<< ももクロのみんなのうた「フルーツ5姉妹」の曲紹介をするんだZ! | main | 箱根登山電車の「箱根八里」の発車メロディーです! >>

もうすぐ引退!小田急ロマンスカーLSEの写真です!

JUGEMテーマ:鉄道

 

昨日無事箱根から帰ってきました。1日目は中央林間(DT27・OE02)でフリーパスを購入し江ノ島線電車で相模大野(OH28)に向かい同駅からロマンスカーLSE(7000形)の展望席で箱根湯本(OH51)に向かい、箱根湯本から箱根登山電車で彫刻の森(OH56)へ向かって彫刻の森美術館を見てそのあと強羅(OH57)近くの「田むら 銀かつ亭」で豆腐カツ煮定食を食べてから箱根強羅公園を見て公園上(OH59)からケーブルカー→早雲山(OH62)からロープウェイで大涌谷(OH63)へ行って大涌谷を見て、大涌谷からまたロープウェイで桃源台(OH65)へ行って桃源台から海賊船で箱根町港(OH66)へ行って箱根駅伝ミュージアムと箱根関所と恩賜箱根公園に行って同公園前のバス停から箱根登山バス箱根町線(H)で箱根神社まで乗って箱根神社に行って、箱根神社から箱根登山バス箱根町線で箱根湯本に行って箱根湯本近くのホテルに宿泊しました。2日目は箱根湯本から箱根登山電車(小田急1000形)で運転で小田原(OH47)に行って小田原城を見てから小田原駅前で海鮮丼を食べて、小田原から箱根湯本まで登山電車、箱根湯本から仙石地区まで箱根登山バス桃源台線(T)に乗り星の王子さまミュージアムと箱根ガラスの森美術館に行って、ガラスの森から箱根登山バス桃源台線で風祭(OH49)近くの鈴廣のかまぼこの里に行き、風祭から小田原まで箱根登山バスに乗って小田原からロマンスカーEXE(30000形)で相模大野→相模大野から中央林間まで江ノ島線で行って中央林間から田園都市線で帰宅しました。充実しててよかったです。大涌谷では黒たまごも食べました。写真は順次公開予定ですが、電車やバスは私のガラホ、それ以外のものはお母さんのスマホで撮影しました。

乃木坂46の「逃げ水」のプロモです。新曲楽しみにしています。昨日のMステでやっていたSKE48の新曲も良かったです。

 

そんなわけで箱根の写真第1弾として来年春には引退と思われるロマンスカーLSEの写真を公開します。

 

ロマンスカーLSEは初代ロマンスカーのSE(3000形)の置き換えと箱根方面への輸送力増強のために1980(昭和55)年にデビューしました。

先代のNSE(3100形)同様に前面展望席付きの11連接編成ですが、NSEよりシャープなデザインになったほか、小田急ロマンスカーで初めてリクライニングシートを採用しました。カラーリングはSE・NSEに続くオレンジにグレーと白の帯ですが、次のHiSE(10000形)は赤と白を組み合わせた新塗装になった上にLSEも更新工事でHiSEと同じカラーになったためオレンジ基調の3色はLSEが最後になりました。

また、旧国鉄の新型特急電車開発のためのデータ採取のために一般的なボギー車と連接車の比較試験のためにLSEが国鉄に貸し出され、房総地区や上信越・中央線で活躍していた183系と一緒に東海道線で試験走行を実施しました。

2007(平成19)年には小田急開業80周年とSE車誕生50周年を記念して、1編成が旧塗装に戻り、2012(平成24)年以降は旧塗装の2編成で運転しています。小田急ロマンスカーのフラッグシップであるVSE(50000形)が検査の時はLSEで代走する場合もあります。

昔ながらのロマンスカーのイメージを残す貴重な車両で、連接車ならではの独特のジョイント音や展望席からの眺めも魅力です。

箱根方面への観光特急だけでなく夕方の通勤特急「ホームウェイ」でも使われています。

そんなLSEですが、2018(平成30)年の(代々木上原(OH05・C01)〜登戸(OH18)間)複々線完成とともに展望席付きの新型ロマンスカー70000形が登場するためこれによる引退が決定しています。70000形はVSEやLSEのように全面展望席がついていますが、展望席付きでは初の20mボギー車7両編成です。色はオレンジ基調になる予定です。

SE車のカラーリングとイメージを残す最後の車両、乗るのも見るのも今のうちです。

ロマンスカーLSE

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 12:41 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:41 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ