<< 築地の守り神波除稲荷神社の写真です。 | main | もうすぐ完成!横浜市役所新庁舎 >>

新しく生まれ変わった東北道蓮田サービスエリア

 

今日は弟を茨城に帰すついでに新しくなった東北自動車道(E4)の蓮田サービスエリアに寄りましたいろいろあって良かったですが混んでいました。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は新しい蓮田サービスエリアの写真を公開します。前のエリアの写真も合わせて見てください。

 

東北道で一番東京寄りにある蓮田サービスエリアは東北道の旅の始まりや締めくくりに寄る人が多いため混雑していて、特に東京方面はしばらく休憩施設や給油施設がなく千葉方面は次の休憩施設が約60km先、給油施設に関しては約90km先と遠く離れていてこれも蓮田の混雑の原因になっています。

それを解決するために上り(首都圏方面)専用の新しいサービスエリアを整備し、2019(令和元)年のお盆前に新施設「PasaR蓮田」が完成しました。新エリアは旧エリアより施設の規模と駐車場の容量が大幅に増えて、NEXCO東日本で最大級のサービスエリアになりました。

大型サービスエリアといえばNEXCO中日本の東名高速道路(E1)の(EXPASA)海老名サービスエリア・(EXPASA)足柄サービスエリア・(EXPASA)富士川サービスエリア・浜名湖サービスエリアと新東名高速道路(E1A)の(NEOPASA)駿河湾沼津サービスエリア・(NEOPASA)岡崎サービスエリアと中央自動車道(E20)の(EXPASA)談合坂サービスエリアやJB本四高速の神戸淡路鳴門自動車道(E28)の淡路サービスエリアが有名ですが、蓮田もこれらに負けない大型エリアに変わりました。

旧上りエリアは改装と同時に下り(東北方面)のエリアとの連絡橋を整備し下りエリアの拡張をするそうです。

新エリアには仙台で有名な牛タンレストラン「利久」が出店しているほか、東北や北関東のおみやげを多数扱う売店やフードコートなどがありますが、中でも注目は高速道路初の生鮮食品マーケットがあることで、日光や那須や東北などからさいたま市・東京都・横浜市・川崎市・千葉市などへ帰宅する人のお買い物にも地元住民の生活にも使える施設になっています。おみやげ売り場では埼玉名物の「御家宝」や栃木名物の「御用邸チーズケーキ」なども扱っていて充実しています。

一般道からの駐車場もあるほか、JR宇都宮線(上野東京ラインや湘南新宿ラインに直通)の蓮田駅からシャトルバスも運行しているので地元住民にも利用しやすいようになっています。

新しい蓮田サービスエリアが末永く親しまれる施設になったらいいですね。

新蓮田サービスエリア

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:43 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:43 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ