<< 横浜市営バスの「ぶらり観光SANバス」 | main | 関門橋の写真です。 >>

白色LED表示の神奈中バス

JUGEMテーマ:路線バス

 

常磐線の相馬〜浜吉田が津波被害から復旧しました。鉄道が再びつながれば復興が進みそうです。原発事故の影響を受けた区間も早く復旧して復興に貢献すると同時に震災前に計画されていたいわき〜仙台の特急も運転してほしいです。(ぉぃ)

シベリア鉄道を北海道に延伸することが考えられているみたいです。シベリア鉄道が北海道につながれば新しい貨物ルートや列車の旅の開拓や日本とロシアの関係改善や窮地に陥っているJR北海道の再生に貢献できそうです。(ぉぃ)

日比谷線の新型が来年春の営業開始に先駆けてクリスマス3連休に先行運転するそうです。山手線みたいにトラブルにならないことを祈ります。

今日の「ネプリーグ」に都議会議員塩村あやかさん音喜多駿さんが出ていました。2人とも前回2013(平成25)年の選挙で旧みんなの党で当選し現在は無所属で活動しています。都知事小池百合子の政治塾が誕生しましたが次回都議会選挙ではもしかして「小池新党」ができるのかな?(ぉぃ)

 

今回は白色LED表示になった神奈川中央交通(小田急グループ)のバスの写真を公開します。

 

神奈川中央交通はいよいよ年明けから新体制への移行が始まりますが、現在横浜営業所舞岡操車所(お)と厚木営業所&上荻野操車所(あ)では車両の行き先表示の白色LEDへの交換が進んでいます。

フルカラーではないようですが、今までより綺麗で見やすくなっています。側面も大きくなって見やすくなりました。

写真のバスは桜木町駅(JK11・B18)から日本大通り駅県庁前(MM05)・港の見える丘公園・中村橋・蒔田駅(B13)・井土ヶ谷駅(KK42)を経て保土ヶ谷駅(JO12・JS12)に向かう11系統で使われている舞岡所属のバスで、横浜市営バスから移管された路線ですがこの路線には「YAMATE LINER」の愛称が付いた茶色ベースの専用塗装の車両が使われています。

また、専用デザインのバス停標識やバス専用信号などを採用した独特な路線になっています。行き先表示も神奈中では珍しい英語表記付きです。

フルカラーLED表示のバスは同じ小田急グループの小田急バスで導入が進んでいますが、西武バスや沖縄などでも導入が進んでいます。西鉄バスの福岡都心循環連接バスでも白色LEDが採用されていました。

新しいLED表示のバスが、さらに広がったらいいですね。

白色LED神奈中バス1

白色LED神奈中バス2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:53 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:53 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ