<< 近鉄特急の写真平成30年 | main | 福井出身!平成最後のAKB48じゃんけん女王ユニット「Fortune cherry」の多田京加&松田祐実を紹介してみよう。 >>

南紀白浜・白良浜の写真です。

JUGEMテーマ:南紀・伊勢志摩

 

相鉄のJR埼京線直通車両12000系が登場しました。デザインを見た感じでは都営三田線直通用20000系に11000系・E233系・E235系の要素を組み合わせたような感じですね。その相鉄の埼京線・三田線直通新線は「相鉄新横浜線」になったそうです。「YOKOHAMA NAVYBLUE(ヨコハマ・ネイビーブルー)」の相鉄電車が「相鉄新横浜線」経由で埼京線・三田線に直通することによって相鉄沿線の再生・活性化と相鉄のイメージアップに期待したいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は南紀白浜のシンボルでもある白い砂浜「白良浜(しららはま)」の写真を公開します。

 

白浜は和歌山県白浜町にある砂浜で、日本の本州では珍しい真っ白な砂浜と鮮やかな青い海が魅力のビーチであり、夏は多くの海水浴客でにぎわいます。

アメリカ・ハワイのオアフ島にあるワイキキビーチと姉妹提携していて、「日本のワイキキ」ともいわれています。「白浜町」の名前は白良浜が由来です。真っ白な砂浜はもともと自然のものでしたが、戦後の高度成長期以降は白浜のリゾート開発が進みこれによって砂浜の砂が少なくなりましたが、オーストラリアの砂を輸入することによって危機を回避しました。

白良浜周辺は海水浴の名所であると同時に日本を代表する温泉リゾート地であり、日帰り温泉施設や温泉リゾートホテルなどが多く立ち並んでいます。付近には足湯もあります。

ANAを舞台にした2003(平成15)年放送の木村拓哉主演ドラマ「GOOD LUCK!!」の最終回では、白良浜をハワイに見立てて撮影しました。また、2008(平成20)年放送の「クイズ!ヘキサゴンII」の特番は南紀白浜でロケしていました。

南紀白浜には白良浜や白浜温泉だけでなく、パンダで有名な動物園・遊園地複合型テーマパーク「アドベンチャーワールド」や宿泊施設や温泉施設や飲食施設も併設した産直市場「とれとれ市場」や自然エネルギーを活用した体験型テーマパーク「白浜エネルギーランド」や三段壁・千畳敷・円月島といった絶景の名所があり観光資源が豊富です。先日今年2018(平成30)年8月に誕生した赤ちゃんパンダの名前が「彩浜(さいひん)」に決定しました。南紀白浜はパンダだけでなく豊富な観光資源を町おこしに活用してほしいです。(ぉぃ)

写真は冬の早朝なのであまり綺麗には見えていませんが、夏だと綺麗な写真が撮れたと思います。しかし夏は混雑するので撮影は難しそうです。(ぉぃ)

南紀白浜へは京都(JR-A31)・新大阪(JR-A46)・天王寺(JR-R20)から白浜駅に直通するJR特急「くろしお」で行くのがおすすめですが、羽田空港から1日3往復が運航している南紀白浜空港へのJALの飛行機や、紀勢自動車道(E42)の南紀白浜インターも使用できます。白浜駅&南紀白浜空港から南紀白浜の観光名所へは明光バスかレンタカーがおすすめです。皆さんもパンダだけじゃない南紀白浜に来てください。

白良浜その1

白良浜その2

白良浜その3

白良浜その4

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:32 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:32 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ