<< 全駅つなげると1つの曲に!東京メトロ東西線の発車メロディー | main | 豊田真由子VS野々村竜太郎 >>

日本初の地下鉄区間東京メトロ銀座線の上野駅〜浅草駅間の発車メロディー

JUGEMテーマ:鉄道

 

AKB48の4年ぶりのプロモ集DVD「あの頃がいっぱい」のダイジェスト映像が公開されました。AKBのプロモはどれも魅力的な仕上がりです。(ぉぃ)

 

今回は東京メトロ銀座線の上野駅(G16)から浅草駅(G19)の間の各駅の発車メロディーを紹介します。

 

東京メトロ銀座線の上野と浅草の間は日本初の地下鉄でも有名であり、今赤ちゃんパンダで話題になっている上野動物園や美術館・博物館・アメ横などがある上野と歴史ある街並みが広がる浅草を結ぶため昔も今も多くの人が利用しています。上野駅は日比谷線(東武直通)やJR山手線&京浜東北線&上野東京ライン(東海道線・宇都宮線・高崎線)&常磐線(快速)&東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸(長野経由)新幹線と、浅草駅では都営浅草線(京成・京急直通)や東武スカイツリーラインと乗り換えできるため乗り換え客も多いです。

そんな日本初の地下鉄区間では、上野と稲荷町(G17)と田原町(G18)と浅草の全駅で発車メロディーを採用していて、上野駅では森山直太朗の代表曲「さくら(独唱)」、稲荷町と田原町ではオリジナル曲、浅草駅では滝廉太郎が作った「花」のメロディーを使っています。上野駅と浅草駅は2012(平成24)年から、稲荷町駅と田原町駅は2015(平成27)年から使用開始しました。銀座線の発車メロディーはほかにも溜池山王(G06)・銀座(G09)・神田(G13)〜上野広小路(G15)でも使われています。(銀座駅メロディーはこちらを見てください)

上野駅の選曲は駅近くの上野公園が桜の名所であること、浅草駅の選曲は近くにある隅田川をイメージした曲だから選ばれたそうです。

銀座線のメロディーは江戸情緒や下町をイメージした明るい感じの曲が多く、レトロな黄色い電車の1000系にぴったりです。表参道(G02・Z02)は同じホームに銀座線と半蔵門線(東急田園都市線直通)が並びますが(そのため乗り換えが非常に便利です)、銀座線のレトロな黄色い1000系の反対側には田園都市線の近代的なステンレスかアルミ無塗装電車(メトロ08系・東急8500系・東武50050系など)が来るため違った雰囲気を味わえます。

東京メトロは近年発車メロディー導入に積極的で、どの駅も違った曲で個性がありますが、昔ながらの営団ブザーも味があって良いです。(ぉぃ)

これからも東京メトロの発車メロディーに期待したいです。

=上野駅(渋谷方面)=

=上野駅(浅草方面)=

=稲荷町駅=

=田原町駅=

=浅草駅=

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 19:36 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:36 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ