<< 東京メトロ東西線の電車の写真です | main | ワイドドア対応の東西線九段下駅のホームドア >>

我らが東急田園都市線青葉台駅の新しいバス発車案内

JUGEMテーマ:路線バス

 

今週の「AKBINGO!」はチーム8特集で、地元在住ならではの秘密が分かってよかったです。来週もやるので楽しみです。

 

今回は我らが東急田園都市線青葉台駅(DT20)のバス発車案内が新しくなったのでその写真を公開します。

 

私が毎日利用する東急田園都市線青葉台駅は急行電車や準急電車が停車するだけあって利用客が多く、駅前の大きなバスターミナルからは団地や学校などへのバス路線が多数運行しています。ラッシュ時はひっきりなしにバスが来るのでバスターミナルもにぎわいます。

青葉台のバスは東急バスが圧倒的に多いですが、若葉台団地や中山駅(JH19・G01)へは横浜市営バス、長津田駅(JH21・DT22・KD01)や町田(JH23・OH27)へは神奈川中央交通東(小田急グループ)が運行しています。

その青葉台駅のバスをもっと利用しやすくするために、改札前にフルカラー液晶表示の新しいバス案内板を設置しました。13か所ある乗り場を2グループに分けて10秒ごとに交互表示しています。

また、東急バスの運行便には「ノッテちゃん」、横浜市営の場合は「はまりん」、神奈中の場合は「かなみん」とそれぞれの運行事業者のキャラクターを表示したり、系統番号の色を事業者ごとに違う色(東急は緑・横浜市営は白・神奈中は黒)にしてバス事業者を判別しやすくしています。バスの案内は3つ先まで同時に表示されますが、該当する系統が運行終了した場合は空欄になります。

上2つは朝・下2つは夕方のもので、夕方の写真は一部系統が運行終了したので空欄の表示もあります。

ちなみに・・・案内の系統番号色は方向幕時代の色と同じになっていますが、神奈中の場合は現在使われているパラサイン(交通電業社)製の白色LED表示器の色(?)とも一致しています。

新しい案内板で、バスをわかりやすく利用できるようにしてほしいです。

青葉台バス発車案内1

青葉台バス発車案内2

青葉台バス発車案内3

青葉台バス発車案内4

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:12 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:12 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ