<< 仙台駅発車メロディー2018年版 | main | 江ノ電長谷周辺のあじさいポスター >>

お蔵出し写真!今はなき横浜市営バスのズーラシアラッピングバスです!

JUGEMテーマ:路線バス

 

北大阪急行の新駅の名前は「箕面船場阪大前」と「箕面萱野」になるそうです。路線延伸に期待すると同時に北大阪急行の9000系の第3編成以降(フルラッピング)良いです。(ぉぃ)

小田急ロマンスカーGSE(70000形)の2編成目も完成しました。新型ロマンスカーに期待したいですがLSE(7000形)も最後までがんばってほしいです。(ぉぃ)

 

今日はお蔵出し写真!2004(平成16)年に撮影した現在は運行していない横浜市営バスの「よこはま動物園 ズーラシア」のラッピングバスの写真を公開します。

 

ズーラシアは神奈川県横浜市旭区の丘陵地帯に1999(平成11)年にオープンした日本最大級の動物園で、多彩の動物を8つのゾーンに分けて展示している人気の動物園です。

そのズーラシアは鉄道駅から離れた場所にあるため、JR横浜線と横浜市営地下鉄グリーンラインの中山駅(JH19・G01)から横浜市営バスと相鉄バス、相鉄電車鶴ヶ峰駅(SO09)から相鉄バスと神奈川中央交通(小田急グループ)バス、同線三ツ境駅(SO12)から相鉄バスで連絡しています。鶴ヶ峰からの神奈中バスは横浜市営バスから移管された路線で、現在はパラサイン(交通電業社)製の白色LED表示器のバスで運行しています。また、地下鉄グリーンラインの延伸予定ルートにはズーラシア付近も通る予定です。

そのズーラシアは開園とともに動物園PRのためにズーラシア方面に運行する横浜市営バスと相鉄バスにズーラシアの動物をイメージしたラッピングバスを運転していて、ズーラシアだけでなく青葉台駅(DT20)から若葉台団地方面などでも運行していました。しかし老朽化によって2010(平成22)年ごろにLED行先表示器(横浜市営はオージ製、相鉄はレシップ製)の新車に置き換えられズーラシアバスは方向幕のまま廃車になりました。2代目のズーラシアバスは登場していませんが、グリーンラインの10000形にはズーラシアをイメージした「どうぶつはまりん号」もあります。

ズーラシアバスは緑色の車体に動物のイラストで動物園らしさを出しています。

ズーラシアバスがあったことを、いつまでも語り継いでほしいです。(ぉぃ)

ズーラシアバス

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:11 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:11 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ