<< 伊勢を走るピカチュウバス | main | ななせまるラストシングル!乃木坂46の新曲「帰り道は遠回りしたくなる」を曲紹介しないと魔法かけじゃうぞ! >>

南紀白浜のバス明光バスの写真

JUGEMテーマ:路線バス

 

「FNS歌謡祭」第2夜、今回もクリスマスメドレーやちびまる子ちゃんメドレーや秋元康コラボやももクロUSJなどがあってよいです。平成最後のFNS歌謡祭楽しませてもらっています。(ぉぃ)

 

そんなわけで今回は私が南紀白浜で乗った明光バスの写真を公開します。

 

明光バスは和歌山県田辺市と白浜町を中心にローカル路線バスを運行しているほか、南紀白浜と熊野古道・熊野本宮経由で新宮を結ぶ快速バスや南紀白浜と大阪・京都・横浜・東京・さいたまを結ぶ高速バスも運行しています。近鉄バスホールディングスの系列ですが南海電鉄も株主です。

明光バスのメイン路線は特急「くろしお」が停車するJR紀勢線の紀伊田辺・白浜の両駅や羽田便が発着する南紀白浜空港と中国以外では世界最大のジャイアントパンダ飼育数で知られる動物園と遊園地を複合させた大型テーマパーク「アドベンチャーワールド」・関西を代表する海水浴場で青い海と白い砂が魅力的な「白良浜」・とれとれ市場・三段壁・千畳敷・円月島・南紀白浜温泉・白浜エネルギーランドなど南紀白浜の観光地を結ぶ路線で、和歌山県を代表する観光地の足として積極的に利用されています。

「アドベンチャーワールド」のシンボルであるパンダは南紀白浜や和歌山県の広報でも積極的に使用されていて、明光バスには可愛いパンダのイラストをデザインしたバスもあります。

明光バスには綺麗で見やすいと評判のレシップ製白色LED行先表示器を搭載したバスが多く、レシップ製の白色LEDの表示は昼夜問わず見やすいだけでなく写真撮影しても表示が切れることがほとんどありません。レシップ製白色LED表示器は同じ近鉄系列の三重交通・名阪近鉄バスでも採用されているほか、神奈川中央交通(小田急グループ)の舞岡・平塚・横浜(同じ神奈中でも厚木・厚木北・津久井・大和・中山・橋本・相模原はパラサイン(交通電業社)製の白色LEDを採用)や国際興業バスや西鉄バスの博多連接バスなども採用しています。

皆さんも首都圏や京阪や白浜駅や南紀白浜空港から明光バスでパンダに会いに行ってください。ちなみに・・・今年2018(平成30)年に生まれた雌赤ちゃんパンダは私が来た4日後に歩き始めたそうです。

 

明光バス1

明光バス2

明光バス3

明光バス4

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:08 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:08 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ