<< JR敦賀駅の写真です。 | main | 「各停」表示付き東急田園都市線・5000系編 >>

AKBじゃんけんユニット「fairy w!nk」の荒巻美咲と運上弘菜の紹介をします!

JUGEMテーマ:HKT48

 

小田急の複々線化とダイヤ改正の日が来年3月17日に決定!ダイヤ改正と同時に新型ロマンスカー70000形「GSE」の運転を開始するほか、御殿場行き特急「あさぎり」を「ふじさん」に変更する予定です。また、複々線はその2週間前から使用開始します。複々線化でスピードアップと混雑緩和が実現して生まれ変わる小田急と小田急複々線化での隣接する京王線や東急田園都市線の混雑緩和に期待ですが、小田急に隣接する京王(夕方の有料座席指定特急(「京王ライナー」?)運転開始)や東急田園都市線(7月平日に試験運行した朝の臨時特急「時差Bizライナー」を定期列車化?)も同じ日にダイヤ改正するのかな?JR各社や新幹線並行在来線三セクなども同じ日にダイヤ改正するからきっとそうだと思います。(ぉぃ)

 

今回は9月に名古屋で開催されたAKB48グループユニットじゃんけん大会で優勝し、先日めでたくデビューしたHKT48メンバー2人による新ユニット「fairy w!nk」とメンバーの荒巻美咲(みるん)&運上弘菜(なっぴ)の紹介をします。

=fairy w!nk=について=

AKB48グループでは選抜総選挙と同様に恒例行事になったじゃんけん大会ですが、最初の2010(平成22)年から2013(平成25)年までは総選挙同様にシングル選抜16人を決めていて優勝メンバーがセンターをつとめていましたが、2014(平成26)年と2015(平成27)年は優勝メンバーがソロデビューし2位から16位までのメンバーがカップリングユニットになっていましたが、2016(平成28)年は1位から7位のメンバーで新ユニットを組み(優勝メンバーがセンター)、8位から14位までがカップリングユニットを担当していましたが、今年2017(平成29)年は個人戦からユニット対抗戦に変更しソロから16人オーバーまでの人数ごとに区別された定数で本選を実施し(所属グループの枠を越えてもOK)、定数以上の申し込みがあった場合は予備選を行って定数枠に入るユニットを決めるルールになりました。

そして激戦の末HKTメンバー2人によるユニット「fairy w!nk」が優勝し、同ユニットのデビューが決定しました。2位から4位のユニットもカップリング曲で参加することが決定しました。(じゃんけん大会の結果はこの記事で

今回のじゃんけん大会はインターネット動画の「ニコニコ生放送」で生中継しましたが、去年まで中継していたBSスカパー!での中継は廃止になりました。じゃんけん大会は2012(平成24)年にはTBS(MBS毎日放送・CBCテレビ・RKB毎日放送・HBC北海道放送)系列の番組「火曜曲!」の拡大版で、2013(平成25)年にはフジテレビ(カンテレ・東海テレビ・TNCテレビ西日本・uhb北海道文化放送)系列の特番で地上波全国ネットゴールデン生放送されましたが、視聴率が悪かったためそれぞれ1回限りで終了し、2014(平成26)年はフジテレビ関東ローカルの深夜で録画放送されましたが、これが地上波テレビ最後のAKBじゃんけん大会放送になりました。(私は3年とも録画(一部リアルタイム視聴)して見ましたが)

ちなみに・・・今回エントリーした最大人数ユニットはAKB48チーム8でしたが、予備選で敗退しました。

=荒巻美咲の紹介=

2001年1月28日生まれ、福岡県出身

AKS所属

チームTII在籍

キャッチフレーズ:「中学2年生14歳のオードリーヘプバーンさんのような女優になりたい!荒巻美咲です!」

みるんは、2013(平成25)年にHKT48の3期研究生としてデビューし、2014(平成26)年にはシングル「桜、みんな食べた」のタイプCカップリングで研究生のオリジナル曲「覚えてください」でCD作品初参加しました。2015(平成27)年にはAKB48グループの若手による新ユニット「虫かご」のメンバーになり、AKB48のシングル「唇にBe My Baby/365日の紙飛行機」の劇場盤カップリング「さっきまではアイスティー」を歌いました。

HKT48の最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」では、タイプAカップリング「隣の彼はカッコよく見える(プラチナガールズ名義)」とタイプCカップリング「恋するRibbon!(村重選抜名義)」で参加しました。

マカロンが好物だから「美咲(みさき)」の「み」と「マカロン」っぽい響きから「みるん」という愛称にしたそうです。

趣味は歌とダンスと海の物集めと動画鑑賞、特技は3才から10年間習っていたバレエとY字バランスと絶叫マシーンでのポーカーフェイスだそうです。

マカロンだけでなくみかんゼリーも好物みたいです。

好きな色はピンクとパステルカラーだそうです。

好きな花はすみれとすずらんだそうです。

好きな動物はハムスターと猫みたいです。

行ってみたい国はフランスだそうです。

そんなみるんは、新ユニットで人気メンバーになれたらいいですね。

みるんのインスタグラムです

=運上弘菜の紹介=

1998年8月9日生まれ、北海道出身

AKS所属

チームKIV在籍

キャッチフレーズ:「北海道から来たど! 19歳のなっぴこと運上弘菜です!なっぴを呼ぶときはー? (るーるるるる)って呼んでください!きつねと一緒に会いにいくべさ! 弘菜がみんなのめんこちゃんになるど!」

なっぴは、2016(平成28)年にHKT48の4期生としてデビューし、翌2017(平成29)年にはチームKIVの正規メンバーになりました。

CD作品初参加は「バグっていいじゃん」のタイプAカップリング「白線の内側で(4期研究生名義)」&タイプCカップリング「キスが遠すぎるよ(ダイヤモンドガールズ名義)」と劇場盤カップリング「HKT48ファミリー(全員参加曲)」で参加し、次の「キスは待つしかないのでしょうか?」では全エディションカップリング「さくらんぼを結べるか?(4期研究生名義)」&タイプAカップリング「隣の彼はカッコよく見える(プラチナガールズ名義)」で参加しています。

HKT48初の北海道出身メンバーで、北海道の田舎の留萌振興局留萌郡小平町出身だそうです。北海道から九州の博多までかなり遠いので移動するのが大変だったと思います。(ぉぃ)

趣味はうどん屋探しとピアノ、特技はスキーと物まねみたいです。

じゃんけん大会のじゃんけん担当は本選はみるんが担当していましたが、予備選ではなっぴが担当し本選出場に貢献しました。

そんななっぴは、北海道と博多をつなぐ架け橋の役目をはたしてほしいです。

東横ライナー=葉月さくら * AKB48の話 * 20:48 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:48 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ