<< 名古屋市営地下鉄の接近メロディー | main | 博多駅の鉄道神社の写真です。 >>

東急バスの空港高速バス

JUGEMテーマ:「高速バス」

 

「痛快TVスカッとジャパン」に元祖ぶりっ子キャラの小林麻耶が出ていました。麻耶ちゃんのぶりっ子キャラがあったからこそりなっしー(中村静香)や須田亜香里(あかりん)や岡副麻希ちゃんなど多彩なぶりっ子キャラが登場できたと思います。(ぉぃ)

AKB48選抜総選挙の広告です。山本彩(さや姉)など有力メンバー不在でも盛り上がったらいいですね。ところで、今年もテレビ放送ありますか?(去年はBSスカパー!とフジテレビとテレビ朝日とNHKBSプレミアムで生放送をしました)

 

今回はたまプラーザ(DT15)駅前で撮影した、東急バスの空港高速バスの写真を公開します。

 

東急バスは東京都城南(品川区・目黒区・世田谷区・大田区など)と神奈川県川崎市中部(中原区・高津区・宮前区・麻生区など)&横浜市北部(港北区・都筑区・青葉区など)の主に東急沿線(おおむねJR山手線とJR東海道線(上野東京ライン・京浜東北線)とJR横浜線と小田急線に囲まれたエリア)でローカル路線バスを運転しているほか、空港高速バスや都市間高速バスや深夜急行バスやコミュニティバスなど多彩なバスを運転しています。

空港高速バスは渋谷駅(SBY・JY20・JA10・JS19・G01・Z01・F16・TY01・DT01・IN01)や二子玉川駅(DT07・OM15)や大崎駅(OSK・JY24・JS17・JA08・R08)や武蔵小杉駅(MKG・JN07・JO15・JS15・TY11・MG11)・久が原駅(IK11)・武蔵新田駅(TM05)やセンター南駅(B29・G04)・センター北駅(B30・G05)やたまプラーザ駅(DT15)や新百合ヶ丘駅(OH23)から羽田空港への路線と、二子玉川駅・渋谷駅や新百合ヶ丘駅・たまプラーザ駅や中山駅(JH19・G01)・センター南駅から成田空港への路線を運転しています。

写真はたまプラーザ駅で撮影したものです。共同運行している京急バスも合わせて貼り付けます。東急の空港バスはこのようなピンク系の塗装が基本ですが、青系の塗装の車両もあります。たまプラーザから羽田空港は京急グループの京急バス&臨港バス、同駅から成田空港は小田急グループの小田急バスや京成グループの京成バスとの共同運行です。たまプラーザの乗り場は羽田空港行きが南口ですが、成田空港行きは北口です。私も九州(博多(と熊本・太宰府・門司港)・長崎)へ行くときにこのバスで羽田空港へ行きました。羽田空港は電車だと何回も乗り換えますが、バスを使った場合(駅までのバス含めると)乗り換え2回だけなので便利です。たまプラーザ〜羽田空港のバスは都筑インターから第三京浜道路と首都高速三ツ沢線・横羽線・狩場線・湾岸線を経由して通りましたが、道路渋滞時は一般道などへ迂回することもあります。また今年3月に生麦ジャンクション〜横浜港北ジャンクション間に首都高速横浜北線(横浜環状道路)が開通したことによって(馬場インターと港北インターと横浜港北ジャンクション〜横浜青葉インターは建設中)、空港高速バスも横浜北線経由になり所要時間が少し短縮されました。

東急バスは空港高速バスだけでなく、東急沿線から東京ディズニーリゾートや御殿場プレミアム・アウトレットや富士急ハイランドなどへの直通高速バスや、溝の口(武蔵溝ノ口)(JN10・DT10・OM16)から新横浜(JH16・B25)までの直通バスや渋谷マークシティから長野県軽井沢・群馬県草津温泉や静岡県藤枝・相良や愛媛県今治などへの都市間高速バスを運転しています。

羽田空港線は予約不要の先着順ですが、成田空港線は予約制です。そのためか交通ICカードのPASMO・Suica・Kitaca・toICa・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんは羽田空港線では使用できますが、成田空港線では使用できません。

空港バスや高速バスの時刻表は東急主要駅の「東急トラベルプラザ」などで無料配布しています。

空港高速バスの車内は2列+2列のリクライニングシートで、大きな荷物は座席の下の荷物スペースに預けることができます。成田空港線の車両にはトイレがついていますが、羽田空港線の車両にはトイレがありません。成田空港線と羽田空港線の一部では車内でWiFiも利用できます。

飛行機で日本全国や世界中へ行く人には、空港高速バスを是非利用してほしいです。

東急空港バス

京急空港バス

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:06 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:06 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ