<< 六甲山上バスの写真です | main | 嵐の新曲と一緒に100回目の高校野球開幕!阪神甲子園駅接近メロディー最新版! >>

JR六甲道駅のロープ柵

JUGEMテーマ:鉄道

 

小田急箱根グループが箱根に大型投資を実施するそうです。魅力ある箱根づくりに貢献できたらいいですね。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日はJR六甲道(JR-A58)駅ホームに設置されたロープ柵型ホームドアの写真を公開します

 

六甲道駅は兵庫県神戸市灘区にあるJR東海道線(JR神戸線)の駅で、通勤・通学駅であると同時に六甲ケーブル下行きの神戸市バスとも接続しているので六甲山観光でも多く使われる駅でもあります。

1995(平成7)年の阪神・淡路大震災で甚大な被害を受けましたが、3か月で復旧しました。

同駅は快速と普通(各駅停車)が停車しますが、新快速は通過します。

そんな六甲道駅では、大阪(JR-A47)・京都(JR-A31)・京橋(JR-H41)・松井山手(JR-H26)方面の緩行線ホームに昇降ロープ型ホーム柵を導入しています。

このホーム柵は通常のホームドアとは異なり、電車の乗降部分に横向きのワイヤーを張っていて電車が停車しているときにそのワイヤーが上に上がる仕組みになっていて、通常のホームドアに比べると構造が簡素かつコストも安い上に異なったドア数や連結領収にも対応しやすく、4ドア車と3ドア車が混在している上に有料特急も運行しているJR西日本に最適です。六甲道以外にもJR西日本の複数駅で導入を進めているほか、JR東日本八高線の拝島駅などでも導入しています。東急田園都市線つきみ野駅(DT26)でも試験運用していましたが、現在同駅では通常のホームドアを設置する工事が進められています。

この昇降ホーム柵はセンサー付きの支柱の昇降できる部分にワイヤーを設置していて、斬新な構造になっていて注目を集めています。(この記事も見てください

昇降ホーム柵は、駅ホームの安全性向上と異なるドア数・車両数への対応の両立に貢献できたらいいですね。

六甲道駅ホームドア1

六甲道駅ホームドア2

六甲道駅ホームドア3

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 11:37 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:37 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ