<< 神戸市バスの写真です | main | JR六甲道駅のロープ柵 >>

六甲山上バスの写真です

JUGEMテーマ:路線バス

 

山本彩(さや姉)がNMB48を卒業するそうです。長年NMB48の中心メンバーだったさや姉の卒業は残念ですが最後までがんばってほしいと同時に充実のソロ生活や卒業後の自由な恋愛にも期待したいです。さや姉は個人的には藤原さくら&Chayとのギターコランボや競泳水着のグラビアが気に入っています。(ぉぃ)

前田敦子(あっちゃん)が結婚しました!本物の「神7」史上初の結婚はAKB48現役&卒業メンバー全体でお祭り騒ぎになりそうです。AKB48卒業後も名作アニメのその後を実写ドラマ化した「ど根性ガエル」や政令指定都市市議会を舞台にした政治ドラマ「民衆の敵」など女優で大活躍のあっちゃんだから幸せな結婚生活が期待できます。(ぉぃ)

 

私のブログでは阪急バス・神姫バス・神戸市バスと3回連続で兵庫県のバスの写真を公開してきましたが、今回は4連続目となる六甲山観光の六甲山上バスの写真を公開します。

 

阪神電鉄の系列の六甲山観光は六甲山の麓の六甲ケーブル下(阪急電車六甲(HK13・通勤急行と普通(各駅停車)などが停車(特急は通過))・JR西日本東海道線六甲道(JR-A58・快速と普通(各駅停車)が停車(新快速は通過))・阪神電車御影(HS25・直通特急と普通(各駅停車)などが停車(快速急行は通過))の3駅から神戸市バスで連絡)から六甲山の上の六甲山上までケーブルカーを走らせていますが、六甲山の上ではその六甲山観光が運行する2つの観光路線バス「六甲山上バス」と「六甲摩耶スカイシャトルバス」が走っていて、六甲ケーブルや摩耶ロープウェイと同一カラーのバスで運行しています。

「六甲山上バス」は六甲ケーブル山上駅からオルゴールミュージアム・高山植物園を経由して夜景の名所でもある六甲山観光が運営する展望台や商業施設などを複合させた観光施設「六甲ガーデンテラス」までを結ぶ路線で、神戸市の外郭団体が運行している六甲有馬ロープウェイ運行時間帯はロープウェイ六甲山頂まで、冬季は六甲山のスキー場まで延長運行され六甲山観光の足になっています。もともとは阪神バスの路線でしたが、尼崎の車庫から六甲山までの回送運行が非効率だったことと当時ケーブルカーなどを運営していた六甲摩耶鉄道の防衛のため六甲摩耶鉄道→六甲山観光に移管されました。六甲摩耶鉄道時代は摩耶ケーブル&ロープウェイも運行していましたが、阪神・淡路大震災で被災した上に復旧が長期化したことから神戸市の外郭団体に譲渡しました。

「六甲摩耶スカイシャトルバス」は六甲ケーブル山上駅から六甲山ホテル・六甲山牧場を経由して摩耶ロープウェイ山上駅(星の駅)を結ぶ路線で、もともとは神戸市バスの路線でしたが現在は季節と曜日によって六甲山観光と阪急バスの2社で運行しています。六甲山観光は春から秋の休日以外は毎日運行し、阪急バスは春から秋の土休日と夏休みの平日のみの運行です。

どちらのバスも中乗り前降りの区間制運賃ですが、整理券はなく降車時の運賃支払いで乗車バス停を申告して運賃を支払うシステムになっています。また、交通ICカードのPiTaPa・ICOCA・Suica・PASMO・Kitaca・toICa・manaca・SUGOCA・nimoca・はやかけんは使うことができません。

六甲山上バスは、ケーブルカーやロープウェイと一緒に六甲山観光の足としてこれからも続けてほしいです。

六甲山上バス1

六甲山上バス2

六甲山上バス3

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:34 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:34 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ