<< 近鉄の伊勢志摩行き豪華特急「しまかぜ」の写真です | main | 韓国行きメンバーに贈るAKB48の新曲「NO WAY MAN」の曲紹介でチュー! >>

名古屋と伊勢志摩を結ぶ「快速みえ」の写真です

JUGEMテーマ:鉄道

 

「FNS歌謡祭(第1夜)」にAKB48と日韓合体アイドル「IZ*ONE」が出ていました。これから韓国専念でしばらく見納めになると思われる宮脇咲良(さくらたん)がよかったです。さくらたん韓国行ってもファンはYouTubeのゲーム動画やスクール水着(紺色)&競泳水着(白色)のグラビアを見ることでさくらたんへの想いを大切にしてほしいです。来週の第2夜はAKB48とIZ*ONEと乃木坂46と欅坂46の合体曲をやるのでUSJももクロ同様楽しみです。裏の「くりぃむクイズ ミラクル9(2番組録画できるので両方録画できます)」も見たいですがあさってから日曜まで南紀白浜(和歌山県)に行く上にその日曜も帰ってきたから「池の水ぜんぶ抜く作戦」と「下町ロケット(ヤタガラス)」も見たいのでいつ見ることができるかはわかりません。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は名古屋駅(CJ01)から伊勢市駅まで乗車したJRの快速「みえ」号のキハ75系の写真を公開します。

 

「快速みえ」は名古屋駅から関西線・伊勢鉄道・紀勢線・参宮線経由で鳥羽まで結ぶ快速電車で、首都圏・名古屋と三重県の主要都市である桑名市・四日市市・鈴鹿市・津市・松阪市・伊勢市・鳥羽市などを結んでいるため通勤・通学や伊勢志摩・鈴鹿サーキットなどへの観光客に多く利用されています。

三重県は近鉄の主要路線が最初から複線電化で「しまかぜ」「アーバンライナー」「伊勢志摩ライナー」「ビスタカー」などの有料座席指定特急や特別料金不要の急行電車を高頻度で運行している一方で国鉄→JR&伊勢鉄道は単線区間と非電化区間が多いため近鉄相手に不利な状況が続きました。

しかし国鉄がJR東海に変わってからは輸送サービス向上と競争力強化のために単線非電化でも複線電化の近鉄に対抗できる速達列車を設定することになり、1990(平成2)年に近鉄特急並みの少ない停車駅で速達性を重視したディーゼル快速「みえ」が誕生しました。最初は急行廃止で余ったキハ58・65形を使用していましたが、車両老朽化と混雑緩和とスピードアップのために1993(平成5)年に新型の3ドアディーゼル車キハ75形に置き換えました。

「快速みえ」が走る参宮線は明治時代から「お伊勢詣り」に行く人たちが多く利用し、首都圏・名古屋京阪神からの直通列車も多く設定されましたが、戦後近鉄の名古屋線標準軌改軌で近鉄の名阪・伊勢志摩直通が実現すると国鉄は圧倒的に不利になり、国鉄末期には各駅停車しかないローカル線に成り下がりました。しかしJR東海になってからは「快速みえ」を運行することで巻き返しています。

「快速みえ」は特別料金不要で乗れますが、有料座席指定車両も連結しています。所要時間や運賃は近鉄と同レベルですが、「快速みえ」は単線区間での行き違いがあるため近鉄より少し時間かかります。しかし名古屋での新幹線からの乗り換えは近鉄は遠いため乗り換えに時間かかりますが、「快速みえ」は短い時間で乗り換えできます。また「快速みえ」はきっぷを新幹線とまとめることができるため首都圏〜三重県間の利用では便利になっています。

キハ75形は3ドアオールクロスシートで、高出力のイギリス・スコットランド製エンジンを搭載することで電車匹敵の高性能を誇ります。「快速みえ」だけでなく高山線などでも活躍しています。

「青春18きっぷ」や「ジャパンレールパス」を使って乗車する場合は伊勢鉄道の運賃を別に払う必要があります。交通ICカードのtoICa・manaca・Suica・PASMO・Kitaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんでは名古屋〜四日市(CJ11)までしか使えません。(関西線と伊勢鉄道の分岐駅である河原田(CJ13・(伊勢鉄道)3)まで使用可能ですが、同駅は通過です)

上が名古屋駅で撮影した鳥羽寄りの車両、下が伊勢市駅で撮影した名古屋寄りの車両です。上の車両は後期車で貫通ドアの上にライトがありますが、下の車両は初期車で貫通ドアの上にライトがありません。

「快速みえ」は近鉄王国三重県でも大健闘できているのでこれからも親しまれてほしいです。

快速みえ1

快速みえ2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:40 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:40 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ