<< がんばろう瀬戸内!STU48の待望の新曲「風を待つ」の曲紹介でございます。 | main | 名古屋(と京都)を通過した唯一の新幹線の300系の写真 >>

吉祥寺の神社・武蔵野八幡宮

JUGEMテーマ:吉祥寺

 

元NMB48のツートップ山本彩(さや姉)のソロシングル渡辺美優紀(みるきー)のソロアルバム出ます。レコード会社もNMB48時代の吉本(とAKB48のキングレコードとSKE48のエイベックス)からさや姉はユニバーサルミュージック・みるきーはワーナーミュージックに移籍するみたいです。さやみるきーの新しい船出に期待したいです。(ぉぃ)

昨日のMステで欅坂46新曲「黒い羊」が初披露されました。AKB48の指原莉乃(さっしー)センターの新曲も今度披露されるのかな?(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は吉祥寺(JC11・JB02・IN17)にある武蔵野八幡宮の写真を公開します。

 

武蔵野八幡宮は東京都武蔵野市のJR中央線&総武線(東京メトロ東西線直通もあり)と京王井の頭線の吉祥寺駅北口かたにぎやかなアーケート街を進んだところにある神社で、おしゃれな店やにぎやかな飲み屋や行列のできるメンチカツ屋&もなか屋や大型ショッピングビル・デパートなどで有名な吉祥寺の繁華街の外れた場所にある静かで落ち着いた場所で、吉祥寺のルーツとなった4軒の寺(安養寺(あんようじ)・光専寺(こうせんじ)・蓮乗寺(れんじょうじ)・月窓寺(げっそうじ)の近くにあります。ちなみに・・・吉祥寺には名前に反して「吉祥寺」という寺がないですが、これは現在の文京区本郷(水道橋付近)にあった諏訪山吉祥寺が江戸時代の2度の大火事によって移転を余儀なくされ、吉祥寺の寺自体は現在の文京区駒込(本駒込付近)に移転しましたが寺の門前町の人は寺とは別の現在の武蔵野市に移住させられ、自分たちが門前町から移転したことを後世に残すために寺がないのにわざわざ「吉祥寺」を名乗りました。

その吉祥寺門前町の住民が新しい街を作る際、町の守り神としてこの武蔵野八幡宮を設置し、さらに町の発展のために前述の4件の寺を誘致しました。そして現在の中央線のルーツとなる甲武鉄道が開通したときには駅がありませんでしたが、その4件の寺の尽力によって駅が作られ、駅ができてからは町が急速に発展し、さらに戦後の疎開から帰ってきた人の受け皿として駅北側に現在のハモニカ横丁やサンロード商店街などのルーツとなる商店街を作るとこれが吉祥寺の快進撃の始まりになり、こうして今の全国から人が集まる吉祥寺が出来上がりました。

武蔵野八幡宮は毎年9月に行われる「吉祥寺秋祭り」の会場として有名ですが、武蔵野吉祥七福神の大黒様を構成しているほか、地元吉祥寺では人気のパワースポットでもあり、吉祥寺周辺の人にとって武蔵野八幡宮は初詣や七五三詣りの定番です。武蔵野八幡宮で七五三詣りする場合は吉祥寺駅前北口に本店があり東京・神奈川・埼玉・栃木・宮城に20の支店を持つ老舗写真館「らかんスタジオ」(私の家の読売新聞には藤沢・町田・たまプラーザ・横浜山下町の4支店の広告がよくつきます)が子供の七五三衣装(7才女児は振袖の着物・5才男児は羽織と袴の着物・3才(主に女児)は被布の着物)をレンタル&撮影してくれるので吉祥寺だけで七五三を済ませることができます。ちなみに・・・「らかんスタジオ」は1921(大正10)年にアメリカ・ニューヨークで創業し、アメリカ時代には野口英世の撮影も実施した由緒ある写真館です。2代目の現会長は戦後復興期から吉祥寺の風景を撮影し続け、写真集も出しています。

吉祥寺の街散策に行くなら、この武蔵野八幡宮も行ってほしいです。

武蔵野八幡宮1

武蔵野八幡宮2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:59 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:59 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ