IZ*ONEの日本2作目シングル「Buenos Aires」の曲紹介してみましょ。

評価:
Array
UNIVERSAL MUSIC LLC
¥ 250
(2019-06-14)
コメント:話題の日韓合体アイドルIZ*ONEの日本セカンドシングル!メンバーのカラフルな髪色も注目!

JUGEMテーマ:K-POP

 

「音楽の日」の出演者全部決定!AKB48&STU48&乃木坂46&欅坂46&日向坂46に加え、「テレ東音楽祭」や「THE MUSIC DAY」にも出た話題沸騰中の秋元康プロデュース大人数ガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」や北海道が誇る天才小学生ドラマーよよかちゃんや山本彩(さや姉)や「令和」の歌が話題のゴールデンボンバーなど豪華ラインアップです!13時間はかなり長丁場ですが皆さんも是非見てください&私も楽しみです。(ぉぃ)

先日横浜市立図書館で「月刊鉄道ファン」の記事でおなじみの人が書いた鉄道未成線の本借りましたが、有名な成田新幹線はもちろんのこと港北ニュータウンの都営三田線延伸予定地や大鳴門橋&瀬戸大橋の四国新幹線準備など充実の内容でよい本でした。計画中止になった鉄道路線が開通できたら沿線はどう変わったのか想像してみても面白そうです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は絶好調の日韓合体アイドルIZ*ONEの日本2枚目シングル「Buenos Aires」の曲紹介をします。

 

この曲は韓国のオーディション番組と日本のAKB48グループのコラボによって誕生した期間限定グローバルアイドルIZ*ONEの日本セカンドシングルです。

今回の曲は日韓合体アイドルでありながら歌詞に英語が多く使われていたり、ジャケットやプロモでのメンバーの髪色がカラフルになっていることです。メンバーのカラフルな髪色は賛否両論あるものの私は個性を出たり世界中に親しまれるからいいと思います。(ぉぃ)

K−POPらしさに日本のアイドル要素を入れて国際社会に通用する曲になっています。

プロモは「誘惑」をテーマにしていて、食虫植物なども登場する多様な演出が魅力です。

「シブヤノオト」や「ミュージックステーション」や「MUSIC FAIR」や「うたコン」で披露されました。

日韓対立が止まらないですが、IZ*ONEは日韓友好の希望ともいえるのでがんばってほしいです。

=プロモです=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 20:21 * comments(0) * - * pookmark

東京オリンピックまであと1年!話題の応援ソング「パプリカ」の曲紹介をします!

評価:
Array
Sony Music Labels Inc.
¥ 250
(2018-08-13)
コメント:話題の小学生ユニットが歌っている2020年東京五輪・パラリンピック応援歌です!

 

今年の「FNSの日27時間テレビ」は3年連続のビートたけし&村上信五司会で、テーマはスポーツです!史上初の11月放送の27時間テレビ、スポーツをテーマにした様々な企画待っています。ところで、今年も収録ですか?(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は2020(令和2)年の東京オリンピック・パラリンピックの応援歌である「パプリカ」の曲紹介をします。

 

この曲はNHKが東京2020大会に向けてすべての人への応援歌として企画し、「Lemon」が空前の大ヒットになった米津玄師がプロデュースし、オーディションで選ばれた小学生5人によるユニット「Foorin」が歌っていまる東京2020公認の応援ソングです。

「Foorin」のメンバーは、以下の通りです。

ひゅうが(吉田日向):メインボーカル
もえの(住田萌乃):メインボーカル
たける(楢原嵩琉):ダンス&コーラス
りりこ(池下リリコ):ダンス&コーラス
ちせ(新津ちせ):ダンス&コーラス

そのうち新津ちせちゃんは超人気声優宮野真守と同じ劇団ひまわり所属の子役で、社会現象的大ヒットとなったアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督の娘です。ちせちゃんはアキタの「きよら」のCMのオムライス猫の声でおなじみですが、クラシックバレエ・タップダンス・日本舞踊・歌・ピアノ・英語・漢字・お習字といった多彩な特技も持っています。

この曲は「みんなのうた」で採用され、その後イベントでも多数使われています。2018(平成30)年の「紅白歌合戦」では「おかあさんといっしょ」などのEテレキャラクターやKing & PrinceやSexy ZoneやAKB48や乃木坂46や欅坂46などと一緒にこの曲を披露しました。その後「うたコン」や「ミュージックステーション」でも披露しました。

米津さんらしいストーリー性ある歌詞と小学生らしい可愛らしい歌声がうまくマッチしています。

NHKの公式YouTubeではダンスバージョンと世界観バージョンの2つのプロモのほか、女優上白石萌歌が歌っているバージョンなども公開しています。

東京2020が楽しみになるこの曲、皆さんも聴いてほしいです。

=ダンスバージョン=

=世界観バージョン=

=上白石萌歌バージョン=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 20:20 * comments(0) * - * pookmark

バブリーダンスに続け!アカネキカク(登美丘高校ダンス部)の新作動画!

JUGEMテーマ:大阪

 

新元号は4月1日お昼前に我らが横浜市(西区)出身の菅官房長官が発表するそうです。「平成」元号は当時の小渕官房長官が発表しこれによって小渕さんは有名人になりましたが、新元号も高い注目を集めそうです。あ、4月1日はエイプリルフールですがこの話は本当です。(ぉぃ)

東急の鉄道分社化によって社名が持ち株会社の「東急株式会社」と鉄道事業会社の「東急電鉄株式会社」に新しくなります。今の東急は電車より不動産の方がもうかっているみたいだから社名変更は時代に合っていると思います。(ぉぃ)

NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」のラッピング電車を広島電鉄で運転しています。チコちゃんは「ぼーっとしてんじゃないよ!」の名ぜりふだけでなく金曜夜の本放送より土曜朝(朝ドラ直後)の再放送の方が視聴率高かったりナイナイ岡村さんがめちゃイケとは立場が逆転していたり(めちゃイケの岡村さんは出演者をいじり倒す役でしたが、チコちゃんでは逆に岡村さんがチコちゃんにいじり倒される)というところも有名ですね。(ぉぃ)

JR中央線の駅ナンバリングが大月駅(JC32)まで拡大されます。JR東日本の駅ナンバリングは当初電車特定区間のみの設定予定でしたが、それだけでは物足りないから成田空港や湘南・箱根・伊豆方面、そして富士山麓まで拡大していますね。ところで、北関東方面には拡大しないですか?(ぉぃ)

 

以前大阪登美丘高校ダンス部の「ダンシング・ヒーロー」を紹介しましたが、その登美丘ダンス部と振付師akaneがそれに続く新作を続々送り出してきました!

今回はその中でも、2025年大阪万博とT.M.Revolutionの「HOT LIMIT」と武富士CMの3種類を紹介します。

 

今や売れっ子になった大阪府堺市の府立登美丘高校ダンス部はakane(本名:宮崎朱音)が高校時代に同好会から正式な部活に昇格させたのが始まりで、akaneが高校卒業後は東京の日本女子体育大学に進学しましたが、大学在学中に高校の後輩の誘いで登美丘高校に戻って指導することになり、大学卒業後はプロの振付師を目指すために登美丘高校ダンス部のコーチになり、2015(平成27)年と2016(平成28)年に高校生ダンス選手権で連覇し、2017(平成29)年の同大会は準優勝でしたが前の記事で紹介した「バブリーダンス」が話題になって登美丘ダンス部は超売れっ子になりました。このときのキャプテンだった伊原六花(本名:林沙耶)は高校卒業後女優に転向し、「チア☆ダン」などのドラマやCMで活躍しています。

「バブリーダンス」ブームが去った後もakane&登美丘ダンス部はまだ攻め続けていて、YouTubeでは新作が続々公開されています。

2018(平成30)年秋には招致決定直前の2025年大阪万博の招致を盛り上げるために、登美丘ダンス部の現役&卒業メンバーが集結して1970(昭和45)年大阪万博のテーマ曲だった三波春夫の「世界の国からこんにちは」に合わせて大阪各地で踊る動画が公開され、同年末にはT.M.Revolutionの代表曲「HOT LIMIT」に合わせてオリジナルを再現した登美丘ダンス部員がょっと過激な衣装で踊る動画が公開され、2019(平成31)年春には平成の締めくくりを記念してソニーグループのインターネットサービス「So-net(私も使っています)」とコラボした登美丘卒業生による懐かしの「武富士」のダンスCMを再現した動画を公開しました。

3作品ともキレがあって団結力あるエンタメを極めた作品で見ごたえあります。

akane&登美丘ダンス部はこれからも世界を驚かせる作品作りを盛り上げてほしいです。都構想には賛否両論ですが大阪は万博にIR(カジノ)に鉄道新線に再開発にこれからビッグイベント目白押しです。akaneと登美丘ダンス部はこれからも地元大阪だけでなく世界を盛り上げてほしいです。大阪の人も4月7日は府知事&府会&市長&市会の選挙行ってほしいです。(私も神奈川県知事&県会と横浜市会の選挙行きます)(ぉぃ)

=大阪万博=

=HOT LIMIT=

=So-net=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 20:46 * comments(0) * - * pookmark

もうすぐ平成最後の統一地方選挙!横浜市歌&神奈川県歌を覚えよう!

JUGEMテーマ:横浜

 

ももいろクローバーZが長寿アニメ「ちびまる子ちゃん」の30周年記念を祝うアンバサダーになり、「ちびまる子ちゃん」を代表する曲でB.B.クイーンズが原曲を歌いE-Girlsやゴールデンボンバーなどがカバーした「おどるポンポコリン」をカバーします。平成から新元号に変わるこの年はフジテレビ(とカンテレと東海テレビ)が開局60周年、「サザエさん」も放送開始50周年と日曜の長寿アニメのアニバーサリーイヤーでもありますね。ももクロ版「おどるポンポコリン」がどんなのか期待したいです。(ぉぃ)

今放送中の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」にはおなじみの大家志津香(しーちゃん)だけでなく稲村亜美や橋本マナミも出ています。2か月がかりの名古屋の池の水抜き大変そうですね。(ぉぃ)

 

平成最後の大型選挙である統一地方選挙まであと2週間!道府県知事に続いて政令市長(大阪は維新の会と反維新連合の一騎打ち、相模原は現職新人合計4人立候補)も告示されました!

そんなわけで今日は神奈川の統一地方選挙(神奈川県知事&県会、横浜市会、川崎市会、相模原市長&市会など)を盛り上げたいと思って、横浜市歌と神奈川県歌を紹介してみることにしました。(何で?)

 

統一地方選挙は終戦直後の1947(昭和22)年にスタートし4年に一度行われている全国の知事市長や地方議会の選挙をまとめて行う選挙です。

しかしながら知事や市長に関しては不祥事や健康面での理由や急逝や市町村合併で前の市町村がなくなったことを理由に任期途中でやめてしまうことも多く、これらの選挙は統一地方選で行われないことが多くなりました(横浜市長や川崎市長などがそうです)。

一方で都道府県と政令市議会の選挙は知事市長に比べると任期のずれが起こりにくく、現在でも47都道府県議会のうち41道府県、20政令市議会のうち17市が統一地方選で行われています。現在統一地方選挙で行われていないのは汚職事件を理由に議会を解散した東京都と茨城県、新しい市に合併したことで前の市がなくなったことで新しい市で選挙し直しになった北九州市と静岡市(さいたま市は選挙し直し時期が統一地方選の年になったため統一地方選のまま)、本土復帰に合わせて選挙を始めた沖縄県、そして東日本大震災を理由に選挙を延期した岩手県・宮城県・福島県・仙台市の合計6都県3市です。

統一地方選は4月前半に道府県と政令市の選挙、4月後半に非政令市と町村と特別区(東京都)の選挙を行います。

このように「統一」地方選挙といいつつも統一地方選からずれた選挙も多くなり、「統一」の名にふさわしくなりつつありますが、平成最後の2019(平成31)年は大阪の地域政党「大阪維新の会(国政政党「日本維新の会」の大阪地方組織でもあり母体でもあります)」が大阪都構想を巡って公明党と喧嘩状態になったため大阪府知事の松井一郎と大阪市長の吉村博文が辞職して知事市長のダブル選挙を統一地方選に前倒しして出直すことになり、秋の再選挙を避けられるように松井さんが知事から市長、吉村さんが市長から知事に鞍替えする「入れ替え選挙」にしました。これによって大阪市では48年ぶりとなる4選挙同時実施となり、4選挙同時実施の政令市は北海道札幌市と神奈川県相模原市と大阪府大阪市の3市になりました。

そして平成最後の統一地方選挙は大阪入れ替え選挙に限らず、与野党対決の北海道知事や保守分裂の福岡県知事なども注目を集めています。神奈川の選挙はカジノや中学校給食(ハマ弁)などを争点にした横浜市会と多選や再開発などを争点にした相模原市長に注目したいです。

そんなわけで今日は神奈川の統一地方選挙企画として横浜市歌と神奈川県歌を紹介します。

横浜市歌は1909(明治42)年に横浜港開港50周年記念で作られ、1世紀以上にわたって横浜に親しまれています。横浜市立の小学校・中学校・高校・特別支援学校・義務教育学校では音楽の授業で徹底的に指導され(一部学校ではやっていないそうです)、入学式や卒業式では必ずといっていいほど歌わされることで有名です。

また横浜市立学校に限らずプロ野球横浜DeNAベイスターズやサッカー横浜F・マリノスの試合や横浜市営地下鉄の駅構内や横浜市の成人の日などでも使われていて、横浜市民にはなくてはならない存在です。

横浜市歌は「わが日の本は島国よ」で始まる島国日本と横浜港をイメージした歌詞が魅力的で、聴くだけで横浜が好きになれます。

一方で神奈川県歌「光あらたに」は終戦直後の1950(昭和50)年に制定され、神奈川の戦災復興と観光・貿易のPRや横浜港をはじめとする神奈川の魅力アピールのために制定されましたが、横浜市歌に比べると知名度はかなり低いです。

県民から公募して選ばれた戦災復興への希望や神奈川の自然を記した歌詞がこの歌の魅力で、4番までありますが4番に関しては「鎚の響きよ 黒煙」の歌詞が公害を連想させることから事実上使用中止になり、今では「幻の4番」になりました。

横浜市歌も神奈川県歌も、横浜市民・神奈川県民の誇りとしていつまでも歌い継ぎたいと思います。あと、18才以上は4月7日は選挙行ってください!(当日に投票できない場合は期日前投票しましょう)

=横浜市歌=

=神奈川県歌=

[

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 19:59 * comments(0) * - * pookmark

話題沸騰の日韓合体アイドル「IZ*ONE」のデビュー曲「好きと言わせたい」の曲紹介をしてみる?やってみるか。

評価:
Array
UNIVERSAL MUSIC LLC
¥ 700
(2019-02-05)
コメント:話題の日韓合体アイドル「IZ*ONE」の日本デビュー曲!元AKB48も3人参加!

JUGEMテーマ:K-POP

 

2020年東京オリンピック期待の星と言われている競泳女子の池江璃花子が白血病を診断され療養に専念ししばらく休養するそうです。昨日夜から今日朝はこのニュースで埋め尽くされていました。一日でも早く回復して元気に戻ってほしいと私に限らず多くの人が応援しているとおもいます。(ぉぃ)

昨日の「めざましテレビ」でピアノデュオ世界一の美人姉妹が登場しました。姉妹ならではの息ぴったりのハーモニーと暗譜演奏の高い実力に感心しましたが、何よりも彼女2人はピアノだけでなく囲碁も得意なのがよかったです。「日本つながるプロジェクト」も折り返し地点を過ぎて後半になりましたが全国にはまだまだすごいキラビトがいっぱいいると思います。(ぉぃ)

昨日の「うたコン」はSTU48が新曲歌ったほか、島谷ひとみの「亜麻色の髪の乙女」や丘みどりによるZARDの名曲「マイフレンド」のカバーがよかったです。同番組は新旧の名曲を豪華アーティストが歌うパフォーマンスが人気ですが、名曲は時代を越えても大切に歌い継がれてほしいです。(ぉぃ)

SKE48のルーキーと期待されていた小畑優奈(ゆなな)が3月いっぱいで卒業だそうです。いきなりの卒業残念ですが最後までがんばってほしいです。(ぉぃ)

AKB48の新曲は「ジワるDAYS」に決定しました!カップリングにはもうすぐ卒業指原莉乃(さっしー)のソロ曲や今やおなじみの坂道AKBや「FNS歌謡祭」で話題になった「IZ4648」も入る予定です。新曲楽しみなので続報待っています。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は話題沸騰中の秋元康プロデュース日韓合体アイドル「IZ*ONE」のデビュー曲「好きと言わせたい」の曲紹介をしてみます。

 

「IZ*ONE」は2018(平成30)年に韓国のオーディション番組の企画で誕生し、韓国で芸能活動をしている練習生と日本のAKB48グループ選抜から韓国のファン投票で選ばれた12人(韓国人9人と日本人3人)を選抜し、2021年春までの2年半限定で日韓合体グローバルアイドルとして活動します。AKB48グループからはHKT48の宮脇咲良(さくらたん)&矢吹奈子(なこ)とAKB48チーム8栃木の本田仁美(ひーちゃん)の3人が選抜されました。

「IZ*ONE」の名称はファン公募で決めたもので、数字の「12」を変形させて「IZ」にすることで、「12(IZ)種の色彩を持ったそれぞれの星たちが一つ(ONE)になるよう、すべてが一つになる瞬間」を意味を込めてつけたそうです。

2018(平成30)年末の「FNS歌謡祭」で日本のテレビ番組初出演し、2週目にはAKB48&乃木坂46&欅坂46と合体したスペシャルユニット「IZ4648」で登場しました。

そして2019(平成31)年2月、「好きと言わせたい」でついに本格的な日本デビューを果たしました。

この「好きと言わせたい」は日本と韓国の合体によるグローバルアイドルにふさわしい、日本のアイドルソングとK-POPを融合させた曲になっています。

「CDTV年越しスペシャル」で初披露し、その後「MUSIC FAIR」でも披露され、あさっての「ミュージックステーション」にも登場します。

日本向けシングルにふさわしく、プロモも千葉県で撮影され、「一方通行」をテーマに2種類の映像を組み合わせたものになっています。

最近は日本と韓国が対立関係になっているニュースが多いですが、彼女たちにはその対立関係も気にせず日韓そして世界のアイドル文化を発展させるためにがんばってほしいです。

=プロモです=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 20:19 * comments(0) * - * pookmark

平成最後の紅白直前企画!2018大ブレイクアーティスト米津玄師を緊急紹介!

評価:
Array
Sony Music Labels Inc.
¥ 750
(2018-03-14)
コメント:平成30年大ブレイク米津玄師の8枚目のシングル!石原さとみ主演の話題のドラマ主題歌!
Amazonランキング: 6位

JUGEMテーマ:男性アーティスト

 

今日で仕事納めでした。新年は1月4日からです。

 

言い忘れていましたが、全日本フィギュアは坂本花織優勝!紀平梨花も2位!兵庫県の選手(花織ちゃん神戸市、梨花ちゃん西宮市)が1・2トップを取ることで兵庫県民は大喜びだと思います。女子フィギュアの明るい未来に期待したいです。(ぉぃ)

HKT48の松田祐実(ゆみみ)が、デビューしたばかりなのに突然の活動終了だそうです。じゃんけん優勝でこれからに期待していたのに本当に残念です。(ぉぃ)

STU48の待望の新曲「風を待つ」のプロモ完成!尾道で1カット撮影した力作です。新曲が豪雨復興に少しでも貢献できたらいいですね。(ぉぃ)

 

先日、米津玄師(よねづけんし)の平成最後の紅白出場が決定しました!

そんなわけで今日はその米津玄師の紹介を緊急作成!

=プロフィール=

1991年3月10日生まれ、徳島県出身

ソニー・ミュージックレコーズ所属

シンガーソングライター、プロデューサー

米津玄師は、小学生の頃に当時大流行していたFLASHアニメ(曲と動画を合成させたもの)で音楽作りに興味を示すようになり、2009(平成21)年ごろから「ハチ」の名前でYouTubeやニコニコ動画にボーカロイドによるオリジナル動画を投稿し、地元徳島の高校卒業後は大阪の美術専門学校に進学するとともにバンド活動も行いました。

2012(平成24)年から本名の「米津玄師」での活動を開始し、YouTubeやニコニコ動画で自主製作の歌動画を次々と公開しました。そして2013(平成25)年にCDデビューを果たしました。

米津さんの快進撃が始まったのは、2017(平成29)年にシンガーソングライターDAOKOに提供するとともに自身もコラボしたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌「打上花火」が大ヒットしたことでした。そして2018(平成30)年、石原さとみ主演で大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」と同じ野木亜紀子脚本のドラマ「アンナチュラル」の主題歌に新曲「Lemon」が起用されるとこれが空前の大ヒットになりこれが米津さんの代表作になりました。同曲のYouTube再生回数は記事投稿時点で2億4000万回を突破しまさに飛ぶ鳥を落とすような勢いです。同曲はソフトバンクのスマホCMでも使われていました。「逃げ恥」脚本家ドラマの主題歌はこの曲だけでなく社会現象になった星野源の「恋」や同じく紅白初出場のあいみょんの「今夜このまま」など話題になる曲多いですね。(ぉぃ)

「Lemon」の大ヒットだけでなく、「きよら」のCMのオムライス猫の声も担当した大ヒット映画「君の名は。」の監督新海誠の娘新津ちせちゃん(超人気声優宮野真守と同じ劇団ひまわり所属)も参加している小学生ユニット「Foorin」が2020年東京オリンピック応援ソング「パプリカ」のプロデュースもやるなど米津さんの勢いは止まりませんが、テレビの音楽番組出演は一度もありませんでした。しかし12月下旬になって平成最後の紅白歌合戦に地元徳島からの生中継で出演することが急きょ決定し、米津さん初の音楽番組出演とともに大ヒット曲「Lemon」を歌うことになりました。

動画投稿時代からおとぎ話のような物語性が強い楽曲が話題になり、「Lemon」の歌詞もまさにそうです。

「米津玄師(よねづけんし)」は本名です。しかし「よねづげんし」などと読み間違えられることも多いようです。

イラストレーターもやっていて、ジャケット画像もデザインしています。

平成最後の紅白、米津さんが盛り上げてくれそうです。

=米津さんの代表作「Lemon」のプロモです=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 21:00 * comments(0) * - * pookmark

もうすぐ平成最後のクリスマス!ももクロのクリスマスソング「サンタさん」の曲紹介だZ!

評価:
ももいろクローバーZ
キングレコード
¥ 700
(2011-11-23)
【ディスク1】
  1. 労働讃歌
  2. サンタさん
  3. BIONIC CHERRY〜映画「サルベージ・マイス」主題歌〜
コメント:ももクロ6枚目のシングルだZ!話題のクリスマスソング「サンタさん」も入っているZ!

 

今日は最後となる祝日の12月23日です。来年から天皇誕生日が2月になるので12月23日は(今のところ)普通の日に戻る予定です。平成最後のクリスマスとお正月は忙しいですが楽しみたいです。(ぉぃ)

 

平成最後のお正月も「芸能人格付けチェック」の特番やります!今回は欅坂46が出ます。毎年恒例Gackt様の結果同様楽しみです。(ぉぃ)

大阪で全日本フィギュアやっていますが、さっき本田真凛ちゃん出ていました。妹の望結ちゃん&紗良ちゃんも応援に来ていました。真凛ちゃん拠点をアメリカに移しても(学校は関西大学から青森山田高校に転校)成績が思わしくないみたいですが今後どうなるのか注目したいです。横井ゆは菜ちゃんや坂本花織ちゃんや紀平梨花ちゃんも楽しみです。(ぉぃ)

その大阪を走る大阪メトロ(大阪市高速電気軌道・旧大阪市営地下鉄)が駅リニューアルや万博アクセスなど本気の計画を出しました!(産経新聞その1産経新聞その2月刊鉄道ファン)大阪メトロ民営化で公営では考えられなかったサービス・計画を早速出しましたね。2025年万博やIR(カジノ)の最寄り駅夢洲駅(仮称)のイメージ図が未来的で大胆な超高層ビルになっていました。中央線の新型がどうなるのかも含めて今後の大阪が楽しみになりました。(ぉぃ)

ちなみに・・・今日のフィギュア会場である東和薬品ラクタブドーム(旧なみはやドーム・夏は水泳場として稼働)は大阪メトロ長堀鶴見緑地線門真南駅(N27)が最寄り駅です。

 

そんなわけで平成最後のクリスマス特別企画として、先日の「FNS歌謡祭(第2夜)」で東和薬品ラクタブドームや夢洲と同じ大阪にあるUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)でももいろクローバーZが歌った「サンタさん(「労働賛歌」のカップリング)」の曲紹介をします。

 

この曲は2011(平成23)年の勤労感謝の日に発売されたももクロ6枚目のシングルで歌詞の「シュプレヒコール」で有名な「労働賛歌」のカップリングですが、ももクロを代表するクリスマスソングになっています。

しかしながら意外とテレビ初披露は2015(平成27)年の「FNS歌謡祭」でした。そして2018(平成30)年の「FNS歌謡祭(第2夜)」でのUSJコンサート映像が話題になりました。今年でファイナルとなるUSJ自慢の世界一のクリスマスツリーと一緒に歌っていました。

この曲は前山田健一(ヒャダイン)さんが作詞・作曲をしていて、曲中にクリスマスソングの定番「ジングルベル」「もろびとこぞりて」のメロディーを使っているほか、終盤は同じヒャダインさんが作った曲でももクロを代表する夏ソング「ココ☆ナツ」のパロディーが入っています。

ヒャダインさんが作ったももクロや妹分の私立恵比寿中学の曲はぶっ飛んだ歌詞とメロディーの歌が多いですが(行くぜっ!怪盗少女」「Z伝説〜終わりなき革命〜」「ワニとシャンプー」「ももクロのニッポン万歳!」「だって あーりんなんだもん☆」「あーりんは反抗期!」「エビ中一週間」「永遠に中学生」「エビ中 出席番号のうた(その1とその2がある)」「放課後ゲタ箱ロックンロールMX」「金八DANCE MUSIC」「ぁぃぁぃと行く日本全国鉄道の旅」など)、この曲もヒャダインらしさ満点でクリスマスソングの新定番になれそうです。

大晦日には恒例ももクロ歌合戦とカウントダウンライブをAbemaTVでやります。NHK紅白と一緒に楽しんでほしいです。

平成最後のクリスマス、ももクロのこの曲聴いて楽しんでほしいです。

=プロモです=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 19:27 * comments(0) * - * pookmark

平成最後の紅白直前企画!大ブレイク中のシンガーソングライターあいみょんの紹介をするはん。

評価:
Array
WM Japan
¥ 250
(2018-10-24)
コメント:平成最後の紅白初出場あいみょんの新曲です!逃げ恥女優&脚本家コンビの話題のドラマ主題歌です!
Amazonランキング: 14位

JUGEMテーマ:音楽ニュース

 

祝!2025年大阪万博決定!2020年の東京五輪・パラリンピック後の楽しみが増えたのと関西再生の切り札になるので今から6年半後が楽しみです。万博会場の近くにはIR(カジノ)もできるのでこれから大阪(住みたい都市ランキング世界3位)に来る人が増えそうです。アクセス手段は大阪メトロ中央線の延伸をするそうですが(すでに準備工事済み)、JR桜島線や京阪中之島線の延伸はするのですか?(ぉぃ)

今日の「さし旅」は紅葉特集です。この番組面白いので毎回楽しみにしています。皆さんも是非見てください。

「中央線沿線の不思議と謎」の本買いました。この本は大手私鉄で人気のシリーズをJRにも拡大したもので、首都圏を代表する鉄道路線である中央線のことがよくわかる1冊で良かったです。複々線完成は巨額の建設費がかかる上にJR東日本が大型投資に消極的なようなので完成には程遠いですが実現してほしいです。(私の過去の記事に中央線複々線化提案プランがあります、こっちも見てください

 

いよいよ平成最後の紅白まであと1か月近くになりました。

恒例の紅白初出場アーティスト紹介、今回は話題のシンガーソングライターあいみょんを紹介します。

=プロフィール=

1995年3月6日生まれ、兵庫県出身

エンズエンターテイメント所属

シンガーソングライター

あいみょんは、兵庫県西宮市(私も小学4年生から中学3年生まで住んでいました)で6人姉弟の2番目の子供として生まれましたが、姉と一番上の妹とは年子(1才差)みたいです。

シンガーソングライターを目指すきっかけは浜田省吾や小沢健二や平井堅のような男性シンガーソングライターだったそうです。

「クレヨンしんちゃん」の映画を見たことで太陽の塔や岡本太郎や吉田拓郎にひかれたそうです。

中学生の時にエレキギターをお父さんに渡されましたが、すぐやめたそうです。その後仲良しだった英語の先生がアメリカに帰国したときにアコースティックギターを渡されるとスピッツなどの弾き語りカバーをするくらい気に入ったそうです。

デビューのきっかけは高校卒業後に友達がYouTubeにアップロードした動画を事務所の人が気に入ったことだそうです。

2016(平成28)年11月にメジャーデビューしましたが、その前の2015(平成27)年にはジャニーズWESTへの楽曲提供も行っています。

そして、2018(平成30)年には新曲「今夜このまま」が大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主演女優新垣結衣&脚本家野木亜紀子のコンビで話題のドラマ「獣になれない私たち」の主題歌に起用され、さらに別の新曲「プレゼント」も「めざましどようび」の新テーマソング(主に沖田愛加ちゃんのお天気コーナーで流れます)に起用されるとあいみょんの快進撃が始まり、これとともに平成最後の紅白歌合戦初出場が決定しましたが、紅白より前に「ミュージックステーション」や「ベストヒット歌謡祭」にも出ました。

「あいみょん」の芸名は友達が付けた愛称から取ったそうです。

中学時代は陸上部だったみたいです。

好きな食べ物はいくらみたいです。

動物好きで、よく西宮から東海道新幹線を使ってはるばると上野動物園に遊びに行ったそうです。

アニメの「ドラえもん」と「天空の城ラピュタ」が好きみたいです。

平成最後の紅白、あいみょんは盛り上げに貢献してほしいです。

=話題の曲「今夜このまま」のプロモです、みなさん見てください=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 19:10 * comments(0) * - * pookmark

「ダサかっこいい」で話題のDA PAMPの曲「USA」の曲紹介してみます。

評価:
Array
SONIC GROOVE
¥ 250
(2018-06-06)
コメント:「ダサかっこいい」で話題のDA PAMPの曲です!

 

最近私が毎日使っている東急田園都市線青葉台駅(DT20)のバス発車案内が新しくなりました。新しい案内はフルカラー液晶ディスプレイで見やすい上に系統番号の色やキャラクターで東急バスと横浜市営バスと神奈川中央交通(小田急グループ)の3社を区別しやすくていいと思います。画像は近日アップ予定です。

 

そんなわけで今回は話題沸騰中のDA PAMPの「USA」の曲紹介をしてみます。

 

DA PAMPは沖縄アクターズスクール出身の4人によって1997(平成9)年に結成され、荻野目洋子やSPEEDやMAXや三浦大知や観月ありさや国仲涼子などと同じライジングプロダクションに所属しています。

1998(平成10)年から2002(平成14)まではNHK紅白歌合戦に出るくらい人気でしたが、その後人気が落ち表舞台から消えてしまいました。その間にオリジナルメンバーが脱退した一方で新メンバーも加わり、2018(平成30)年現在では7人組になっています。現在唯一のオリジナルメンバーでリーダーのISSA(邊土名一茶)は今年結婚しました。

そんなDA PAMPにとって久々のヒット曲である「USA」は、1992(平成4)年に発表された洋楽のカバー曲で、彼らにとって初のユーロビート曲になっています。

この曲のプロモがYouTubeに公開されると、ユーロビートの曲や個性的な歌詞やメンバーの衣装から「ダサかっこいい」と話題になり、特に曲調や歌詞が全盛期のモーニング娘。や松浦亜弥などのハロー!プロジェクトの曲のような感じになっていて、これがハロプロファンから絶賛されました。

サビの振付「いいねダンス」も話題になりました。

また、この曲が先日放送された「CDTV上半期エンタメまとめスペシャル」で紹介されると同時にテレビ初披露されました。

YouTubeのプロモは本日現在で再生回数が1500万回を突破しています。

この曲はユーロビートではまりやすいだけでなく、面白い歌詞も魅力でいいと思います。

みなさんもこの曲必聴&必見です!

=プロモです=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 19:32 * comments(0) * - * pookmark

話題の月9ドラマ主題歌!山陰発ネクストブレイクバンドofficial髭男dismの「ノーダウト」を曲紹介してみました。

評価:
Array
ポニーキャニオン
¥ 250
(2018-04-11)
コメント:ヒゲダンのメジャーデビューシングル!長澤まさみ主演&古沢良太脚本の話題の月9ドラマ主題歌!
Amazonランキング: 33位

 

今日はたまプラーザのトレインパークに行きました。今年も鉄道模型の展示よかったです。明日は相鉄新型20000系に乗りに行く予定です。

今日は弟と妹が帰ってきたのでコストコで買ってきた肉とソーセージをホットプレートで焼いて食べました。ホットプレートでの焼肉は久々でよかったです。(ぉぃ)

 

たまにはAKB48&坂道46じゃない曲紹介もやってみようと思います。

開始前から話題沸騰中のフジテレビ(カンテレ・東海テレビ・TNCテレビ西日本・uhb北海道文化放送)系列の月9ドラマ最新作「コンフィデンスマンJP」の主題歌である山陰出身のピアノポップバンド「official髭男dism(通称ヒゲダン)」の「ノーダウト」の曲紹介をします。同ドラマは「リーガルハイ」など数多くの大ヒット作を生み出した天才脚本家古沢良太の最新作で、長澤まさみと東出昌大と小日向文世の3人が信用詐欺師を演じて毎回多彩な職業の人からお金をだまし取る1話完結型ドラマです。私はTVerでの見逃し配信で見ていますが長澤まさみちゃんの毎回異なる多彩なコスプレが良いです。(ぉぃ)

 

ヒゲダンは島根県の国立島根大学と国立松江高等専門学校の卒業生によって2012(平成24)年に結成され、2015(平成27)年にインディーズデビューし、2018(平成30)年には前述の月9主題歌「ノーダウト」でポニーキャニオンからメジャーデビューしました。また、先日ももいろクローバーZを卒業した有安杏果(ももかぁ)のソロアルバムにも曲提供しました。

メンバーはボーカル&ピアノの藤原聡(ふじわらさとし)とギターの小笹大輔(おざさだいすけ)とベースの楢崎誠(ならざきまこと)ドラムスの松浦匡希(まつうらまさき)の4人で、藤原さんが島根大学在学中に同じ大学の軽音楽部に在籍していた楢崎さんや松浦さんと、藤原さんとは仲良いものの藤原さんとは違って松江高専に在学していた小笹さんに声をかけて結成しました。最初は島根県を拠点に活動していましたが、2016(平成28)年に上京しました。

藤原さんは大学卒業後地元松江で2年間営業マンだったみたいです。高校時代は吹奏楽部でパーカッションだったみたいです。

小笹さんは高専学校で電子情報システム工学を専攻し、カオス理論を研究していたみたいです。またコンパクトエフェクターを自作・改造することもできるみたいです。

楢崎さんは音楽の先生の免許を持っていて、島根県警察音楽隊でサックスを吹いていたことがあったみたいです。料理も得意みたいです。

松浦さんは中学時代に剣道部で米子市総体で準優勝したこともある実力みたいです。アニメと釣りも好きみたいです。

そんなヒゲダンの新曲「ノーダウト」は、ドラマの世界観にぴったりなおしゃれでかっこいい曲調と歌詞が魅力で、先日公開された待望のプロモは檻の中で4人が歌っている映像になっています。プロモはウサギの着ぐるみなどにも注目です。

ヒゲダンの曲がドラマをさらに盛り上げてくるのは間違いないと思います。長澤まさみちゃんのコスプレ同様注目してほしいです。(ぉぃ)

月9主題歌を通じて、ヒゲダンがもっと人気者になったらいいですね。(ぉぃ)

=プロモです=

=制作ドキュメントです=

東横ライナー=葉月さくら * 音楽の話 * 20:05 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ