<< 嵐の新曲と一緒に100回目の高校野球開幕!阪神甲子園駅接近メロディー最新版! | main | 日本発祥の地!?淡路島おのころ島神社の写真です >>

あわじ花さじきの写真です

JUGEMテーマ:淡路島

 

今週水曜から木曜に台風が来るみたいです。ここのところ暑い日が続いていたので雨降って涼しくなるのはいいと思いますが、朝の直撃で通勤が大変になりそうです。(ぉぃ)

山本彩(さや姉)の卒業コンサートは大阪万博公園の大型屋外ライブになるそうです。さや姉の有終の美を飾ると同時に天気に恵まれたらいいですね。(ぉぃ)

 

そんなわけで今回は兵庫県淡路島にあるあわじ花さじきの写真を公開します。

 

あわじ花さじきは兵庫県淡路市にある兵庫県立の公園で、淡路島の北部丘陵地帯の標高235mから298mまでの高原地帯にある甲子園球場4個分の広大な敷地に大阪湾に向かって四季折々の花が咲く関西を代表する花の公園で、1998(平成10)年の明石海峡大橋開通と同時にオープンしました。2013(平成25)年は約72000人が来場しました。

年間で約250万株の花が植えられ、3月上旬から4月中旬までは菜の花、3月下旬から4月下旬まではムラサキハナナ、3月下旬から5月上旬まではリナリア、4月中旬から5月中旬まではポピー、6月上旬から7月までは三尺バーベナ、7月上旬から8月中旬まではクレオメ、7月下旬から8月中旬まではひまわり、9月上旬から10月下旬まではブルーサルビア、8月中旬から11月上旬まではサルビア、7月上旬と9月下旬はそばの花、10月上旬から11月上旬はコスモス、11月中旬から2月下旬はストックと年間を通して多彩な花を楽しむことができます。中でも菜の花とコスモスが人気です。また、多彩な花でイラストを描いたように植栽される「天空の花園」や季節ごとにカラフルな花が植栽される「歓びの庭」といった花壇もあります。

ほかにも花畑全体を一望できる展望デッキや、農産物直売所も併設されています。

私が来た日は本来ならヒマワリが咲き誇るはずでしたが、平成30年西日本豪雨によってヒマワリが被害を受けてしまい、刈られてしまったのでさみしい雰囲気になっていましたが、それでもわずかながらいろいろな花が咲いていて、中でも「歓びの庭」では何種類もの花がグラデーションのように鮮やかに植えられていました。

開館時間(9時から17時まで)の間は入園料も駐車場も無料で入ることができ、年末年始以外は毎日営業しています。

淡路島は電車がないので車を使うのがメインのアクセス手段ですが、首都圏在住の方は新幹線でアクセスしやすい神戸市内などでレンタカーを借りて明石海峡大橋(E28)を渡るのがおすすめです。また、JR山陽線舞子駅(JR-A71)および山陽電車舞子公園駅(SY13)の近くにある高速舞子バス停から明石海峡大橋を渡る高速バスで東浦バスターミナルまで向かい同ターミナルからタクシーを利用すれば車なしでもアクセス可能です。あわじ花さじきだけでなく近隣の淡路島公園・ニジゲンノモリや、淡路夢舞台・国営明石海峡公園・奇跡の星の植物館や西日本最大級の淡路サービスエリアなどに行くのもおすすめです。

花の島淡路島を代表する花の楽園、皆さんも見たい花のシーズンをチェックして訪問してください。

あわじ花さじき1

あわじ花さじき2

あわじ花さじき3

あわじ花さじき4

あわじ花さじき5

あわじ花さじき6

あわじ花さじき7

あわじ花さじき8

あわじ花さじき9

あわじ花さじき10

あわじ花さじき11

あわじ花さじき12

あわじ花さじき13

あわじ花さじき14

あわじ花さじき15

あわじ花さじき16

あわじ花さじき17

あわじ花さじき18

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:43 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:43 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ