<< 金沢駅と小松空港を結ぶ北鉄バスの写真です | main | 「元町・中華街」の副駅名が付いたJR石川町駅の駅名標です。 >>

北陸にカニを食べに行こうのポスター

JUGEMテーマ:北陸

 

「FNS歌謡祭」の第1夜にAKB48、第2夜に乃木坂46&NGT48&ももいろクローバーZの出演が決定!うたの夏まつりで好評だったミュージカル企画もやる予定です。今から楽しみです&続報待っています。(ぉぃ)

京急電車の生麦駅(KK31)の駅名標が期間限定で「生茶」仕様になっています。京急には昔「キリン駅」なんてのがあったみたいですがこれを通して生麦に来てくれる人が増えたらいいですね。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は横浜市内のJRの駅で撮影した、北陸カニキャンペーンのポスターの写真を公開します。

 

北陸はズワイガニの名産地として有名であり、富山県の「高志の紅ガニ」は9月から翌年5月、石川県の「加能ガニ」と福井県の「越前ガニ」は11月から翌年3月まで漁が行われ、この時期には北陸3県で多彩なカニ料理を食べることができます。また、小さいながらもプチプチとした外子と濃厚な内子が人気の雌のズワイガニも11月から12月まで漁を行っていて、ほかの地域では「親ガニ」「セコガニ」などと言われていますが石川県では「香箱ガニ」と言われていておでんの具材や寿司ネタなどで多く使われています。福井県の「越前ガニ」は皇室献上のブランド蟹としても有名です。これらの蟹には産地を特定できるタグが付いています。

そんなカニの名産地である北陸へは、北陸新幹線(長野経由)開業によって首都圏から格段に行きやすくなり、北陸のカニをPRするためにこのようなキャンペーンを実施しています。

冬の北陸はカニだけでなく、のどぐろやブリなども人気です。また、兼六園の雪吊りや温泉など冬ならではの観光も楽しめます。

ちなみに・・・北海道ではズワイガニに加え、タラバガニや毛ガニを含めた3種類の蟹のことを「北海道三大ガニ」と呼んでいてPRしています。北海道三大ガニは百貨店の物産展やお取り寄せなどでも人気です。タラバガニは巨大なので食べ応えあります。

このポスターでは北陸3県の蟹を美味しい食べ方の写真や独自のタグを前面に出してわかりやすく説明しています。

みなさんも年末年始はカニを楽しんでほしいです。

北陸かに広告

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 09:05 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:05 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ