<< 大山デザインの神奈中バス | main | お蔵出し写真!今はなき横浜市営バスのズーラシアラッピングバスです! >>

仙台駅発車メロディー2018年版

JUGEMテーマ:仙台周辺情報

 

つくばエクスプレスに新型車両登場!新型車に期待したいですが運行トラブルの解消にも取り組んでほしいです。(ぉぃ)

 

以前仙台駅の発車メロディーを紹介しましたが、新しいメロディーが次々と登場したので今回はそれを紹介します。

 

仙台駅は東北・秋田・北海道新幹線とJR東日本の東北線・常磐線・仙山線・仙石線・仙石東北ラインと仙台空港鉄道と仙台市営地下鉄の南北線・東西線が乗り入れている東北最大のターミナル駅で、東北地方最大の利用者数を誇ります。

また、仙台駅は日本一駅弁の種類が多い駅としても有名で、駅弁だけでなく牛タン・笹かまぼこ・ずんだなどご当地グルメの店も多いです。

そんな仙台駅では1988(昭和63)年ごろから地元出身の作曲家、榊原光裕さん作曲のオリジナル曲を採用していましたが、2016(平成28)年7月に仙台フィルハーモニー管弦楽団演奏のご当地メロディー(在来線は「すずめ踊り」、新幹線は「青葉城恋唄」)に変更され、さらに2018(平成30)年3月からは東北線などの発車メロディーを仙台ゆかりのバンド「HOUND DOG」の代表曲「ff(フォルテッシモ)」、仙台空港鉄道の発車メロディーを同じく仙台ゆかりのバンド「MONKEY MAJIK」の代表曲「Around The World」に変更しました。

長年親しまれたメロディーの変更には賛否両論ありますが、新しいメロディーは仙台らしいメロディーや東日本大震災から立ち上がるイメージにふさわしく良いです。

歴代メロディーをまとめたのを貼り付けますので聴き比べもおすすめです。新幹線旧メロディーは相変わらず良いです。(ぉぃ)

これからも地域や観光や復興のために仙台駅は多くの人に利用してほしいです。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 12:01 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:01 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ