<< 那須花と体験の森へ行きました。(ガーデン編) | main | 那須高原を走る関東自動車バス >>

那須どうぶつ王国にある「けものフレンズ」のパネル

JUGEMテーマ:アニメなんでも

 

東急田園都市線南町田駅(DT25)の「南町田グランベリーパーク」への駅名変更日と同施設開業日決定!停車駅パターンも変更になり急行は南町田グランベリーパークも停車し準急は長津田(DT22)〜中央林間(DT27)間各駅停車になります。新しい商業施設と利用しやすくなる新ダイヤに期待したいです。(ぉぃ)

お台場のイベントでNGT48が歌ったみたいです。NGT活動再開には批判も多いみたいですがこれを乗り越えて再生してほしいです。(ぉぃ)

今週末はお台場フジテレビのイベントに行きます。築地や秋葉原や吉祥寺も行きます。

 

そんなわけで今日は「那須どうぶつ王国」にあった人気アニメ「けものフレンズ」のキャラクターパネルの写真を公開します。

 

「那須どうぶつ王国」は栃木県那須町にあるテーマパーク型の動物園で、動物と身近でふれあれる内容や鳥や猫などのショーが人気を集めていて1日中遊べる施設になっています。オープンは1998(平成10)年と近隣のテーマパークのりんどう湖レイクビューや那須ハイランドパークなどに比べたら遅いですが、犬や猫やカピパラなどの動物との身近さや充実の施設が人気です。

もともとは「ムツゴロウ」こと畑正憲が監修していましたが、現在はムツゴロウとは無関係になりました。兵庫県神戸市のポートアイランドにも姉妹施設「神戸どうぶつ王国」があります。

東京ドーム10個分の広大な敷地はアーケード形態の「王国タウン(通年営業)」と牧場形態の「王国ファーム(冬は休業)」に分かれていて、2つのエリアは専用バスで連絡しています。飼育する動物は500頭以上です。

園内にばバーベキューなど複数のレストランや温泉施設もあります。

「那須どうぶつ王国」は那須観光のガイドブックでは那須ハイランドパークやりんどう湖レイクビューやホテルサンバレー那須などのように重要施設として扱われることが多く、これも人気の秘密です。開業当時は関東キー局でCMが放送されていたほか、近年は福島県のテレビ局でもCMを放送しています。

そんな「那須どうぶつ王国」では開園20周年を機に美少女キャラクターに擬人化した動物が多数登場する人気アニメ「けものフレンズ」とのコラボ企画を開催し、好評を博しています。

「けものフレンズ」は「七人のナナ」や「ケロロ軍曹」などを生み出した熊本出身の人気漫画家吉崎観音がプロデュースしたアニメを軸としたキャラクタープロジェクトで、多彩な動物をモチーフにした愛らしいキャラクターが人気を集めています。

園内に「けものフレンズ」をモチーフにしたパネルが設置されているほか、園内レストランでコラボメニューを用意したりオリジナルコラボグッズを販売したりしています。

「那須どうぶつ王国」は東北自動車道(E4)の那須高原サービスエリアスマートインターから約15分、那須インターから約30分で行けるほか、東北新幹線那須塩原駅・那須ガーデンアウトレット・道の駅那須高原友愛の森・ホテルエピナール那須から専用シャトルバスも運行しています。

皆さんも楽しい「那須どうぶつ王国」に来てください。

那須どうぶつ王国のけものフレンズ1

那須どうぶつ王国のけものフレンズ2

那須どうぶつ王国のけものフレンズ3

那須どうぶつ王国のけものフレンズ4

那須どうぶつ王国のけものフレンズ5

那須どうぶつ王国のけものフレンズ6

那須どうぶつ王国のけものフレンズ7

那須どうぶつ王国のけものフレンズ8

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:39 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:39 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ