<< 札幌市営地下鉄3路線の延伸案 | main | 金沢のにし茶屋街&ひがし茶屋街の写真です >>

小田急複々線ポスター最新版

JUGEMテーマ:鉄道

 

元SKE48の佐藤実絵子(みえぴー)が結婚しました!幸せな結婚生活祈るとともに卒業後なので須藤凛々花(りりぽん)みたいに大騒ぎにならなくてよかったですね。(ぉぃ)

特番で大好評だった「ビートたけしのスポーツ大将」が今日からレギュラー復活です。やっぱり夢がある子供を見ると私も元気になれます。(ぉぃ)

 

以前小田急の複々線完成のポスターを公開しましたが、今回はその最新作を公開します。

 

いよいよ来年2018(平成30)年3月に完成する小田急の複々線。

複々線完成後のダイヤ改正は、快速急行の停車駅に登戸(OH18)を追加、準急の停車駅に千歳船橋(OH12)・祖師ヶ谷大蔵(OH13)・狛江(OH16)を追加、平日朝に速達性が高い多摩線から新宿(OH01)への通勤急行と小田原線から東京メトロ千代田線への通勤準急の新設、平日の新特急ロマンスカー「モーニングウェイ」号新設、土休日には観光地アクセスの利便性向上のための伊勢原(OH36)停車の特急ロマンスカー拡大や片瀬江ノ島(OE16)行き快速急行の大増発と千代田線から江ノ島線に直通する「メトロえのしま」号新設、新宿と多摩線を直通する急行や快速急行の新設や千代田線直通の大増発とともに各停の直通を開始、途中駅始発電車増発といったことをする一方で向ヶ丘遊園(OH19)・新松田(OH41)へのロマンスカー停車廃止や多摩線と千代田線の直通運転廃止などもあるため大規模なダイヤ改正になる予定です。

その小田急では今年年明けから複々線化のPRを行っていますが、今回新バージョンができました。新バージョンは左側が時計をもって走っている写真、右側がパソコンを開いてコーヒーを飲んでいる写真になっています。

ちなみに・・・複々線化完成によって小田急開業当初からの悲願であった「新宿から小田原(OH47)まで1時間」をついに達成するそうです。小田急の複々線は沿線のイメージアップだけでなく、隣接する東急田園都市線や京王線の混雑緩和も期待できそうですが、京王も新型車5000系による座席指定電車を運転するので競争激化は必至です。(ぉぃ)

また、小田急ダイヤ改正に合わせて同じ小田急グループの箱根登山電車・小田急バス・神奈川中央交通・箱根登山バスでもダイヤ改正を実施します。複々線や新型ロマンスカーでイメージが変わる小田急線だけでなく、小田急バスもフルカラーLED行先表示器(オージ製)搭載のバス、神奈中バスも白色LED行先表示器(レシップ製または交通電業社(パラサイン)製)搭載のバスがそれぞれ増えていてイメージが変わっていますね。(ぉぃ)

新しく生まれ変わる小田急に期待するとともに、複々線化後の問題点も少しづつ直してほしいです。(ぉぃ)

小田急複々線2017秋

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:51 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:51 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ