<< 六甲ケーブルの写真です | main | 白くなった今がチャンス!世界遺産姫路城の写真です! >>

明石海峡大橋と大鳴門橋

JUGEMテーマ:淡路島

 

欅坂46の7番目のシングルのタイトル決定!不動のセンター平手友梨奈(ひらてちゃん)復帰できてよかったですね。AKB48世界選抜総選挙女王でSKE48の絶対的エース松井珠理奈(じゅりな)も早く復帰してほしいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今回は兵庫県神戸市と同県淡路島と徳島県鳴門市を結び淡路島の生命線かつ関西と四国を最短距離で結ぶルートでもある神戸淡路鳴門自動車道(E28)の2つの橋である「明石海峡大橋(淡路サービスエリアで撮影)」と「大鳴門橋(道の駅うずしおで撮影)」の写真を公開します。

 

神戸淡路鳴門自動車道はJB本四高速が管理する本四連絡橋3ルートで最も東にあるルートで、本州の神戸から明石海峡大橋を渡って淡路島に入り、その淡路島を縦貫して大鳴門橋を渡って四国の鳴門に向かうルートで、淡路島や四国へのアクセス手段として活躍していて、高速バスも多く走っています。高速バスは明石海峡大橋の神戸市側手前にある高速舞子バス停がJR山陽線舞子駅(JR-A71)および山陽電車舞子公園駅(SY13)の近くにあるので電車とバスの乗り換えも便利です。

神戸と淡路島を結ぶ明石海峡大橋は1998(平成10)年に開通した長さ3911m(当初計画では3910mだったが、阪神・淡路大震災によって1m延長された)を誇る世界一のつり橋で、「パールブリッジ」の愛称もありますがあまり普及していません。橋を吊るワイヤーを支える主塔の高さは約298mで、日本の人工建築物では東京スカイツリー(634m)・東京タワー(333m)・あべのハルカス(300m)に次ぐ4番目の高さです。計画当初は鉄道・道路併用で、下には四国新幹線が通る予定でしたが、四国新幹線建設のめどが立たないため道路単独に変更されました。下のスペースには水道・電気・通信のライフラインが設置され、淡路島住民の生活改善に大きく貢献しました。明石海峡大橋開通後、四国や淡路島の農産物を関西方面に運びやすくなって地域農業が活性化したほか、淡路島には淡路夢舞台・淡路ワールドパークONOKORO・あわじ花さじき・淡路ファームパークイングランドの丘・ニジゲンノモリなど観光施設が続々オープンし京阪神から近いリゾート地としてにぎわうようになりました。明石海峡大橋開通直後の2000(平成12)年には淡路夢舞台の明石海峡公園で「淡路花博」が開催されました。私も花博当時は兵庫県西宮市に住んでいたので明石海峡大橋渡って花博に行きました。

一方の淡路島と鳴門を結ぶ大鳴門橋は1985(昭和60)年に開通し、渦潮の名所である一方でその渦潮が船舶航行の障害になっていた鳴門海峡を安心・安定して渡れる手段ができたことで淡路島と徳島が事実上一体化しました。ちなみに・・・廃藩置県が行われたとき、淡路島と徳島は同じ「名東県」だったそうです。

大鳴門橋は前述の明石海峡大橋と違って、鉄道・道路併用で建設され、橋の下には鉄道受け入れ準備が施されています。四国新幹線計画ではこの大鳴門橋を通る予定ですが、本州〜淡路島間は明石海峡大橋に通すことができなくなったため和歌山から紀淡海峡を海底トンネルで通したり明石海峡大橋の横に新しく海底トンネルを通すなどの案がありますが、具体化していません。四国新幹線は近年建設に向けた運動が活発化しつつあり、北陸新幹線(長野経由)と直通する案や超電導リニアで建設して中央新幹線と直通する案などがありますが、建設するにはまだほど遠い状態です。

おまけとして明石海峡大橋を渡った直後にある西日本最大級のサービスエリア「淡路サービスエリア」の観覧車とその観覧車から撮影したサービスエリアの写真も公開します。淡路サービスエリアは本四間の長距離ルートの重要な休憩施設だけでなく観光地としても機能していて、本四連絡橋で唯一のガソリンスタンドも設置されています。上下線および併設のハイウェイオアシスを自由に行き来でき、サービスエリア利用後に淡路インターで降りることも可能ですが逆に淡路インターに乗ってサービスエリアを利用することはできません。淡路サービスエリアを利用するためには垂水ジャンクションか東浦インターより先で乗る必要があります。西日本最大級なだけあってご当地グルメも楽しめる飲食店やお土産店などが非常に充実していて、鳴門方面のエリアには明石海峡大橋や瀬戸内海や神戸などの絶景も楽しめる観覧車も設置されています。

淡路サービスエリア併設のハイウェイオアシスは淡路島を満喫できるレストラン&ショップが設置された施設を設置しているほか、子供から大人まで思う存分外遊びや散歩が楽しめる淡路島公園に直結しています。淡路島公園には2017(平成29)年にクールジャパンアニメ・漫画と大自然と最先端テクノロジーを融合させ「クレヨンしんちゃん」をテーマにしたアスレチックパークや「火の鳥」のナイトショーやグランピングやオリジナルメニューを出したレストランなどを設置した新感覚テーマパーク「ニジゲンノモリ」がオープンしました。

国生みの島淡路島は、2つの橋で地続きになってより活性化したと思います。

明石海峡大橋1

明石海峡大橋2

大鳴門橋1

大鳴門橋2

大鳴門橋3

淡路サービスエリア1

淡路サービスエリア2

淡路サービスエリア3

淡路サービスエリア4

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:15 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:15 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ