<< 鉄道と港の街敦賀の旧敦賀港駅と赤レンガ倉庫 | main | まゆゆラストシングル!AKB48の記念すべき50枚目のシングル「11月のアンクレット」の曲紹介をしまゆゆ >>

白色LEDの神奈中バス・大和営業所編

JUGEMテーマ:路線バス

 

来週と再来週に放送される「FNS歌謡祭」にはAKB48&坂道46だけでなく豪華アーティストが多数出演します!今年ももうあと1か月ですね・・・今から楽しみです。(ぉぃ)

そして、昨日の「ベストアーティスト」ではNGT48が新曲を披露したりAKB48が今年ブレイク芸人とコラボしていました。まだ録画全部見ていませんが今回も良かったと思います。(ぉぃ)

今日の「めざましテレビ」の「キラビト!」に中国の世界一難しい感じをお習字で書く書道家の女の子が出ていました。綺麗な字をかく人では去年の硬筆(鉛筆で書く)で日本一の小学生の女の子といい勝負になりそうですが、今回の人は画数が非常に多く難しい漢字も上手に書くことができ、去年の人は硬筆に限らずピアノ(発表会はドレス着て暗譜で演奏する)や水泳(スイミングスクールの室内温水プールで競泳水着姿に帽子とゴーグル装着でレッスンする)やフィギュアスケート(室内スケートリンクで身軽でおしゃれな服装に手袋装着で練習する)もこなせられるのでどっちも素晴らしいと思います。(ぉぃ)

 

そんなわけで今回は我らが青葉台(DT20)駅前で撮影した神奈川中央交通(小田急グループ)の白色LED表示のバスを公開します。去年も公開していましたが去年の舞岡(お)の車両と今年の大和(や)の車両では少し異なる部分があります。

 

神奈中バスでは2016(平成28)年から舞岡(お)・厚木(あ)・厚木北(上荻野)(き)の3営業所で白色LED行先表示器を導入し、2017(平成29)年には平塚(ひ)・津久井(つ)・大和(や)・中山(な)にも導入しました。

神奈中の白色LEDは2タイプあり、舞岡と平塚はレシップ製、厚木と厚木北と津久井と大和と中山は交通電業社(パラサイン)製を採用しています。去年の記事は舞岡のレシップ製でしたが、今回は大和のパラサイン製です。比較できるように去年の舞岡レシップの画像も今回の大和パラサインの画像の下に再掲載します。

側面表示はレシップは5停留所まで表示できますが、パラサインは4停留所までしか表示できません。また、文字もレシップの方が繊細かつ綺麗で、表示もレシップの方が見やすくなっています。それでも従来のパラサイン製LEDに比べると大幅に見やすくなりました。

また、神奈中の従来LEDは側面も小さいタイプを採用していましたが、白色LEDの側面表示器はほかの会社と同じような大きいタイプになり、しかも表示自由度が高いフルドット仕様になっています。取り付け位置も従来より低い位置になっています。

ちなみに・・・白色LEDの側面表示器はスクロール表示もできるようですが、現在は行われていません。

今回撮影したバスは青葉台駅と中山駅(JH19・G01)を結ぶ90系統で、通常は東急バスと横浜市営バスによる運行ですが平日朝のみ神奈中バスも運行します。この路線は電車のルートを短絡できる便利な路線で、私もズーラシア行くときに使いました。もともと90系統の運行区間は神奈中バスのエリアでしたが、田園都市線開業とともに東急と横浜市営も参入しました。しかしそれによって神奈中の運用は大幅に縮小され、現在では神奈中はほぼ免許維持状態になっています。神奈中は平塚〜小田原の平塚44・45系統や淵野辺〜登戸の淵野辺24系統など週1回程度(休日ダイヤのみ設定)しか運転しない免許維持路線が多いことでも有名です。

白色LEDの神奈中バスは将来的には全営業所で導入するみたいなので、今後どこに導入されるのか気になります。

白色LED神奈中バス大和1

白色LED神奈中バス大和2

白色LED神奈中バス舞岡1

白色LED神奈中バス舞岡2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:18 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:18 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ