<< 「AKB」のスリーレターコードが付いた秋葉原駅の駅名標 | main | SKE48の新曲「意外にマンゴー」の曲紹介をしちゃいました。 >>

いよいよ来年スタート!小田急の朝のロマンスカー「モーニングウェイ」号のポスターです!

JUGEMテーマ:鉄道

 

「痛快TV スカッとジャパン」の人気コーナー「胸キュンスカッと」のテーマ曲を福山雅治が作るそうです。以前福山さんはスカッとの再現ドラマに出ていましたが「実に面白かった」のでまた出てほしいです。(ぉぃ)

 

今回は来年2018(平成30)年春の小田急線代々木上原(OH05・C01)〜登戸(OH18)間複々線完成とともに小田急線の抜本的ダイヤ改正が予定されていますが、そのダイヤ改正では平日朝ラッシュピーク前後の特急ロマンスカーを増発し、合わせて「モーニングウェイ」号という新しい愛称を制定する予定です。

今回はその名称決定のポスターの写真を公開します。

 

小田急ロマンスカーはもともと箱根への観光輸送のために運転を開始しましたが、その一方で小田急沿線の人口増加によって通勤需要も増加し、1999(平成11)年以降は夕方のロマンスカーに「ホームウェイ」号の愛称を制定し帰宅時間帯の利用を促進してきました。

そして複々線改正で電車の増発とスピードアップができるようになったため、平日朝ラッシュピーク前後にロマンスカーを増発し、着席通勤需要の掘り起こしとオフピーク通勤の定着を目指しています。

その朝のロマンスカーに関しては愛称を一般利用者から募集していましたが、16000件以上の応募から得票数1位な上に朝にふさわしく、その上夕方の「ホームウェイ」と対になっていて分かりやすく親しみやすい「モーニングウェイ」に決定しました。

運転は平日および土休日の朝9時半までに新宿(OH01)および東京メトロ千代田線大手町(C11)に到着する列車を対象にする予定で、新宿行きが「モーニングウェイ」号、千代田線直通が「メトロモーニングウェイ」号になります。

愛称決定ポスターも朝と東京都心をイメージしたものになっていて、ロマンスカーMSE(60000形)&EXEα(30000形リニューアル車)のイラストも描かれています。

小田急に限らず首都圏の鉄道では近年着席通勤電車の普及を進めていて、京急では夕方に運転している「京急ウィング号」を朝にも「モーニング・ウィング号」として運転したり、東武東上線でも「TJライナー」を夕方だけでなく朝にも拡大し、西武池袋線でも地下鉄直通の着席列車「Sトレイン」を運転開始しました。小田急に隣接する京王電鉄でも新型車5000系による夕方の着席列車を2018(平成30)年春から運転予定です。

新しいロマンスカーで快適な朝の通勤実現とともに小池百合子都知事が目指している満員電車解消にも貢献したいです。

モーニングウェイ号

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:07 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:07 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ