横浜市営地下鉄ブルーライン待望の新型車両

JUGEMテーマ:鉄道

 

MステウルトラフェスにAKB48&SKE48&NMB48&HKT48&乃木坂46&欅坂46&ももいろクローバーZが出ていました。SKE・NMB・HKT・欅坂はEXシアター六本木からの中継、乃木坂は横浜の握手会会場近くからの屋外からの中継でした。乃木坂暑い中で良く歌えましたね。AKB48は山本彩(さや姉)センターの「365日の紙飛行機」→渡辺麻友(まゆゆ)センターの「フライングゲット」→指原莉乃(さっしー)センターの「恋するフォーチュンクッキー」のメドレーでした。さや姉は1年ぶりに復活した「UTAGE!」でもソロ弾き語りを披露していましたが、ケミストリー川畑さんやクリス・ハートや藤原さくら&chayなどとのコラボとは違った感じでよかったです。星野源も恋ダンスやるので楽しみです。(ぉぃ)

 

今回は今日新横浜(B25)からあざみ野(B32)まで快速電車で乗った横浜市営地下鉄ブルーラインの新型3000V形の写真を公開します。この車両初めて乗りましたが斬新なデザインと綺麗で気持ちいい内装でよかったです。(ぉぃ)

 

横浜市営地下鉄ブルーラインの3000形シリーズは1992(平成4)年から断続的に増備されていて、今回の5次車は「5」をローマ数字にしたら「V」になるので「3000V形」になりました。

3次車(3000R形)や4次車(3000S形)と同じ構造のステンレス車体ですが、前照灯はLED・行先表示器はフルカラーLEDに変更されたほか、側面の青帯もホームドアを意識した上に横浜の海をイメージしたヨットとかもめをデザインしたものになりました。座席も青色のモケットと透明な袖仕切りで爽やかな感じになり、連結部の貫通ドアも横浜の名所をデザインしたものになりました。車内にはブルーライン初の液晶ディスプレイを装備していて、左画面には動画広告CMや神奈川新聞ニュースを放送し、右画面には停車駅や乗り換えのご案内と同時に次の駅を日本語(漢字)→英語→日本語(ひらがな)→中国語(繁体字)→韓国語の順で表示します。

また、先頭車の連結部の台車に安全運転のための車両と軌道の測定ができるPQモニタリング台車を装備したり、制御装置に省電力のSiC素子を採用するなど先進的な設備を備えています。

2017(平成29)年に1編成を導入し、当初は3000形1次車(3000A形)&4次車(3000S形)のリニューアル工事のための予備者にするために1編成のみを導入する予定でしたが、3000A形が予想以上に老朽化していて改造コストが高騰したため3000A形を廃車して置き換えることになり、その置き換えのために2019年以降にさらに7編成追加投入することになりました。3000A形廃車で発生した機器の一部は製造コスト削減のために2000形の一部機器を再利用して製造された3000S形の機器更新に使うそうです。

新型車両3000V形は、横浜市営地下鉄ブルーラインのイメージアップに貢献できそうで良い車両だと思います。

横浜市営地下鉄の新型

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:31 * comments(0) * - * pookmark

東急目黒線にも乗り入れている都営三田線の電車の写真です

JUGEMテーマ:鉄道

 

もうすぐフィナーレの「FNSの日27時間テレビ」、こち亀スペシャルアニメが面白いです。相変わらずのオチでした。今回の27時間はこれまでより実用的で親子で楽しみやすい内容になっていて良いと思います。(ぉぃ)

AKB48の新曲は年内卒業の渡辺麻友(まゆゆ)センターで11月22日発売!そしてNGT48のセカンドシングルも荻野由佳(おぎゆか)センターで12月6日発売!どっちも楽しみにしています。(ぉぃ)

 

今回は昨日神戸(西宮)の中学(横浜市と違って給食ありました)時代に担任だった先生の作品が展示されているアート展に行って(今大分在住の先生本人に会えました)きたときに大岡山(MG06)から目黒(MG01・I01・N01)まで目黒線各停で乗った東急目黒線直通の都営三田線の6300形電車の写真を公開します。ちなみに・・・青葉台(DT20)から大岡山(OM08)までは田園都市線直通の大井町線急行電車(6000系)に乗りました。帰りは新横浜(JH16・B25)に用があったため目黒から武蔵小杉(TY11・MG11)まで目黒線の各停(5080系)に乗車し武蔵小杉から菊名(TY16・JH15)まで東横線Fライナー特急(西武6000系)に乗り菊名から新横浜まで横浜線(E233系6000番台)に乗りました。目黒線電車も合わせて見てください。

 

都営三田線は白金高輪(I03)から西高島平(I27)を山手線東側の旧都心を経由して西向き逆C字型に結ぶ地下鉄路線で、白金高輪から目黒まで東京メトロ南北線を経由して目黒から日吉(TY13)まで東急目黒線に乗り入れていますが、日吉から新横浜を経由して相鉄電車にも乗り入れる予定です。しかし計画当初は今とは大きく違って、東武東上線や東急池上線・大井町線経由で東急田園都市線に乗り入れる予定でした。しかし東武・東急ともに三田線経由は遠回りになるという理由で三田線直通を撤回し、東武東上線は営団(現東京メトロ)有楽町線&副都心線、田園都市線は同半蔵門線と直通することにしました。そのため三田線は車両サイズや線路幅やATS(目黒線直通に合わせてATC・ATOに変更)が東武に合わせた規格になっているほか、高島平駅(I25)の2面4線ホームは東武直通計画の名残で、高島平〜西高島平は東武の和光市(TJ11)方面への予定線の一部を都営が買い上げて整備したものです。西高島平から先も首都高速5号池袋線を乗り越えて延伸できるようになっていますが、高さがギリギリなので延伸は難しそうです。その後西高島平から新大宮バイパス地下を通って埼玉県さいたま市西部への延伸計画や、目黒から港北ニュータウン方面への延伸計画もできましたが、両方とも実現できず結局東急目黒線に直通することになり、長期間の紆余曲折を経て1968(昭和43)年の初開業から30年以上たった2000(平成12)年についに東急目黒線と相互乗り入れを実現させました。

地下鉄ではあるものの、志村坂上(I21)から西高島平までは高架橋の地上区間になっています。

東京タワーの最寄り駅御成門(I06)や東京ドームの最寄り駅水道橋(I11)やおばあちゃんの原宿とも言われている巣鴨(I15)を通るので便利に利用できます。

現在三田線で使用されている6300形はJR東日本の209系の川崎重工製車両と同一の2シートステンレス車体で、製造年次によってスカートの形が異なります。東急の3000系も6300形に酷似した見た目になっていますが、3000系は東急車両(現総合車両製作所)製の従来工法を改良したステンレス車体で、台車も東急はボルスタレス台車なのに対し都営はボルスタレス台車を導入したがらない京急の意向を考えた浅草線車両と同じボルスタ付台車です。ただし三田線は京急に乗り入れないため先頭車はモーターなしです。編成は6両ですが、8両に増結できるようになっています。これは同じ線路を走る東急目黒線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線も同様です。

目黒線では急行運転も行っていますが、三田線は全列車各駅停車です。

三田線は、これからも都民や神奈川県民だけでなく世界中の人に便利に利用してほしいです。

都営三田線

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:47 * comments(0) * - * pookmark

日本初の鉄道車両1号機関車の写真です!

JUGEMテーマ:鉄道

 

「FNSの日27時間テレビ」、今回はこれまでと違って歴史をテーマにした教養バラエティーになりましたが、以前のようなお笑い要素も健在です。バカリズムによる歴史解説が面白かったです。今回は今までの生放送でなく収録になりましたが、生放送の約3倍の時間が必要な長期間の収録は出演者も大変だったと思います。でもその分内容が充実している上に分かりやすくスムーズでテンポが良い展開になってよかったです。27時間最後までがんばってほしいです。(ぉぃ)

今日は目黒駅(JY22・MG01・N01・I01)近くで行われている「全国彫紙アート展」に私の西宮の中学時代の先生(現在は大分に住んでいます)から自分の作品が展示されているという手紙が来たのでそれを見に行きましたが、その会場になんと先生本人が来ていました。偶然とはいえども約17年ぶりの再会は本当によかったです。先生も私との再会に喜んでいました。紙を何枚も重ねて作るアートは作るのに手間がかかりますが立体的で味があってよかったです。実は私のお母さんも昔作っていたそうです。家に作品が飾っています。帰りは目黒駅ビルのステーキ店を食べましたが、パンとサラダと生ハムが食べ放題な上にコーヒーや紅茶も飲み放題だったので良かったです。

「ミュージックステーション」に乃木坂46と本田紗良ちゃんが出ていて、紗良ちゃん初の歌パフォーマンスを姉の真凛ちゃん(フィギュアスケート世界ジュニア選手権に出場)&望結ちゃん(「家政婦のミタ」などで活躍)がビデオメッセージで応援していました。本田三姉妹はどれも魅力的です。ウルトラFES楽しみです。「うたコン」にもAKB48&乃木坂46が出ていて、AKB48渡辺麻友(まゆゆ)&乃木坂46生駒里奈(いこまちゃん)の公式ライバルコラボもやっていました。まゆゆ卒業してもがんばってほしいです。「AKBINGO!」にはチーム8福井長久玲奈(くれにゃん)の「エンタの神様」出場記念特集をやっていましたが、くれにゃんの福井弾き語り漫才面白かったです。くれにゃんは山本彩(さや姉)やmiwaや藤原さくらやchayや大原櫻子や井上苑子のようなギター女子の才能だけでなく、テツandトモやはなわや波田陽区やどぶろっくやAMEMIYAや犬井ヒロシ(サバンナ高橋)のような弾き語り芸人としての才能もありそうです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は27時間テレビ放送記念企画として(?)、明治から昭和初期に活躍した日本の鉄道のルーツでもある1号機関車(150形蒸気機関車)の写真を公開します。写真は大宮の鉄道博物館で保存されているもので、2011(平成23)年に撮影しました。

 

1号機関車は1872(明治5)年に新橋(汐留)〜横浜(桜木町)間の日本初の鉄道開業の際にイギリスから輸入された5形式10両の蒸気機関車のうちの一つで、同形車がないオンリーワン車両です。10両の機関車のうち最も早く日本に届いたため1号機関車になったそうです。しかし1号という誇らしい形式に反して使用成績が良くなく、鉄道開業時の10両の機関車の中でワースト2だったみたいです。最初は京浜間で活躍しましたが、のちに神戸に転属し、さらには中山道幹線建設の資材運搬のために名古屋に移動しましたが、内陸部の開発や海上からの攻撃対策などで有利だった中山道幹線は碓氷峠などの急こう配を当時の建設技術で克服できなかったことやお金と時間がかかることなどを理由に断念し、結局首都圏〜京阪神の幹線鉄道は東海道経由になりましたが、岐阜から大津までは中山道沿いになり、同様の中山道ルートは東海道新幹線や名神高速道路(E1)も採用しました。また中山道ルートの大半は高崎線・信越線・中央線などとして実際に開業しています。しかし新名神高速道路(E1A)は東海道沿いになりました。ちなみに・・・首都圏〜京阪神の高速道路は当初中央自動車道(E20・E68・E19)の南アルプス貫通ルートが本命だったみたいですが、南アルプス貫通に相当な資金と手間が必要だったことが判明したため結局東京から名古屋は東海道沿いの東名高速道路(E1)を本命にしました。南アルプス貫通はリニア中央新幹線でようやく正式採用されました。

最初は「1」号車」でしたが、その後「E形」→「A1形」と変わり最終的には「150形」で落ち着きました。その時には大阪地区で入れ替え用になっていましたが、1911(明治44)年に長崎県の島原鉄道開業のために売却され、1930(昭和5)年に引退しましたが、日本の鉄道史上重要な車両であることから保存運動が強く推進され、島原鉄道での引退セレモニーのあと鉄道省に買い戻され、大宮工場で保管されていましたが、1936(昭和11)年から秋葉原の交通博物館で保存されるようになるとともに原型に復元され、2007(平成19)年には交通博物館の後継施設であるさいたま市大宮の鉄道博物館に移されました。

また、絵本の「きかんしゃ やえもん」はこの機関車をモデルにして創作されました。

日本の鉄道の原点となる素晴らしい車両、いつまでも大切にしてほしいです。

1号機関車

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:05 * comments(0) * - * pookmark

「都電おもいで広場」に保存されている都電の写真です

JUGEMテーマ:鉄道

 

「シブヤノオト」に指原莉乃(さっしー)プロデュースの声優アイドル「=LOVE」が出演しました。彼女たちはさっしー司会の「この指と〜まれ!」にも出ていました。可愛くフレッシュな彼女たちに期待したいですが、さっしーは本気で秋元先生を超えそうじゃないの?(ぉぃ)

 

今回は都電荒川線(東京さくらトラム)荒川車庫に併設されている「都電おもいで広場」に保存されているPCCカー5500形と学園号7500形の写真を公開します。写真は2012(平成24)年に撮影したものです。都電もなかの写真都電荒川線電車の写真も合わせてみてください。

 

都電荒川線(東京さくらトラム)の荒川車庫は荒川線電車の拠点になっていて同駅で入れ替える電車も多いですが、車庫には2007(平成19)年から昔の都電を保存・展示している「都電おもいで広場」を併設し、土曜休日の昼間限定で一般公開しています。

この「都電おもいで広場」には銀座を中心に運行していたPCCカー5500形と、ラッシュ時に「学園号」として運転していた7500形の2種類の車両が展示されています。

5500形は戦後復興に合わせて乗客が急増した都電では標準型6000形の大量生産や木造者の車体更新で乗客増に対応し続けていましたが、電車のレベルを欧米レベルまでに追いつくためにアメリカで開発された高性能路面電車「PCCカー」の導入を決めました。

当初はアメリカで製造された車両をそのまま日本に輸入する計画でしたが、日本の高い技術力ならPCCカーの国産は可能というアメリカの助言によって日本国内で製造することになりましたが、あまりにも高度な技術だったためライセンス生産実現に時間がかかり完成が予定より大幅に遅れました。そのため完成した車体を使って従来機器を使用した暫定車両の5502号車を1953(昭和28)年に投入し、追って正式なPCCカーの5501号車が1954(昭和29)年に完成しました。

アメリカ風の流線型車体に当時最新鋭の全鋼製車体や直角カルダン駆動や防音台車などを採用した画期的な車両でしたが、特殊仕様であるが故に故障の多さや扱いにくさが問題になり、増備車は従来に近い機器になりました。

運用開始とともに品川〜銀座〜上野の1系統で運用され都電の看板車両として君臨しましたが、道路混雑や地下鉄整備を理由に都電を順次廃止することが決まると特殊仕様の同形式は真っ先に廃車対象になり、1967(昭和42)年の1系統廃止で役目を終えて全廃されました。そしてPCCカーである5501号車は記念すべき車両ということで上野公園で保存されましたが、屋根がなかった上に再塗装などメンテナンスもほとんど実施されなかったため風雨による荒廃が進み、結局は荒川車庫で再整備することにしましたが使い道がほとんどないまま倉庫代用などに使われ、つり革などの部品を撤去して鉄道ファン向けに売ったのち車庫の片隅で雨ざらしで放置されたまま腐食が進んでしまいました。そこで車体を再メンテナンスした上で荒川車庫の空き地に屋根付きの展示専用スペースを設置し、「都電おもいで広場」として保存・公開することにしました。現在同車両はギャラリー兼用として車内も公開されていますが、座席は撤去されました。車内には昭和30年代の東京や懐かしの都電などに関する展示物が飾られているほか、家庭用エアコンによる冷暖房も設置されました。

一方の7500形は1962(昭和37)年に将来の都電廃止を見据えて仕様を簡素化して製造された8000形が極端に使用を簡素化したが故にすぐに老朽化したり故障が頻発したりなどの問題が多発した上に一部路線の存続や廃止延期も考えられていたため、その反省を踏まえた新車として投入されましたが、荒川線以外の都電廃止前では最後の新形式となりました。そして都電の新形式は荒川線だけが残った1990(平成2)年の8500形まで28年も途絶えました。

8000形のようなバスの構造をもとにした簡素な車体ではなく、普通の鉄道車両と同じしっかりした車体を載せていますが、一部8000形のような簡素化した構造も残っています。

最初は渋谷を拠点に運用されていましたが、渋谷地区の廃止後は荒川線と江東地区に分散されましたが、江東地区の路線が沿線住民の反対を押し切る形で廃止になると荒川線に集結しました。

そして荒川線存続決定後はワンマン対応に改造され、その後同じく荒川線で運用された7000形とともに冷房付きの新しい車体に更新されましたが、一部車両は旧車体のまま残され、そのうち7504号車は朝ラッシュ時専用の「学園号」で活躍されましたが、2001(平成13)年に廃車になりその後は車庫に放置され座席を撤去して倉庫代用になっていましたが、自走はできたためイベント時には走行したこともあったそうです。そして「都電おもいで広場」を整備する際に同車両は再整備され、5501豪社と一緒に屋根付きで保存されています。車内にも入ることができ、都電をモチーフにした切り絵が展示されています。

荒川車庫は多数の都電が留置・入出庫するので電車好きにもおすすめです。荒川車庫の隣の梶原電停の近くには「都電もなか」を売っている店があるのでこっちに行くのもおすすめです。都電荒川線(東京さくらトラム)は下町情緒満点の路線なので皆さんも一度乗ってほしいです。

都電PCCカー

都電学園号

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:04 * comments(0) * - * pookmark

箱根の星の王子さまミュージアムの写真です

JUGEMテーマ:箱根

 

大原櫻子ちゃんの新曲で我らが神奈川県横浜市青葉区出身のドラえもん映画主題歌でおなじみ秦基博さんがプロデュースした「マイ フェイバリット ジュエル」のカップリング「ALIVE」が良いです。この曲は乃木坂46の西野七瀬(ななせまる)も出演している「ライオンのグータッチ」のテーマ曲で頑張る子供たちへの応援歌になっていますが、学生時代はスイミングスクールの選手育成コースや高校水泳部で競泳を習っていた櫻子ちゃんならがんばってもなかなかうまくいかない子供の気持ちを理解できるのでこんな曲が作れたと思います。(ぉぃ)

Mステ10時間特番にAKB48グループ&坂道46グループが出ます!ももいろクローバーZも出ます!ほかにも亀と山Pや星野源なども出るので期待できそうです。昨日のMステは荻野由佳(おぎゆか)を特集していました。おぎゆかは一生懸命努力したから総選挙5位になれたと思います。(ぉぃ)

AKB48の阿部マリア(まりあ)が台湾のTPE48に移籍します。6年前から設立構想があった台湾グループがついに本格始動ですね。新天地でも人気出たらいいですね。(ぉぃ)

私立恵比寿中学の人気者廣田あいか(ぁぃぁぃ)が来年正月に卒業しちゃうそうです・・・メンバーの松野莉奈(りななん)の急死を乗り越えたエビ中を長年支えたメンバーがいなくなるのは残念ですが最後までがんばってほしいです。ぁぃぁぃには元SKE48の松井玲奈(れな)とまた一緒に鉄道番組出てほしいです。(ぉぃ)

 

今回は箱根の「星の王子さまミュージアム 箱根★サン=テグジュペリ」の写真を公開します。

 

「星の王子さまミュージアム」は神奈川県箱根町仙石原にある小説「星の王子さま」と同作品の作家でフランス人飛行士だったアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリに関する展示を集めた庭園美術館風の博物館で、サン=テグチュペリ氏と「星の王子さま」をテーマにした世界唯一の展示施設でもあります。1999(平成11)年にサハル株式会社の経営でオープンしましたが、2004(平成16)年にリニューアルのため一時閉園し、その後TBSの子会社に運営を譲渡して再オープンしました。

20世紀初頭のフランスをイメージした庭園と建物が広がる園内にはあじさいやバラなどの花が咲き誇ったり「星の王子さま」のキャラクターの人形が飾ってあったりなど魅力的な風景が広がりますが、建物の中はサン=テグチュペリ氏に関する展示物を多数展示している博物館になっています。

ほかにもサン=テグチュペリ氏の幼少時代を過ごした城をイメージした教会や、伝説のテレビ番組「料理の鉄人」に出場したことがあるシェフが監修したフレンチレストランなどもあります。

フランスやヨーロッパをイメージした園内は楽しく散策できます。子供連れにもおすすめです。

仙石原付近にはほかにも箱根ガラスの森美術館・ポーラ美術館・箱根ラリック美術館・箱根湿生花園もあるので時間に余裕があれば「施設めぐりバス」などを活用して付近の複数施設をハシゴ訪問するのもおすすめです。

「星の王子さまミュージアム」に行くなら小田原駅(OH47)・箱根湯本駅(OH51)・強羅駅(OH57)からの箱根登山バスがおすすめで、「箱根フリーパス」ならバスや電車やケーブルカーやロープウェイや海賊船が乗り放題な上に同施設など箱根の複数の観光施設で割引料金で入場できておすすめです。新宿駅(SJK・JY17・JC05・JB10・JA11・JS20・M08・S01・E27・OH01・KO01)や御殿場駅などからの小田急箱根高速バスでもいけます。

星の王子さまミュージアム1

星の王子さまミュージアム2

星の王子さまミュージアム3

星の王子さまミュージアム4

星の王子さまミュージアム5

星の王子さまミュージアム6

星の王子さまミュージアム7

星の王子さまミュージアム8

星の王子さまミュージアム9

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:35 * comments(0) * - * pookmark

日本初の屋外美術館箱根彫刻の森美術館の写真です!

JUGEMテーマ:箱根

 

今24時間テレビやっていますが、マラソンランナーは散々先延ばしされた末にブルゾンちえみになりました!24時間完走できたらいいですね。(ぉぃ)

昨日のMステではAKB48が新曲「#好きなんだ」をテレビ初披露しました。ほかにも天才小学生がゆずの「夏色」やWhiteberryの「夏祭り」などさまざまな夏歌をダンスパフォーマンスしていました。王道AKBの復活ともいえる新曲はYouTube(私もほぼ毎日見ています)再生回数200万越えも納得です。来週もやるので楽しみです。(ぉぃ)

 

今回は箱根彫刻の森美術館の写真を公開します。

 

彫刻の森美術館は神奈川県箱根町にある屋外彫刻を中心とした美術館で、1969(昭和44)年に日本初の屋外美術館としてオープンし、約7万平方メートルの広大な敷地を誇ります。

フジテレビ・ニッポン放送・産経新聞・BSフジなどのフジサンケイグループが支援する公益財団法人「彫刻の森芸術文化財団」が運営を行い、フジサンケイグループが運営・維持やイベント開催や広告などで協力しているほか、長野県には同法人が運営する姉妹館「美ヶ原高原美術館」もあります。2012(平成24)年以降はファッションデザイナーの森英恵さんが館長をやっています。ちなみに・・・一時期はフジテレビ関東ローカルの放送開始・終了映像や天気予報映像で同館の映像が使われていました。

ピカソ館など屋内展示もありますが、基本的には広大な敷地と豊かな自然を生かした屋外展示で、美術館というより庭園に近い感じです。

屋外彫刻は国内外のさまざまなデザイナーがデザインしたものが約120点展示されています。ピカソ館にも約300点展示されています。「幸せをよぶシンフォニー彫刻」は中に入ることででき屋上は展望台になっていますが、屋上までは吹き抜けの長いらせん階段を上らないといけないので少し怖いです。(ぉぃ)

また、レストラン・カフェやお土産屋も併設されています。「ネットの森」や「しゃぼん玉のお城」は子供が中に入って安心して楽しく体を動かしながら遊べるスポットにもなっています。

同美術館は箱根登山電車の彫刻の森駅(OH56)からすぐのところにあるほか、箱根登山バスの施設めぐりバスも近くに来ているので、行くなら登山電車&バスが便利です。「箱根フリーパス」での優待もあるのでフリーパスだとより便利でお得です。

彫刻の森美術館1

彫刻の森美術館2

彫刻の森美術館3

彫刻の森美術館4

彫刻の森美術館5

彫刻の森美術館6

彫刻の森美術館7

彫刻の森美術館8

彫刻の森美術館9

彫刻の森美術館10

彫刻の森美術館11

彫刻の森美術館12

彫刻の森美術館13

彫刻の森美術館14

彫刻の森美術館15

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:33 * comments(0) * - * pookmark

副都心線Fライナー2017秋のポスター

JUGEMテーマ:鉄道

 

NGT48の北原里英(きたりえ)が来年春に卒業するそうです。卒業残念ですが最後までがんばってほしいです。(ぉぃ)

 

先週は雨続きで、東京都心はおとといまで21日連続雨観測でしたが、今日は雨もなく暑かったです・・・orz

さて、今回は一足早く秋を感じる東武東上線・西武池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線直通快速電車「Fライナー」のポスター最新作で秋のお出掛けポスターの写真を公開します。

 

東急線の駅などで掲示されている「Fライナー」のポスター、今回は一足早い秋のポスターです。

今回紹介されているのは、西武秩父線高麗駅(SI28)が最寄りの巾着田の曼珠沙華と、副都心線池袋駅(F09・Y09・SI01・TJ01)が最寄りのふくろ祭りと、みなとみらい線みなとみらい駅(MM03)が最寄り駅のヨコハマトリエンナーレ2017の3つです。

巾着田の曼珠沙華は西武沿線の秋の大イベントの一つで、春の羊山公園の芝桜や冬の秩父夜祭などと同じように多くの人でにぎわい、鮮やかな赤の花が咲き誇る風景は多くの人を虜にしています。会場では特産品やご当地グルメの販売なども行われます。

「ヨコハマトリエンナーレ」は3年に1度に開催される国際美術展で、2002(平成14)年にスタートし今年で6回目です。今回は「島と星座とガラパゴス」をテーマにして開催されます。

ポスターに掲載されている場所以外にも沿線には魅力的なスポットが多いので複数個所を回るのもおすすめです。

「Fライナー」でのおでかけは、東武東上線からは「東上東京メトロパス」「東上東急線トライアングルチケット」「東上横浜ベイサイドきっぷ」、西武線からは「西武東京メトロパス」「西武東急線トライアングルチケット」「西武横浜ベイサイドきっぷ」、東急線からは「東急東京メトロパス」「東急東武東上線ハイキングきっぷ」「東急東武東上線小江戸川越クーポン」「東急西武線まるごときっぷ」が便利でお得なのでおすすめです。もちろん交通ICカードのPASMO・Suica・Kitaca・toICa・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんでもおすすめです。皆さんも秋の予定は早めに立ててください。(ぉぃ)

副都心線2017秋

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:13 * comments(0) * - * pookmark

地下鉄博物館の初代銀座線&丸ノ内線電車

JUGEMテーマ:鉄道

 

「シブヤノオト」スペシャル番組に乃木坂46が出ていて、新曲「逃げ水」をスペシャルドラマと組み合わせて披露していました。乃木坂新曲も良いですが、何よりもAKB48の新曲「#好きなんだ」が楽しみです。私はほぼ毎日公式YouTube見ています。(ぉぃ)

 

今回は東日本大震災直後の2011(平成23)年春に行った、葛西(T17)駅高架下の地下鉄博物館に展示している初代銀座線1000形と初代丸ノ内線300形の写真を公開します。

 

地下鉄博物館は東京メトロ東西線葛西駅の高架下に建設された地下鉄専門の鉄道博物館で、東京メトロ関連の公益財団法人メトロ文化財団が運営しています。

この博物館は地下鉄および東京メトロ関連資料を多数展示していますが、目玉は開業当時の銀座線上野駅(G16)を再現した展示スペースで、銀座線開業当初の車両である東京地下鉄道1000形と丸ノ内線開業当初の車両である営団地下鉄300形を保存展示しています。また1000形と同じ銀座線車両の東京高速鉄道100形や営団地下鉄01系も先頭部のみを切り取って保存しています。

地下鉄電車の運転シミュレーターもあり、人気の千代田線6000系の先頭部モックアップを利用したシミュレーターのほか、銀座線と東西線と有楽町線(半蔵門線車両)のシミュレーターも用意されています。

銀座線開業時の車両である東京地下鉄道1000形は1927(昭和2)年にデビューした日本初の地下鉄電車でもあり、地下トンネルでの視認性向上と難燃対策のために明るい黄色の車体と全金属車体などを採用し、さらには自動ドアや打ち子式のATSなどの当時最新鋭の高度な設備を備えて誕生しました。打ち子式ATSは停止信号が表示された際に線路脇のストッパーが上がり万が一電車が停止信号を進んだ場合には電車がストッパーにあたって非常停止ブレーキがかかる仕組みになっていて、原始的な機構でありながら確実に作動できる信頼性の高いシステムでした。同ATSは丸ノ内線や大阪の御堂筋線や名古屋の東山線などで採用されましたが、電車の増結や増発に対応しにくいため現在はいずれの路線も新型のATC(自動列車制御装置)に置き換えられています。車内照明も当時は珍しい間接照明を採用しましたが、ポイント通過時などに無電区間が生じる第三軌条方式の特性上駅到着前に車内照明が一瞬だけ消灯していました。現在の銀座線車両や丸ノ内線車両には車両間引き通し線や補助電源があるためこの現象もなくなりました。戦後の高度成長期まで銀座線で活躍しましたが、1968(昭和43)年に2000形などに挿入する中間車の1500N形に置き換えられて引退しました。展示車両は廃車後大宮の鉄道博物館の前身施設である秋葉原の交通博物館で保管されるとともに開業時の姿に復元されましたが、1986(昭和61)年の地下鉄博物館オープンによって同館に移設され保存・展示されています。現在銀座線で活躍している1000系電車はこの旧1000形をイメージしたデザインになっていて、最後の2編成は内外装も1000形により近い特別仕様になりました。イベント時のみですが車内照明の一瞬だけの消灯も再現されました。

一方の丸ノ内線開業時の車両である帝都高速度交通営団300形電車は1957(昭和32)年にデビューした地下鉄電車で、車体は銀座線よりも一回り大きくなり、カラーリングも鮮やかな赤にステンレスのサインウェーブを配した白帯で両開きドアやカルダン駆動や正面の行先方向幕など当時最新鋭の設備を備えました。この300形をもとに屋根構造を変更した400形、さらには400形を片運転台にした500形が丸ノ内線の主力になりました。1996(平成8)年に02系に置き換えられて引退しましたが、一部車両は日本の真裏のアルゼンチン・ブエノスアイレスの地下鉄で活躍を始めました。展示車両は一時期中野の車庫で保管されていましたが、2003(平成15)年の地下鉄博物館リニューアルで保存車両になりました。

地下鉄博物館のキャラクターである「ぎんちゃん」「まるちゃん」はそれぞれ1000形と300形をイメージしてデザインされました。

雨でも安心な上に入場料も安いので、鉄道好きや子供におすすめです。皆さんも是非来てください。
初代銀座線&丸ノ内線

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:44 * comments(0) * - * pookmark

箱根・大涌谷の写真です

JUGEMテーマ:箱根

 

さっきまで私が住んでいる横浜で大雨と雷の警報があって非常に激しい雷雨が降っていました。ちょうど家に帰った時がピークだったので大変でした・・・orz

来週のMステ2時間スペシャルでついにAKB48の総選挙シングル「#好きなんだ」をテレビ初披露します!来週のスペシャル楽しみにしています。

STU48メジャーデビューが来年1月末に延期になりました。船上劇場の完成が遅れているから仕方ないと思います。

 

今回は箱根ロープウェイの車内と大涌谷駅(OH63)周辺で撮影した箱根の大涌谷の写真を公開します。

9年前(2008(平成20))年の写真黒たまごの写真も合わせて見てください。

 

大涌谷は神奈川県箱根町にある箱根火山の噴火や山崩れによって崩壊した崩壊地形で、草木が生えない妙な地形と活発な噴火活動が特徴です。

約3100年前の水蒸気爆発による山崩れと約2900年前の小規模火砕流によってできたといわれています。

草木を枯れさせるくらいに活発な噴火活動の大涌谷ですが、これを活かして温泉造成も行われていて、各地の旅館に温泉が供給されています。

箱根ロープウェイ開通によって行きやすくなり、観光客でにぎわうようになり、名物の「黒たまご」も発売されるようになりました。

しかし箱根最大の噴煙地帯であるが故に2015(平成27)年には噴火活動が活発になったことによって大涌谷周辺への立ち入りが規制され、これによってロープウェイも一時運休になりました。その後立ち入り規制も緩和されロープウェイも再開しましたが、現在でも火口付近の状況によってはロープウェイが運休になる場合があります。

ロープウェイ大涌谷付近には黒たまごなどを売っている店や箱根火山の成り立ちなどを展示している「箱根ジオミュージアム」などがあります。

皆さんもロープウェイが運行しているときに是非行ってほしいです。

大涌谷その1

大涌谷その2

大涌谷その3

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:55 * comments(0) * - * pookmark

ライオンズカラーの伊豆箱根バス

JUGEMテーマ:箱根

 

今放送中の「さし旅」、駅弁と文房具に続く第3弾は千葉県房総で海の生き物探しです。この番組今回も面白いです。(ぉぃ)

 

今回は箱根町で撮影した、ライオンズカラーの伊豆箱根バスの写真を公開します。箱根登山バスも合わせて見てください。

 

伊豆箱根バスは神奈川県小田原市・箱根町・南足柄市と静岡県熱海市・三島市・沼津市・伊豆市などに路線を広げる西武グループのバス会社で、名前の通り小田原から大雄山の大雄山線や三島から修善寺の駿豆線の2路線を運行している伊豆箱根鉄道(愛称は「いずっぱこ」)の子会社です。小田急グループの箱根登山バス・東海バスとともに箱根・伊豆の観光や小田原・三島・沼津の市民の足になっています。

伊豆箱根バスは西武グループなだけあって、プロ野球埼玉西武ライオンズのチームカラーである白地に青と赤と緑の帯の「ライオンズカラー」になっています。ライオンズカラーの3色は上からそれぞれ「空の青」「情熱の赤」「狭山丘陵(もしくは球場の人工芝)の緑」の順番になっていて、伊豆箱根バス以外にも西武秩父線の4000系や新交通システム西武山口線(レオライナー)の8500系や滋賀県の近江鉄道バスや伊豆箱根鉄道系のケーブルカー・ロープウェイや西武バスの空港&都市間高速バスなどでも使われています。このうち青は「ライオンズブルー」のなっていて西武池袋線の東京メトロ有楽町線&副都心線および東急東横線直通に使われる6000系や伊豆箱根鉄道の電車(駿豆線7000系・大雄山線5000系など)で使われています。

ライオンズカラーはほかにも紺色の「レジェンドブルー」があり、西武池袋線の9000系電車には同塗装を施したものもあります。

箱根地区の伊豆箱根バスは小田原・湯河原・熱海などからホテルや水族館などを整備し駒ケ岳ロープウェイの玄関口でもある西武グループのレジャー施設「箱根園」や元箱根・箱根町へのバスや小田原から大涌谷へのバスなどを運行しています。

箱根登山電車&バスの記事でも書きましたが、かつて西武グループ(伊豆箱根鉄道)と東急・小田急グループ(箱根登山鉄道・伊豆急行・東海バス)は箱根や伊豆で敵対関係にあり、これを「箱根山戦争」「伊豆戦争」と言いました。伊豆箱根鉄道が作った有料道路に箱根登山バスを乗り入れさせないなど泥沼争いになりましたが、その後和解しました。しかしフリーパスの統合はいまだに行われていないなど対立の名残も残っています。

伊豆箱根バスには小田原・箱根地区のバスで「ハートのつり革バス」を運転して好評を博しています。同企画は電車で好評のものをバスでも開始したもので、電車のハートのつり革はドラマ「ごめんね青春!」「逃げるは恥だが役に立つ」にも登場しました。

箱根地区の伊豆箱根バスではお得なフリー切符「箱根旅助け」「箱根バスフリー」を発売しているほか、小田原・箱根・湯河原・熱海の伊豆箱根バスでは交通ICカードのPASMO・Suica・Kitaca・toICa・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんを使用することができますが、箱根観光に人気の「箱根フリーパス」は伊豆箱根バスでは一切利用できません(駒ケ岳ロープウェイは箱根フリーパスは割引で利用できます)のでご注意ください。「箱根フリーパス」利用者が箱根園へ行くときは本数が少ない小田急箱根高速バスに乗るか伊豆箱根バスを交通ICカード・現金などで利用する必要があります。なお西武鉄道の駅でも「箱根フリーパス」を売っていますが、「箱根フリーパス」で乗り放題になるのは小田急グループの箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイ・箱根海賊船・箱根登山バスなどであり伊豆箱根バスの乗車はできません。西武から小田急への乗り継ぎは西武新宿(SS01)から小田急新宿(OH01)まで徒歩か西武池袋(SI01)からJR山手線・湘南新宿ラインや東京メトロ副都心線などを交通ICカードやきっぷ購入などで利用して小田急新宿に向かう(池袋〜新宿はフリーパス対象外)のどちらかでの利用になります。(高田馬場(SS02)および小竹向原(SI37)経由は使用できません)

伊豆箱根バスはこれからも地域の皆さんとともに走り続けてほしいです。

ライオンズカラーの伊豆箱根バス

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:50 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ