東京2020まであと1年!東京都の交通混雑緩和キャンペーン「スムーズビズ」のポスターです!

 

「音楽の日」でAKB48&乃木坂46&欅坂46が歌っていました。昼と深夜は私はリアルで見ることができないので録画で見ます。でも探すの大変そうです。(ぉぃ)

来週木金で栃木県那須に旅行行きます。でも天気は曇りや雨だそうです。暑くならないから去年よりは楽だと思いますが(去年の兵庫県(姫路市・淡路市・南あわじ市・神戸市)は暑くて大変でした・・・)、少し心配です。でも行く場所は大体決めているので楽しみです。(ぉぃ)

日比谷線の03系が北陸鉄道に譲渡されるみたいです。丸ノ内線の02系の譲渡もあるという話もあるみたいです。新天地でも親しまれる車両になったらいいですね。(ぉぃ)

 

いよいよあと1年で2020(令和2)年東京五輪・パラリンピックです!

五輪・パラリンピックに向けてますます期待が高まる一方で、五輪輸送と通勤・通学ラッシュが重なって交通混雑の悪化も心配されています。

そこで東京都では、東京2020を機に交通混雑解消に向けた取り組み「スムーズビズ」を実施することにしました。今回はそのポスターを公開します。

 

東京都では2016(平成28)年に「満員電車解消」を公約にした小池百合子が都知事に就任してから、満員電車対策を積極的に進めるようになり、本命の「2階建て通勤電車導入」には無理があるという批判が多く寄せられましたが、自宅でも仕事できるようにする「テレワーク」推進やラッシュピーク時を避けて通勤電車を利用する「時差Biz」などのソフト面での取り組みは一定の成果をあげています。

そして東京2020まであと1年となった2019(令和元)年夏、この2つと物流の効率化を組み合わせた「スムーズビズ」を提案し、7月下旬から9月初めまでの小中高校(義務教育学校・中等教育学校・特別支援学校含む)の夏休み期間とほぼ同じ時期(五輪・パラリンピックはこの時期に開催予定)に推進運動を実施します。

大会期間中は多くの人が鉄道や道路を利用するため、混雑が集中し企業活動や市民生活への悪影響が懸念されます。そこでテレワークや時差通勤、物流の集約や時間シフトや迂回ルート採用などで東京都心の混雑集中を回避し、大会と経済活動の両立を目指すために「スムーズビズ」が企画されました。

「時差Biz」開始に合わせて各鉄道会社も対策をとるようになり、鉄道会社が提供している公式スマホアプリでは電車や駅の混雑状況をみえるようにしたり、東急電鉄では時差通勤で多彩な特典がもらえる「グッチョイクーポン」を提供したり、小田急電鉄でも複々線完成に合わせた白紙ダイヤ改正ではピーク時の混雑緩和実現だけでなくオフピーク時も快適に利用できるダイヤ設定になり、京急電鉄も混雑率が低い普通(各駅停車)電車への誘導を始めるようになりました。

また、夏の「時差Biz」機関には東急東横線&田園都市線や東京メトロ東西線などで時差通勤対応の臨時電車の運行も行っています。

「スムーズビズ」を進めることによって、東京2020大会の成功に貢献してほしいです。

スムーズビズポスター

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:31 * comments(0) * - * pookmark

ステンレス車体に赤く塗った新しい京急電車

JUGEMテーマ:鉄道

 

大阪のなにわ筋線の事業が認可されました。万博やIR(カジノ)などで世界中の注目を集めている大阪と関西空港の間のアクセスが便利になり完成に期待できそうです。ところで、関空だけでなく南紀や高野山への直通電車もなにわ筋線経由になりますか?(ぉぃ)

そのなにわ筋線向けと思われる新型特急271系が完成したそうです。281系と違って正面ドアは常時貫通できますが281系との連結時は281系の正面ドアは非常用で常時貫通できないので通り抜けできないそうです。今回は京都などの観光客増加や2020(令和2)年東京五輪・パラリンピックなどに向けた輸送力増強のために281系の増結用として導入されましたが、2025(令和7)年の大阪万博開催&IR(カジノ)開業や2031(令和13)年のなにわ筋線開通のときは281系置き換えや増発のために追加投入されるのかな?とにかく新車両に期待したいです。(ぉぃ)

少し遅れましたが、いよいよ7月21日は令和初の大型選挙の参議院選挙です。神奈川選挙区には自民党現職・立憲民主党(元民主党→民進党)現職・公明党現職・日本維新の会(元みんなの党→次世代の党→無所属→希望の党)現職・共産党新人・社民党新人・国民民主党新人・幸福実現党新人・労働者党新人・NHKから国民を守る党新人・オリーブの木新人・安楽死会新人・無所属新人2人の合計14人が出ていて、比例も自民党・公明党・立憲民主党・国民民主党・共産党・日本維新の会・社民党・NHKから国民を守る党・幸福実現党・オリーブの木・れいわ新選組・労働者党・安楽死会の13政党・団体が出ています。駅前では4月の統一地方選に続いて連日演説が行われていて、選挙ムード満点になっています。新聞の情勢調査や統一地方選(県会・市会)の結果を考えたら神奈川4議席のうち3議席は自民と立憲と公明になるのは間違いないと思いますが、最後の一人が共産党なのか維新の会なのか分からないから面白そうです。7月21日は18才以上の皆さん必ず投票行ってください!当日いけない場合は期日前投票を!

 

そんなわけで今日はステンレス車体に京急レッドの全面塗装をした新しい京急1000形の写真を公開します。

 

京急の主力1000形は長期間製造されたためバリエーションが複数あり、最初に2002(平成14)年に登場したのはアルミ車体で京急の伝統色の赤に太い白帯の全面塗装でしたが、2007(平成19)年からは製造コスト削減もあってステンレス車体になり、京急らしさを出すために赤に細い白帯のフィルムを貼り付けましたが、ステンレス車体の特性上無塗装部分も出ています。また、ステンレス車両ではあるものの先頭部は造形しやすい普通鋼製になっています。そして2015(平成27)年からはより京急らしくするために車体ほぼ全部に赤に太い白帯のフィルムを張り付けるようになりました。しかしフィルム貼り付けだとまだ無塗装部分が残っていたため、ステンレス車体の全面塗装も考えられましたが、ついに2017(平成29)年の新車からステンレス車体に全面塗装したタイプが登場し、京急伝統の「赤い電車」が開業120年の年に完全復活しました。オールステンレス車両への全面塗装は実例が少なく、旧国鉄キハ35形900番台(朱色(首都圏色))や南海電車1000系(グレー地に南海のイメージカラーの青紫とオレンジの帯)など限られた数しかありませんでしたが、京急はステンレス車体に赤く塗装することを実現させ、「京急らしさ」を復活させました。ちなみに・・・同じ神奈川県の私鉄の相鉄もJR埼京線直通用の12000系がステンレス車体に相鉄の新しい標準色「YOKOHAMA NAVYBLUE(ヨコハマ・ネイビーブルー)」で全面塗装しています。(都営三田線直通用の20000系はアルミ車体)

その全面塗装車は完成直後は白い車体で製造メーカーから京急に引き取られ、「白い京急電車」として話題になりましたが、京急の工場で赤く塗装することで正式に完成しました。

全面塗装するとまるでステンレスであることを感じなくなっています。

羽田空港輸送にも横浜・横須賀・三崎の観光にも、赤い京急電車(青や黄色もありますが)をこれからも積極的に使ってほしいです。

京急赤い電車1

京急赤い電車2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:28 * comments(0) * - * pookmark

横浜市金沢区の海の公園

JUGEMテーマ:横浜散歩

 

私も遅くなりましたが(?)スマートフォンに変えました。機種はandroidのAQUOSスマホ(シャープ)です。前の携帯が壊れかけたから変えたのもありますが上手に使いこなしたいです。

 

「THE MUSIC DAY」でAKB48が「マジすかロックンロール」やっていました。懐かしの「マジすか学園」の衣装はもちろんのことなちゅも出てきたところが良かったです。AKB48&乃木坂46によるアイドルメドレーもありましたが、大家志津香(しーちゃん)も出ていました。良いパフォーマンスありがとうございます。(ぉぃ)

 

朗報!常磐線全線開通に合わせて品川(SGW・JT03)・上野(UEN・JJ01)〜仙台間直通特急復活!常磐線特急は2012(平成24)年のE657系置き換えに合わせて上野〜いわき間のE657系特急といわき〜仙台間のE653系特急に分割される予定でしたが、2011(平成23)年の東日本大震災の津波被害と東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で常磐線の不通が長期間にわたって続いたため当初の計画は白紙になりました。しかし常磐線は首都圏と東北を結ぶ動脈であると同時に復興の要になることから全力での復旧が進められ、いよいよ2020(令和2)年に9年ぶりとなる常磐線全線開通が実現し、これを機に常磐線の仙台直通特急を復活させることにしました。車両はE657系を使用し、増備車も投入するそうです。常磐線全線開通と特急復活で復興と地域活性化に貢献出来たらいいですね。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は横浜市金沢区にある海の公園の写真を公開します。

 

海の公園は横浜市金沢区にある海岸公園で、金沢区のニュータウン開発で発生した土砂を使って埋め立てた都市公園です。

横浜市で唯一の海水浴場があるほか、潮干狩りの名所としても有名です。砂浜は千葉県富津市から持ってきた砂を使った人工砂浜です。

人工砂浜でありながら絵になる風景が魅力です。

バーベキューのマナーが問題になっていますが、海の公園にはバーベキュー場を用意しているので安心してバーベキューを楽しめます。

海の公園の中にある八景島も横浜市の土地ですが、八景島のメイン施設である水族館や遊園地などを複合させたテーマパーク「八景島シーパラダイス」は西武グループによる運営です。
海の公園はJR根岸(京浜東北)線新杉田(1・JK05)か京急線の金沢八景(14・KK50)からシーサイドラインに乗り換えて八景島(10)か海の公園柴口(11)か海の公園南口(12)で下車です。潮風と絶景を満喫できるのでお散歩にもおすすめです。

皆さんもこの素晴らしい公園来てください。

海の公園1

海の公園2

海の公園3

海の公園4

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:32 * comments(0) * - * pookmark

横浜で最古の寺弘明寺

JUGEMテーマ:横浜散歩

 

相鉄電車のJR直通は武蔵小杉(MKG・JO15・JS15)から羽沢横浜国大(SO51)まで停車しないみたいです。武蔵小杉から羽沢横浜国大まで距離が長いのに新川崎(JO14・JS14)には止まらない上に直通運転は本線のみでいずみ野線直通はないようです。鶴見駅(JK15)へのホーム設置を要請している鶴見区の横浜市議も多いですが、鶴見駅設置には多額のコストがかかる上に完成までには相当時間が必要なので難しいのが現状です。でも相鉄直通線が停車すれば横須賀(総武)快速線と湘南新宿ラインの停車や鶴見への市営地下鉄(グリーンライン)延伸もできるようになるので期待したいです。(ぉぃ)

 

今回は横浜市南区にある弘明寺(ぐみょうじ)の写真を公開します。

 

弘明寺は横浜市南区にある高野山真言宗の寺で、「瑞応山蓮華院」の別名があり、1300年以上の歴史を誇る横浜最古の寺でもあります。

弘明寺は寺の名前に限らず周辺の地名として定着していて、寺近くにある京急電車&横浜市営地下鉄ブルーラインの駅(2駅はそれぞれ離れた場所にあります)やその2駅を結ぶ商店街の名前でも使われています。

もちろん寺の弘明寺も1月の初詣、2月の節分、11月の七五三詣りなどで地元に親しまれています。弘明寺商店街には横浜市内トップクラスの品ぞろえを誇る呉服屋があり、子供の七五三衣装(7才女児は振袖の着物、5才男児は羽織袴の着物、3才(主に女児)は被布の着物)も多数扱っています。

かつては今の5倍もの敷地を持っていました。かつての敷地の一部は弘明寺公園や横浜市南図書館の敷地になっています。

弘明寺商店街は京急電車の駅(KK43)と横浜市営地下鉄の駅(B12)を結ぶアーケード商店街で、昭和の雰囲気の残す商店街として人気高いですが、シャッターも目立ちます。

かつて弘明寺は京急と市電の乗換駅でにぎわっていましたが、市営地下鉄開業後は隣の上大岡(KK44・B11)に乗換駅の機能を譲りました。京急電車はエアポート急行は停車しますが快特は止まりません。横浜市営地下鉄も快速電車は通過します。

寺の写真と一緒に京急・市営地下鉄両方の弘明寺駅の駅名標の写真もあわせて公開します。

横浜を代表する寺弘明寺、皆さんも一度来てください。

弘明寺その1

弘明寺その2

京急電車弘明寺

横浜市営地下鉄弘明寺

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:29 * comments(0) * - * pookmark

東急大井町線の「Q SEAT」増えました。

JUGEMテーマ:鉄道

 

SKE48の新曲は「FRUSTRATION」になります。令和初そしてNGT48事件後初のAKB48グループシングル、曲もプロモも期待できそうです。(ぉぃ)

 

以前大井町線の6020系に連結された有料座席指定車両「Q SEAT」の写真を公開しましたが、6000系にも「Q SEAT」が登場したので今回はこの写真を公開します。

 

東急大井町線では2018(平成30)年12月から平日夕方の大井町(OM01)→長津田(DT22)間の直通急行電車に有料座席指定車両「Q SEAT」のサービスを開始し、6020系に同サービス対応の座席転換仕様の中間車を連結しました。「Q SEAT」連結で外された中間車は田園都市線の2020系増備車に転用しました。「Q SEAT」車両は適用外列車の場合座席料金なしで乗車できます。

しかし「Q SEAT」運用は2運用あるので6020系2編成だけでは予備車がありません。そこで6000系にも「Q SEAT」車両を連結することになり、2019(令和元)年5月から6000系の「Q SEAT」車両が登場しました。なおこの「Q SEAT」連結によって中間車1両が外されましたが、外された中間車の今後の使い道は明らかになっていません。でも予想では目黒線の相鉄直通による8両増結のために5080系に編入し、3000系を5両に短縮して大井町線各停の9000系置き換え用にすることでもう1両の中間車を確保し、この2両を使って5080系を8両化すると思います。

6000系の「Q SEAT」の見た目は6020系の同車両に酷似していますが、6020系と同じフラットな車体ではなく6000系に合わせた凸凹がある車体になっているほか、屋根も6000系従来車に合わせて赤塗装されています。車内は6020系仕様になっています。私は今回土休日の直通急行で乗ったので座席指定料金不要で車内はロングシートでした。

予想できないことや突発的なことが多い東急の車両転用計画、今後も注目です。

大井町線6000系Qシート1

大井町線6000系Qシート2

大井町線6000系Qシート3

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:26 * comments(0) * - * pookmark

横浜シーサイドラインの電車の写真

JUGEMテーマ:鉄道

 

今日は横浜シーサイドラインに乗った後、弘明寺とセンター南に行きました。弘明寺で広島お好み焼きを食べました。八景島シーパラダイスには今回行きませんでしたが(昔行ったことがあります)、海の公園もよかったです。

 

「テレ東音楽祭」の見てない部分見ました。小林幸子&中川翔子がピカチュウと一緒にポケモン映画の歌を歌っていました。この歌のプロモYouTubeで公開されていましたが懐かしのポケモングッズが多数登場していました。今回の「テレ東音楽祭」は私のようなポケモン赤緑世代&辻ちゃん加護ちゃん世代にとっていい番組でした。「THE MUSIC DAY」「音楽の日」「FNSうたの夏まつり」も楽しみにしています。

 

そんなわけで今日は今日乗ったばかりの横浜シーサイドラインの2000形電車の写真を公開します。

 

駅メロディー集で書いたことを再掲載しますが、

横浜シーサイドラインは神奈川県横浜市磯子区の新杉田(1・JK05、JR根岸(京浜東北)線接続)から同金沢区の金沢八景(14・KK50、京急線接続)を結ぶ無人運転の新交通システム路線で、横浜市や京急電鉄などが出資する第三セクターが運営し、沿線の工場や住宅団地の通勤・通学の足はもちろんのこと沿線には西武グループの水族館や遊園地などを複合させたテーマパーク「八景島シーパラダイス」や潮干狩りや海水浴で人気の海の公園などもあることから観光利用も多いです。また、沿線に横浜市立大学付属病院があることや横浜市の敬老パスの対象でもあることから(交通ICカードのPASMO・Suica・Kitaca・toICa・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんも使えます)高齢者の足としても利用されています。

1989(平成元)年に開業し(金沢八景は仮設駅)、2019(平成31・令和元)年に金沢八景本設駅が完成し京急との乗り換えが便利になりました。

しかし同年6月、新杉田駅で電車の逆走事故がありシーサイドラインは運休になりました。運休直後は横浜市営バス・京急バス・神奈川中央交通(小田急グループ)・相鉄バスなどに委託して代行バスを運転し、その後運転士乗務で復旧しましたが運転士の制約から本数は通常の2/3程度に間引きされ、通勤時間帯のみ代行バスを継続していましたが明日7月1日から平日朝ラッシュ時の増発(引き換えに早朝日中深夜は減便)を行うためバス代行は終了します。

また、開業当初は「鉄腕アトム」を電車正面にデザインしていたことでも有名でした。

開業当初の1000形電車は全席優先席で携帯電話は全面電源オフでしたが、横浜市営地下鉄と違って全席優先席を積極的にPRしなかった(横浜市営地下鉄ものちに事実上廃止)上に苦情も多かったため、2008(平成20)年から2両目と4両目の車両を「全席優先席・携帯電話電源オフ車両」に変更しました。2011(平成23)に登場した2代目車両の2000形では全車両に優先座席が設置され、携帯電話もほかの鉄道会社と同じ「優先座席付近での混雑時は電源オフ、それ以外はマナーモードで通話はご遠慮いただく」になりました。

そんな横浜シーサイドラインの2代目車両2000形は、レーザー溶接構造のフラットで美しいレーザー溶接ステンレス車体を採用したほか初代の1000形に比べると車体幅が広がり混雑緩和に貢献しています。同車両は東急車両→総合車両製作所製で、同社で初のレーザー溶接ステンレス車体採用車両になりました。

2011(平成23)年から2014(平成26)年までに16編成を投入し、1000形を置き換えました。車両編成番号は1000形は「01」からでしたが2000形は「31」で始まっています。

カラーリングはカラフルな幾何学模様風ですが、最終編成のみ赤と黒帯です。

逆走対策も進んできているみたいなので、早く完全復旧してほしいです。

横浜シーサイドライン

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:36 * comments(0) * - * pookmark

飯田線で活躍した機関車

JUGEMテーマ:鉄道

 

令和元年になってもう2か月ですが、福岡の平成筑豊鉄道に「令和」を名乗った駅がオープンします。新しい時代も駅も親しまれたらいいですね。(ぉぃ)

明日はシーサイドラインに乗りに行く予定です。

 

そんなわけで今日は飯田線で活躍したED18電気機関車の写真を公開します。

 

飯田線は愛知県の豊橋(CD00)と長野県の辰野を結ぶローカル線で、戦時中に4つの私鉄を国有化して誕生しました。豊橋付近では名鉄名古屋本線と線路を共用しています。元私鉄であるがゆえにほかのJR線に比べると駅間が短く急カーブも多い路線であり、碓氷峠がなくなってからはJR一の急こう配(40パーミル)を持つ路線になりました。そのことから豊橋〜辰野間の全線の所要時間は約6時間かかります。それでも絶景や秘境駅が人気を集めています。

かつては京阪神の急行電車(現在の新快速)で活躍した流線形のモハ52形や元祖湘南電車で東海道線の普通電車・準急「東海」などで活躍した80系など旧型国電の宝庫で人気を集めた飯田線ですが、国鉄末期に新型119系によって旧型国電を一斉に置き換えました(ちなみに・・・119系は一時期東海道線静岡地区でも運用されていましたが、再び飯田線に戻りました)。現在は213系と313系が主力で、特急「伊那路」には373系が使われているほか、JR東日本長野の211系の乗り入れもあります。

そんな飯田線で旧型国電と同様に人気を集めていたのが、イギリスから輸入した小型電気機関車のED18形でした。

ED18は東海道線電化のためにイギリスから輸入した機関車を線路規格が低い飯田線で運用できるように線路負担が小さい動輪と動輪の間に遊輪を入れた特殊な台車に交換した機関車で、飯田線の貨物輸送に活躍しましたが飯田線の貨物列車廃止とともに一回は役目を終えました。しかし1992(平成4)年に飯田線の観光トロッコ列車「トロッコファミリー号」の機関車として復活し、EF58と一緒に飯田線の観光活性化に貢献しました。

しかし2005(平成17)年に故障のため引退し、しばらく浜松工場に保管されていましたが2011(平成23)年に名古屋市にリニア・鉄道館がオープンしてからは同館で保存・展示されています。

貴重な輸入機関車、いつまでも大切にしてほしいです。

飯田線機関車1

飯田線機関車2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 08:10 * comments(0) * - * pookmark

新しくなった神奈中かなみんバス

JUGEMテーマ:路線バス

 

7月6日日本テレビ(よみうりテレビ・中京テレビ・FBS福岡放送・STV札幌テレビ放送)系列「THE MUSIC DAY(9時間半放送)」にAKB48が、7月13日TBS「MBS毎日放送・CBCテレビ・RKB毎日放送・HBC北海道放送)系列「音楽の日(13時間放送)」にAKB48&乃木坂46&欅坂46が出ます。皆さん是非見てほしいです。夏の音楽番組にAKB48が次々と出演していてもはやNGT48事件など気にならないです。20周年&活動休止特需なのか今年は今まで出なかった番組にも嵐が出るようになりましたね。(ぉぃ)

さっき「ジャンクSPORTS」で天才キッズ特集をやっていました。その中のウエイトリフティングの女の子が水泳やピアノや卓球などの習い事もしていたことが面白かったです。以前出ていたゴルフの女の子が群馬から茨城に引っ越してた事実もありました。(ぉぃ)

 

以前神奈川中央交通(小田急グループ)の初代かなみんバスの写真(大和藤沢)の写真を公開しましたが、今年からかなみんバスが新デザインにリニューアルしたので今回は新しくなったかなみんバスの写真を公開します。

 

東日本で最大の車両数を誇る神奈中バスでは2014(平成26)年からイメージキャラクター「かなみん」をデザインしたラッピングバスを各営業所で運転していますが、2019(平成31・令和元)年からは新デザインになった2代目バスが登場し、初代車両はラッピングを外し神奈中一般カラーになりました。

おさらいもかねて、各営業所のデザインは以下の通りです。

横浜の風景:横浜営業所(よ)、舞岡営業所(お)、戸塚営業所(と)、中山営業所(な)

海の風景:藤沢営業所(神奈中東・ふ)、茅ヶ崎営業所(ち)、平塚営業所(神奈中西・ひ)

山の風景:厚木営業所(神奈中東・あ)、厚木北営業所(神奈中東・き)、秦野営業所(神奈中西・は)、伊勢原営業所(神奈中西・い)、津久井営業所(神奈中西・つ)

街の風景:町田営業所(ま)、多摩営業所(た)、相模原営業所(神奈中東・さ)、橋本営業所(神奈中西・も)、大和営業所(神奈中東・や)、綾瀬営業所(せ)

(「神奈中東」は子会社神奈川中央交通東、「神奈中西」は同じく子会社神奈川中央交通西の営業所)

今回のデザインは前回デザインに比べるとカラフルで楽しいデザインに進化し、みなとみらい21・横濱中華街・横浜ベイブリッジ・平塚七夕まつり・江の島・旧東海道・大山・桜・ひまわりなど神奈中バス沿線の風景をわかりやすくデザインするようになりました。

今回の街バージョンは春夏秋冬の四季をイメージしていて、ご覧のように春の桜と夏のひまわりがデザインされています。反対側は今回撮れませんでしたが秋の紅葉と冬の雪がデザインされているみたいです。

今回の新かなみんバスはナンバープレートが2020(令和2)年東京オリンピック仕様になっていて、希望ナンバー制度を使うことでナンバープレートの登録番号を神奈中固有の車両番号と同じにしています。この取り組みは東急バスや横浜市営バスなどでも行われていて現在広がっています。(ちなみに・・・京都市バスや大阪シティバス(旧大阪市営バス)などでは逆にナンバープレートの登録番号をそのまま車両番号にしています)

新しいかなみんバスは横浜・舞岡・平塚の車両ではレシップの白色LED表示器、中山・厚木・厚木北・津久井・相模原・橋本・大和の車両はパラサイン(交通電業社)の白色LED表示器を採用していますが、戸塚・藤沢・茅ヶ崎・秦野・伊勢原・町田・多摩・綾瀬の車両は側面が小さいパラサインの旧型LED表示器のままです。でもこの新しいバスには白色LED表示器の方が合うと思います。(ぉぃ)

神奈中バスは、これからも地域の足として活躍してほしいです。

新かなみんバス1

新かなみんバス2

新かなみんバス

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:09 * comments(0) * - * pookmark

つるのさんデザインの江の島の階段イラスト

JUGEMテーマ:湘南

 

富士急行に八高線の205系を改造した金色の90周年特別電車が運転開始するそうです。金色の車体は目立ちそうです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日はお蔵出し写真!神奈川県藤沢市江の島にある俳優・歌手つるの剛士がデザインした弁天様と竜神様の階段の写真を公開します。

 

江の島は江島神社や展望灯台の江の島シーキャンドルやイギリス式庭園の江の島サムエル・コッキング苑や洞窟の江の島岩屋が有名な藤沢市のシンボルであり、年間を通して多くの観光客が訪問します。

そんな江の島に2018(平成30)年10月、江の島岩屋に向かう階段に弁天様と竜神様の階段のイラストが登場し、観光客の楽しみになりました。

イラストをデザインしたのは藤沢市在住で「ウルトラマンダイナ」や「クイズ!ヘキサゴンII」でブレイクし5人の子供を持つことで有名な俳優・歌手のつるの剛士さんがデザインしました。

つるのさんデザインの弁天様と竜宮様のイラストは親しみやすくて良いと思います。

江の島は小田急片瀬江ノ島駅(OE16)か江ノ電江ノ島駅(EN06)か湘南モノレール湘南江の島駅(SMR8)が最寄りです。皆さんもつるのさんの階段イラストを見に来てほしいです。

江の島のつるの剛士の階段

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:14 * comments(0) * - * pookmark

国鉄を代表する電気機関車EF58

JUGEMテーマ:鉄道

 

関西空港と奈良県のリニア中央新幹線の駅(と京都府松井山手の北陸新幹線(長野経由)の駅)を結ぶリニア計画が始まるそうです。建設費や採算性などの問題もありますがこのリニア新線が引き金となって全国(羽田空港〜成田空港、山陰、札幌〜新千歳空港など)にリニアが広がればいいですね。(ぉぃ)

AKB48単独での全国ツアーを4年ぶり開催!新生AKB48も長く愛されるグループであってほしいですがNGT48事件をきっかけとしたさまざまな対策もしてほしいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は国鉄を代表する電気機関車EF58の写真を公開します。上が名古屋市のリニア・鉄道館に保存されている157号機、下がさいたま市の鉄道博物館に保存されている89号機です。

 

EF58は終戦間もなくの1946(昭和21)年に登場した旅客用直流電気機関車でしたが、1948(昭和23)年に一回製造中止になりました。しかし1952(昭和27)年に湘南スタイルの半流線形車体になった新タイプで製造を再開し、1958(昭和33)年まで製造され、東海道・山陽・高崎・上越・東北(宇都宮)線などで活躍し、特急列車やブルートレインの牽引でも活躍しました。その中の61号機はお召し列車専用の機関車として有名で、前面のステンレス飾りが車体全体に回っているほか、塗装もお召し客車に合わせた通常より上品な茶色(阪急電車やJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」に近い色)になっています。

当初は旧型機関車でおなじみの茶色塗装でしたが、東海道線全線電化の際にイメージアップのため明るいグリーン基調の「青大将」カラーになった車両が登場し、さらにはブルートレイン20系客車の牽引機関車になったときには20系に合わせた紺色基調の「ブルートレイン色」も登場しています。この2つのカラーはのちに消滅しましたが、1960(昭和45)年からは新性能機関車と同じ青地に前面クリームに変更しました。

国鉄が分割民営化されたときには61号機と89号機がJR東日本、122号機がJR東海、150号機がJR西日本に継承され、その後JR東海が1回廃車・車籍消滅後国鉄清算事業団に引き取られた157号機を購入して車籍復帰させ、5つのEF58はイベント列車中心に活躍し人気を集めました。しかし老朽化や客車列車衰退によっていずれも2011(平成23)年までに引退しています。現在89号機はさいたま市の鉄道博物館、157号機は名古屋市のリニア・鉄道館、150号機は京都市の京都鉄道博物館でそれぞれ保存されていて、89号機と157号機は茶色塗装に戻っています。61号機は東京都品川区大崎の車庫で歴代皇室用車両と一緒に大切に保管されています。

このうち89号機は前面窓上に上越線のトンネルでのつらら対策である大きなひさしが付いていて、同機のシンボルにもなっています。

国鉄を代表する機関車、いつまでも大切にしてほしいです。

EF58(名古屋)

EF58(大宮)

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:38 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ