<< 箱根神社の写真です | main | 箱根登山鉄道&ケーブルカーの駅名標 >>

箱根トップクラスの人気スポット「箱根ガラスの森美術館」の写真です!

JUGEMテーマ:箱根

 

「ミライ☆モンスター」にそろばん10段保持者でそろばん全国大会に大人相手に戦っている千葉在住の小学4年生の男の子が登場していました。彼は番組MCの高橋みなみ(たかみな)の大ファンみたいです。私の家にもそろばん2つありましたが使い道がなく放置されたままでほこりまみれになっていました。彼のそろばん&フラッシュ暗算の驚異の速さには感心しました。千葉の小学生と言えば、「めざましテレビ」の「キラビト!」には去年10月に硬筆コンクールで2年連続日本一になった(その上ピアノや水泳やフィギュアスケートも得意です)小学1年生(放送当時)の女の子や今年7月に小学3年のころの夏休み自由研究で作った「一人ではかれる身長計」で世界大会金メダルを獲得した(ほかにもでこぼこ道でもスラスラ運べるスーツケースなども作っていました)小学6年生の女の子が紹介されていましたが、もしかして千葉は大人顔負けの才能・特技を持った小学生が多いのかな?(ぉぃ)

 

今回は箱根を代表する美術館「箱根ガラスの森美術館」の写真を公開します。彫刻の森美術館&星の王子さまミュージアムの写真も公開予定です。

 

「箱根ガラスの森美術館」は神奈川県箱根町仙石原にある1996(平成8)年に開館した中世のイタリア・ヴェネツィアをイメージして作られた日本初のヴェネツィアン・グラスで作られた工芸品を約100点展示する美術館で、東京都八王子市で創業し東京と神奈川で飲食店を展開するうかいが運営しています。

館内外には中世ヨーロッパや箱根などをイメージした多彩なガラス細工が展示されているほか、ガラス細工の体験やお土産などもあります。

お土産にはガラス細工グッズだけでなく、オリジナルのジャムやメープルシロップなども用意されていて、中でもジャムは「もしもツアーズ」で紹介されたくらいの人気商品です。

幻想的で中世ヨーロッパをほうふつとさせる風景は「勇者ヨシヒコと魔王の城」や「キスマイBUSAIKU!?」などのテレビ番組のロケ地にもなりました。

ガラス細工による光の回廊と噴水は美しいですが、春には桜、秋にはススキ、冬にはクリスマスツリーも展示されます。美術館からは大涌谷も見えます。

また、企画展やイベントも頻繁に開催されリピーターも多いです。入場券は扇形でユニークです。

箱根仙石原はススキの名所ですが、近年は同美術館だけでなく星の王子さまミュージアム・ポーラ美術館・箱根ラリック美術館とオープンしていて美術館巡りに訪問する人も増えています。湿地帯植物や高山植物を展示している「箱根湿生花園」も仙石原にあります。

仙石原に行くなら箱根登山バスがおすすめです。「施設めぐりバス」は仙石原を代表する5施設のほか、小涌園ユネッサンや彫刻の森美術館や箱根強羅公園や御殿場プレミアム・アウトレットに行くのにも便利です。バスタ新宿や東京駅からの小田急箱根高速バスも直通しています。

箱根ガラスの森1

箱根ガラスの森2

箱根ガラスの森3

箱根ガラスの森4

箱根ガラスの森5

箱根ガラスの森6

箱根ガラスの森7

箱根ガラスの森8

箱根ガラスの森9

箱根ガラスの森10

箱根ガラスの森11

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:49 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:49 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ