔 >>

もうすぐ完成!横浜市役所新庁舎

JUGEMテーマ:横浜散歩

 

横浜市がIR(カジノ)誘致を表明するそうです。大阪などの誘致に便乗したのは間違いないと思いますが市民や港湾業者からの反発に加え林市長と対立する市会議員が増える可能性もありそうです。でも誘致表明によって誘致合戦が面白くなりそうです。(ぉぃ)

NGT48劇場が騒動後初めて公演再開したそうです。まだまだ混乱は収まらない中での再開には反対意見も多いようですが公園再開はグループにとって意義あると思います。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は建設が進んでいていよいよ来年2020(令和2)年に完成する横浜市役所の新庁舎の写真を公開します。

 

横浜市の行政の中枢である横浜市役所の現庁舎は関内駅(JK10・B17)近くにある1959(昭和34)年に完成した8階建てビルですが、老朽化に加え手狭になっていて周辺のオフィスビルにも業務機能が分散され効率が悪くなっていました。加えて耐震補強工事をしたものの巨大地震対策が不十分だったためこれらを解決するための新市庁舎整備が具体化しました。

新しい市役所庁舎は馬車道駅(MM04)駅のそばにあり桜木町駅(JK11・B18)にも近い場所に建設され、32階建ての高層ビルになります。

下層部には市民も利用できる憩いの場や商業施設、中層部には議会施設、高層部にはオフィスが設けられる予定で、今まで複数個所に分散されていたオフィスを集約し効率が良くなります。

現庁舎は民間に売却予定ですが、建物取り壊しに反対する意見も多いそうです。

新しい市庁舎は、未来の横浜のシンボルとして期待できそうです。

横浜市役所新庁舎

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:27 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:27 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ