<< 川崎市バスのハローキティバス | main | 六甲ケーブルの写真です >>

神戸市営地下鉄の電車

JUGEMテーマ:鉄道

 

無事帰ってきました。1日目は新横浜から姫路まで新幹線で行って姫路城と姫路城周辺の姫路市立動物園・兵庫県立歴史博物館・好古園といき、姫路から神戸までJRの新快速で移動してから六甲山で夜景を見ました。2日目はレンタカーで明石海峡大橋を渡って淡路島に行き、淡路サービスエリア→あわじ花さじき→道の駅うずしお→おのころ島神社→淡路ファームパークイングランドの丘→淡路ワールドパークONOKORO→淡路夢舞台の奇跡の星植物館と百段苑→淡路ハイウェイオアシスとニジゲンノモリのナイトウォーク火の鳥と行きました。最終日は神戸の海洋博物館・カワサキワールドとポートタワーと南京町に行って、新神戸から新横浜まで新幹線で帰りました。姫路おでんや淡路島のたまねぎ&淡路牛&ソフトクリームなどご当地グルメも満喫しました。2泊とも神戸駅(JR-A63)前のホテルに宿泊しました。写真は随時公開予定です。平成30年西日本豪雨で兵庫県も土砂崩れなどの被害があったそうですが復旧に向けてがんばってほしいです。豪雨後でも姫路や淡路島や神戸には多くの人がいて本当によかったです。(ぉぃ)

祝!カジノ法成立!ギャンブル依存症や治安などいろいろな問題もありますがカジノ実現による経済活性化や国際競争力向上に期待したいです。大阪や北海道や長崎にできたらいいですね。(ぉぃ)

 

そんなわけで兵庫旅行写真第1弾として、今日乗った神戸市営地下鉄2路線の写真を公開します。

上は三宮・花時計前(K01)からみなと元町(K03)まで乗った海岸線の5000形、下が三宮(S03)から新神戸(S02)まで乗った西神・山手線の1000形です。神戸地下鉄のメロディー集の記事も合わせて見てください。

 

以前書いたメロディー集の記事に書いたことを再び書きますが、神戸市営地下鉄は東海道・山陽新幹線の駅で首都圏や名古屋や九州などから神戸への玄関口になっている新神戸と神戸市西区のニュータウンの中心駅の西神中央(S17)を結ぶ西神・山手線(みどりのUライン)と三宮・花時計前と新長田(K10)を結ぶ海岸線(夢かもめ)の2路線を運転していて、西神・山手線は新神戸から六甲山地を長大トンネルで貫通する北神急行電鉄と相互直通運転して神戸電鉄との接続駅谷上(S01・KB10)まで直通しています。西神・山手線は沿線の通勤・通学や阪急電車(またはJR西日本の東海道線)や神戸市営バスや六甲ケーブルカーや六甲山上バスや六甲有馬ロープウェイや神戸電鉄と組み合わせての神戸市街地・六甲山・有馬温泉周遊観光ルートの一部として活躍していますが、海岸線は沿線に工場やサッカースタジアムなどがあるにも関わらず利用は低迷し赤字に悩まされています。西神・山手線は阪急電車と相互乗り入れする構想もありますが、具体化していません。

西神・山手線は普通の電車と同じタイプの電車で運転していますが、海岸線は大阪メトロ(Osaka Metro・旧大阪市営地下鉄)長堀鶴見緑地線&今里筋線・都営地下鉄大江戸線・福岡市地下鉄七隈線・横浜市営地下鉄グリーンライン・仙台市地下鉄東西線と同じ小型鉄輪リニア車両(リニアメトロ)になっています。

西神・山手線は6両編成、海岸線は4両編成ですが、西神・山手線は8両編成、海岸線は6両編成への増結もできる準備もされています。

神戸市営地下鉄では西神・山手線三宮駅にホームドアを設置していますが、将来的には全線全駅で導入する予定です。

神戸市営地下鉄の電車は開業当時から全車両神戸に本社がある川崎重工製のアルミ車です。これは日本で唯一のゴムタイヤ地下鉄である北海道の札幌市営地下鉄も同じです。兵庫県の鉄道ではほかにも神戸新交通や山陽電鉄や神戸電鉄も全車両川重製です。

海岸線の5000形は2001(平成13)年の開業と同時に運転開始し、柔らかく温かみのあるデザインが特徴で、白地に神戸市営交通のイメージカラーの緑と海岸線のラインカラーの青の帯を巻いています。リニアメトロはほぼ全駅島式ホームのため日本の鉄道の標準の左側運転台ではなく右側運転台です。車内案内表示装置はLED式とマップ式を設置しています。2005(平成17)年公開の映画「交渉人 真下正義」では東京メトロをモデルにした架空の地下鉄事業者「東京トランスポーテーション・レールウェイ(TTR)」の車両として撮影に使われ、行先表示を「中野」行きなどにしたり神戸市営地下鉄のマークである「Uマーク」を旧営団地下鉄のマークをアレンジしたTTRマークに変更したりしていましたが、東京の地下鉄にできるだけ近づけるようにCG加工で10両編成に映るようにしました。

西神・山手線の1000形は1977(昭和52)年の開業当初から現在まで主力として活躍していて、日本の地下鉄史上初の冷房車でもあります。カラーリングはかつての神戸市電のカラーリングを引き継いだ緑系ツートンで、これがそのまま神戸市営交通のイメージカラーと西神・山手線のラインカラーになりました。製造当初は電機子チョッパ制御でしたが、現在はVVVFインバータ制御に更新されています。長年西神・山手線の主力として活躍していましたが、老朽化とホームドア対応のため後輩の2000形・3000形と一緒に順次新型の6000形に置き換えられる予定です。内装は木目調の壁やアルミ製のブラインドなどを採用した阪急電車に近い感じになっています。

神戸市営地下鉄では2路線とも女性専用車両を運用していますが、首都圏のように平日朝限定ではなく土休日ダイヤを含めた毎日全列車で運用しています。これは関西JR線の通勤型普通電車も同様です。

神戸市営地下鉄は、これからも神戸のために走り続けてほしいです。

神戸市営地下鉄海岸線

神戸市営地下鉄西神・山手線

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:35 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:35 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ