震災からも台風からも立ち上がった三陸鉄道の復旧記録

JUGEMテーマ:鉄道

 

三陸鉄道全線復旧おめでとう!東日本大震災で被災しても見事復旧し、令和元年東日本台風(19号)で再度被災してもまたよみがえった三陸鉄道は素晴らしいです。復旧初日は暴風によって運休が多かったですが、再びつながった鉄道に希望を感じました。箱根登山鉄道や上田電鉄の復旧も待っています。(ぉぃ)

今日放送の緊急生放送特番「春は必ず来る」のタイムテーブルです。自粛続きとは言えども遊園地や水族館などの復活も始まり、3連休になると渋滞も目立つようになってきました。豪華アーティストによる生パフォーマンスだけでなく昭和・平成・令和の3時代のアーカイブもあって急ごしらえとは思えない充実内容が期待できます。皆さんも歌番組見てコロナの恐怖を吹き飛ばしてほしいです。(ぉぃ)

おととい放送された「シンソウ坂上」緊急生放送では世界フィギュア中止を受けてフィギュアのレジェンド荒川静香が生出演し、特別な演技を披露しました。荒川さんの素敵な演技はやっぱり本物でした。歌の歌詞もメッセージ性があって良かったです。今回荒川さん中継を行った茨城県ひたちなか市の室内温水プール施設は去年障碍者スポーツ大会の水泳会場になる予定でしたが同大会は東日本台風襲来で中止になったのでこの荒川さん企画はコロナ自粛と台風被災地のW応援企画ともいえます。世界大会中止でもフィギュアの演技が見れるのは本当に良かったです。(ぉぃ)

 

前回JR常磐線の復旧の記録を書きましたが、今回は昨日全線再開した三陸鉄道の復旧の記録を書いてみます。

 

三陸鉄道は岩手県沿岸部を縦貫する第三セクター鉄道で、旧国鉄のローカル線だった久慈線・宮古線・盛線の3路線を引き継ぐと同時に未開業区間も整備して1984(昭和59)年に開業しました。同鉄道は国鉄転換第三セクター鉄道の第1号でもあります。

そんな三鉄も開業から10年くらいは黒字経営を続けてきましたが、車普及や少子高齢化を理由に乗客が減少して赤字に転落しました。そこで観光路線に転換して生き残りを図ることにしました。

ところが2011(平成23)年に発生した東日本大震災は三陸鉄道に対して危機となりました。三鉄はもともと津波を想定して建設されていたため重大な被害は少なかったですが、それでも国の補助を得ないと復旧できない状態になっていて鉄道存続の危機になっていました。しかし震災からわずか5日後に被害が少なかった区間で運転を再開し、被災地の希望になりました。それが全線復旧のきっかけになり、3年間の復旧工事の末2014(平成26)年に全線再開しました。震災被害で3両の廃車が出ましたが、中東の産油国クウェートの支援によって新型車両を導入しました。

また、2019(平成31・令和元)年には旧JR山田線の被災区間も移管・復旧させ、営業距離163kmの日本一長い第三セクター鉄道が誕生しました。

しかし同年の東日本台風(19号)で再度被災し、再び危機に陥りましたが、沿線住民や鉄道ファンなどの熱心な支援もあり2020(令和2)年に再度全線開通しました。また、同年の東京オリンピック聖火リレーでも三鉄が使われる予定になっています。

三陸鉄道は東日本大震災復興のシンボルにもなっていることから、朝ドラ「あまちゃん」や月9ドラマ「監察医 朝顔」でも三陸鉄道をモデルにした路線が登場していたり、AKB48の代表曲「恋するフォーチュンクッキー」や震災復興応援ソング「花は咲く」の三鉄バージョンも作られました。

三陸鉄道にはお座敷車両やレトロ車両やラッピング車両もあり車両バリエーションが多彩なことから、鉄道ファン人気も高い路線です。三鉄グッズはネット販売もしているほか、首都圏などの他鉄道会社のイベントで販売されることもあります。

そんな三陸鉄道の震災&台風からの復旧の記録は、以下のようになっています。

2011(平成23)年3月11日:東日本大震災発生
同年3月16日:陸中野田〜久慈
同年3月20日:宮古〜田老
同年3月29日:田老〜小本(現岩泉小本)
2012(平成24)年4月1日:田野畑〜陸中野田
2013(平成25)年4月3日:盛〜吉浜
2014(平成26)年4月5日:吉浜〜釜石(旧南リアス線全線開通)
同年4月6日:小本〜田野畑(旧北リアス線全線開通)
2019(平成31)年3月23日:釜石〜宮古(旧JR山田線を移管)

同年10月12日(ここから令和元年):令和元年東日本台風(19号)で再被災
同年10月14日:盛〜釜石
同年10月15日:宮古〜田老
同年11月28日:津軽石〜宮古
同年12月28日:田老〜田野畑
2020(令和2)年1月16日:陸中山田〜津軽石
同年2月1日:田野畑〜普代
同年3月14日:普代〜久慈
同年3月20日:釜石〜陸中山田(全線再開通)

これからも三陸鉄道は東北の復興の力になってほしいです。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 18:25 * comments(0) * - * pookmark

JR常磐線全線復旧への道のり

JUGEMテーマ:鉄道

 

世界フィギュアスケート中止の代替番組として生放送の歌特番や「モアナと伝説の海」などの映画放送が決定!フィギュア総集編が良かったと思う人もいると思いますが、自粛という暗いムードの世の中において音楽番組を通して視聴者もアーティストも自信を取り戻せるようにしてほしいです。モアナの映画の放送も学校休校が続く子供がいる家庭にはスコアボムが大量に出るくらいありがたいと思います。センバツ高校野球中止の代替番組としてもアニメ「メジャー」の再放送をするみたいですが、個人的に高校野球代替番組は朝ドラ「あまちゃん」の再放送でもよかったと思います。いつまでもコロナで騒ぐより家にいる時間を楽しくできる番組も必要だと思います。歌番組出演者情報も待っています。(ぉぃ)

大手私鉄などの廃線・未成線を(ほぼ)完全制覇した路線図昭和の路面電車を現代風にした路線図のツイッターが面白いです。大東急が今でも残っていたらものすごい路線網・運行形態になっていたりしたかもしれないとか京都市電が今でも残っていたら渋滞が多くバスが使い物にならないという状況にならなかったなど作りこまれた路線図を見ただけで楽しくなれます。お出かけや学校に行くことができない皆さんも暇つぶしにいかがですか?(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は先週末9年ぶりに全線開通したJR常磐線の東日本大震災被災から全線復活までの9年間をまとめてみました。

 

JR常磐線は東京都の日暮里(NPR・JJ02)から太平洋側の千葉県東葛・茨城県・福島県浜通りを経由して宮城県の岩沼に至る路線で、日暮里からは東北線上野(UEN・JJ01)を経由して東海道線品川(SGW・JT03)まで、岩沼からは東北線仙台まで直通しています。また、「本線」ではないJR各線では最長距離の路線でもあります。もともとはいわき周辺で産出された石炭を山手線経由で横浜港に運び出すために建設されました。

北千住(JJ05・C18)・綾瀬(C19・JL19)から取手(JJ10・JL32)までは複々線になっていて、上野・品川直通の快速電車(取手以北普通になる列車や成田線我孫子支線直通も含む)&特急列車と東京メトロ千代田線・小田急線直通の各駅停車が分離されています。

常磐線の特徴としては、つくば付近での地磁気観測所がある関係上東京から比較的近いところから交流電化になっていて、取手〜藤代間で交直流切り替えを行っています。昔の電車では交直切り替え時には昔の営団(東京メトロ)銀座線みたいに車内照明が消えるという現象もありましたが、現在そのような現象は解消されています。

また、常磐線は東京〜仙台で並行する東北線に比べると平坦だったため、蒸気機関車やディーゼル車の時代や夜行列車では北東北・北海道方面のメインルートになっていました。

「常磐線」の路線名称の由来は現在の茨城県にあたるエリアの旧国名「常陸(ひたち)」と現在の福島県浜通りにあたるエリアの旧国名「磐城(いわき)」から取っています。この旧国名は常磐線特急「ひたち」「ときわ」の愛称の由来にもなっています。

しかし、2011(平成23)年の東日本大震災で常磐線は被災し、茨城県以北で地震の被害が大きかっただけでなく福島県から宮城県の間では津波の直撃も受けていて、地震当時に運転していたE721系の普通電車やコンテナ貨物列車も津波被害を受けて廃車になりました。また、常磐線特有の被害として久ノ浜〜鹿島間が東京電力福島第一原子力発電所事故の30km圏内だったことから放射能汚染を受けていて、これにより被害調査すらできない区間も多く出ました。

しかし被害が少なかった茨城県内から順次復旧させ、津波直撃区間だった相馬〜浜吉田も安全性が高い内陸部の高架線に移設して復旧し、残った原発周辺も除染作業の完了や避難指示解除の状況に応じて復旧させ、震災から9年の2020(令和2)年3月に完全復旧しました。そして完全復旧にあわせて品川〜仙台直通の特急「ひたち」も復活し、復興の足として期待が高まっています。

ちなみに・・・震災前の計画ではE657系はいわき以南での運転であり、いわき〜仙台はE653系による新特急を運転予定でしたが、震災・原発事故被害によってこの計画は白紙になり、震災被害からの全線開通の際には品川〜仙台のE657系特急直通運転に変更されました。そのE653系は新潟地区へ転用されています。

また、震災前にはいわき〜仙台にも首都圏・水戸から東北・北海道方面の貨物列車が5往復設定されていましたが、震災後は3往復が東北線経由、1往復が日本海ルート(高崎線・上越線・信越線・羽越線・奥羽線)経由に変更されました。いわき以南での貨物輸送は現在でも行われています。

常磐線運転再開後はE531系が原ノ町まで来るようになった一方で、701系はいわきに来なくなりました。(E721系はもともと原ノ町以南には来ない、浪江〜原ノ町での区間復旧時は719系も使われていた)

そんな常磐線の復旧状況は、以下のようになっています。

2011(平成23)年3月11日:東日本大震災発生
同年3月12日:(上野(UEN・JJ01)〜)日暮里(NPR・JJ02)・綾瀬(C19・JL19)〜取手(JJ10・JL32)
同年3月18日:取手〜土浦
同年3月31日:土浦〜勝田
同年4月7日:勝田〜高萩
同年4月11日:高萩〜いわき
同年4月12日:亘理〜岩沼(〜仙台)
同年4月17日:いわき〜四ツ倉
同年5月14日:四ツ倉〜久ノ浜
同年10月10日:久ノ浜〜広野
同年12月21日:原ノ町〜相馬(飛び地復旧)
2013(平成25)年3月16日:浜吉田〜亘理
2014(平成26)年6月1日:広野〜竜田
(2015(平成27)年3月14日:上野から品川(SGW・JT03)までの直通を開始)
2016(平成28)年7月12日:小高〜原ノ町
同年12月10日:相馬〜浜吉田(新設区間に移設)
2017(平成29)年4月1日:浪江〜小高
同年10月21日:竜田〜富岡
(2019(平成31)年4月20日:Jヴィレッジ駅開業)
2020(令和2)年3月14日:富岡〜浪江(全線開通)

9年ぶりに全線つながった常磐線が、福島の復興を進めてくれることに期待したいです。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 20:58 * comments(0) * - * pookmark

祝!高輪ゲートウェイ駅開業!山手線30駅を開業順に並べてみた

JUGEMテーマ:鉄道

 

祝!高輪ゲートウェイ駅(TGW・JY26・JK21)開業!

祝!常磐線9年ぶりに全線運転再開!

祝!伊豆への新型特急「サフィール踊り子」運転開始!

コロナ自粛という暗い状況でのスタートになりましたが、YouTubeやテレビのニュース番組見たら新駅・新列車には多くの人が来ていて盛り上がったみたいです。高輪ゲートウェイ駅の名称には名称決定当初は否定的な意見も多かったですが、斬新なデザインと新しい技術に期待できます。新駅と新列車が多くの人に親しまれ、全線再開した常磐線が復興を加速させることに貢献してほしいです。(ぉぃ)

嵐電の等持院駅(B8)が「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」という日本一長い駅名に変わるそうです。日本一長い駅といえば現在は茨城県の鹿島臨海鉄道にある長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅と熊本県の南阿蘇鉄道にある南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(平成28年熊本地震以降運休中)の2駅ですが、2001(平成13)年から2007(平成19)年までは島根県の一畑電車のルイス・C・ティファニー庭園美術館前(現在の松江イングリッシュガーデン(21))が最長でした。きょう開業した高輪ゲートウェイ駅も同駅ほどではないものの山手線で一番長い駅名です。平成以降長い駅名流行るようになりましたね。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は高輪ゲートウェイ駅開業記念として、山手線にある30駅(とかつて山手線の一部だった赤羽線(埼京線)の3駅)を開業順に並べてみました。

開業日は「該当駅を一番最初に開業された鉄道路線としての開業日」なので山手線の電車運転・環状線運転とは関係なくなっています。また、番号は開業した順番になっていますが、開業日が同じ場合は駅ナンバリングが小さいほうを先にしてハイフンをつけています。

 

山手線はもともと北関東・東北・北陸信越と港町横浜を結ぶ貨物輸送のために整備し、当時人口が多かった旧都心・下町ではなく人口が少なかった山手に建設したので「山手線」という名前になりました。当時は赤羽〜品川の開業で池袋は未開業でした。その後常磐線と連絡できるように田端〜池袋も整備され、この山手線を利用して環状運転をしましたがこれが多くの郊外私鉄を山手線の駅発着にしたことや渋谷・新宿・池袋を副都心に発展させるきっかけになりました。環状線化から切り離された池袋〜赤羽は「赤羽線」として分離され、赤羽線として分離された後は線内折り返しでの運転になりましたが、埼京線開業後は同線の一部になりました。開業当初から貨物輸送の大動脈で、貨物輸送増大によって旅客と貨物を分離しましたが、武蔵野線開業後は貨物輸送が激減し、これによって貨物線の線路容量に余裕ができたので貨物線を旅客化して埼京線や湘南新宿ラインや相鉄・JR直通線を整備しました。

その山手線駅の開業順は、以下のようになっています。

1:品川(SGW・JY25・JK20・JT03・JO17(・KK01))→1872(明治5)年6月12日(旧暦5月7日)

2:上野(UEN・JY05・JK30・JU02・JJ01(・G16・H17))→1883(明治16)年7月28日

3−1:新宿(SJK・JY17・JA11・JS20・JC05・JB10(・M08・S01・E27・OH01・KO01))→1885(明治18)年3月1日

3−2:渋谷(SBY・JY20・JA10・JS19(・G01・Z01・F16・TY01・DT01・IN01))→1885(明治18)年3月1日

4−1:目白(JY14)→1885(明治18)年3月16日

4−2:目黒(JY22(・N01・I01・MG01))→1885(明治18)年3月16日

5:秋葉原(AKB・JY03・JK28・JB19(・H15・TX01))→1890(明治23)年11月1日(旅客駅としては1925(大正14)年11月1日)

6:田端(JY09・JK34)→1896(明治29)年4月1日

7−1:恵比寿(EBS・JY21・JA09・JS18(・H02))→1901(明治34)年2月25日(旅客駅としては1906(明治39)年10月30日)

7−2:大崎(OSK・JY24・JA08・JS17(・R08))→1901(明治34)年2月25日

8−1:巣鴨(JY11(・I15))→1903(明治36)年4月1日
8−2:大塚(JY12(・SA23))→1903(明治36)年4月1日
8−3:池袋(IKB・JY13・JA12・JS21(・M25・Y09・F09・TJ01・SI01))→1903(明治36)年4月1日(信号所としては1902(明治35)年5月10日)

9:日暮里(NPR・JY07・JK32・JJ02(・KS02・NT01))→1905(明治38)年4月1日

10:代々木(JY18・JB11(・E26))→1906(明治39)年9月23日

11:原宿(JY19)→1906(明治39)年10月30日

12−1:田町(JY27・JK22)→1909(明治42)年12月16日(仮停車場は1876(明治9)年12月1日)
12−2:浜松町(HMC・JY28・JK23(・MO01)):1909(明治42)年12月16日
12−3:新橋(SMB・JY29・JK24・JT02・JO18(・G08・A10・U01)):1909(明治42)年12月16日(旧新橋(汐留)駅は1872(明治5)年10月15日(旧暦9月13日))

13:有楽町(JY30・JK25(・Y18))→1910(明治43)年6月25日

14:高田馬場(JY15(・T03・SS02))→1910(明治43)年9月15日

15:駒込(JY10(・N14))→1910(明治43)年11月15日

16:五反田(JY23(・A05・IK01))→1911(明治44)年10月15日

17:鶯谷(JY06・JK31)→1912(明治45)年7月11日

18:新大久保(JY16)→1914(大正3)年11月15日

19:東京(TYO・JY01・JK26・JC01・JU01・JT01・JO19・JE01(・M17))→1914(大正3)年12月10日(旧呉服橋駅は1910(明治43)年9月15日)
20:神田(KND・JY02・JK27・JC02)→1919(大正8)年3月1日

21:御徒町(JY04・JK29)→1925(大正14)年11月1日

22:西日暮里(JY08・JK33(・C16・NT02))→1971(昭和46)年4月20日

23:高輪ゲートウェイ(TGW・JY26・JK21)→2020(令和2)年3月14日

赤羽線1−1:板橋(JA13)→1885(明治18)年3月1日
赤羽線1−2:赤羽(ABN・JA15・JK38・JU04・JS22)→1885(明治18)年3月1日
赤羽線2:十条(JA14)→1910(明治43)年11月1日

山手線の駅を開業順に並べてみると、鉄道がもっと面白くなると思います。

高輪ゲートウェイ駅の今後にも期待です。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 19:14 * comments(0) * - * pookmark

日本の幹線鉄道の本命は東海道じゃなくて中山道になるはずだった!?

JUGEMテーマ:鉄道

 

もうすぐ「スーパービュー踊り子」の運転が終わる中で、「成田エクスプレス」のE259系を使用した臨時特急「マリンエクスプレス踊り子」がひっそり(?)運転終了しました。今週末には「サフィール踊り子」がデビューし「踊り子」系統も生まれ変わってきますね。(ぉぃ)

「R−1ぐらんぷり」はマヂカルラブリーの野田クリスタルが優勝!コロナウィルスの影響で無観客生放送になりましたが、データ放送やツイッターを使って家のテレビからでも参加できるようになっていました。M−1王者ミルクボーイのコーンフレークネタと同様に野田クリスタルのゲームネタも流行りそうです。(ぉぃ)

 

知れば面白い鉄道歴史ネタ、今回は日本の幹線鉄道の本命となりそうだった時期もあったものの東海道に負けた幻の中山道幹線鉄道について書きます。

 

そもそも首都圏(東京・横浜・さいたま・千葉)と関西(京都・大阪・神戸)の間を結ぶ日本の大動脈は古くから東海道であり、幹線鉄道も高速道路も新幹線もみんな東海道から始まりました。東海道が日本の大動脈といわれるようになったのは江戸時代からであり、徳川幕府があった江戸(東京)と天皇がいた京都を結ぶ重要なルートとして東海道が使われていて、「東海道中膝栗毛」という作品も作られるくらい東海道は有名になりました。

しかし江戸と京都を結ぶルートには海沿い(現在の神奈川県・静岡県・愛知県・三重県)を経由する東海道だけでなく、内陸部(現在の埼玉県・群馬県・長野県・岐阜県)を経由する中山道もありました。中山道は東海道より距離が長く、峠越えや雪も多いルートでしたが、東海道の交通難所だった箱根・安倍川・大井川などを回避できるルートであり女性規制もなかったことから中山道を愛用する旅行者も多かったそうです。

そして明治になって東京と京都を結ぶ幹線鉄道を建設することにした際、東海道と中山道の2つのルートが候補になりましたが、イギリス人の技術者の調査・提案もあってだんだんと「古くから栄えていて鉄道以外の交通手段が充実している東海道よりも交通が不便で未開発地域の開発も期待できる中山道の方がふさわしい」という考えが強まってきました。また、東海道だと海上からの攻撃を受けやすく、そのことが中山道ルートを推進するきっかけになりました。

こうして「中山道幹線鉄道」が提案されました。

中山道幹線鉄道のルートは、東京(汐留)を起点として、大宮〜高崎〜碓氷峠〜田中〜保福寺峠〜松本〜鳥居峠〜岐阜〜大垣〜米原を経由し京都・大阪に至るルートを本線として、太平洋側と日本海側の連絡や資材運搬のために東京〜横浜・田中〜直江津・岐阜〜名古屋〜武豊・米原〜長浜〜敦賀の4つの支線も提案されました。

しかしいざ中山道幹線を建設しようとすると、ルートが山岳地帯であることから難工事が予想されるようになり、さらには開通しても運転コストが高くなる上に最高速度も低くなるため東海道ルートも比較されるようになり、最終的には軍部を説得させる形で東海道ルートが採用され中山道ルートは却下されました。こうして現在の大動脈である東海道本線が整備され、1889(明治22)年に東海道線が全線開通しました。

しかし中山道ルートも日本海側への連絡ルートとして整備が続けられ、1888(明治21)年の時点で東京と直江津を結ぶルートは碓氷峠越え(横川〜軽井沢)を除いて全線開通していました。残った碓氷峠は急こう配であるがゆえにルート選定に難航しましたが、1893(明治26)年にアプト式鉄道として開業しました。その碓氷峠区間は1963(昭和38)年に粘着式鉄道(EF63形機関車による補器連結あり)に転換しましたが、北陸新幹線(長野経由)が長野まで開業した1997(平成9)年に横軽間の区間は廃止になりました。

その中山道ルートに関しても東北線・高崎線・信越線・篠ノ井線・中央線に形を変えて1911(明治44)年に全線開通しています。しかし当初のルートより違うルートになっています。

鉄道の歴史を語る上で、東海道と中山道の駆け引きは重要だと思います。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 20:42 * comments(0) * - * pookmark

新幹線の線路で初めて営業運転したのは阪急電車だった?

JUGEMテーマ:新幹線

 

今日信州と福島のガイド買いました。信州も福島も広いから内容も充実していましたが、福島は東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所事故の影響なのか浜通りの情報が(いわき周辺以外)ほとんどなかったです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は日本が世界に誇る新幹線の線路で最初に営業運転したのは0系・・・じゃなくて実は阪急電車の2300系だった?という話を書いてみます。

 

1964(昭和39)年の東京オリンピックに合わせて開業した東海道新幹線は半世紀以上にわたって日本の大動脈として親しまれてきましたが、戦前に計画されたものの戦況悪化によって事実上建設中止になった弾丸列車計画のルートを引き継いだことで短時間での工事を実現させた一方で、ルート選定に悩まされたに悩まされた区間もありました。

それは京都府と大阪府の府境に位置する大山崎周辺でした。

大山崎は淀川をはさんで北に天王山、南に男山がそびえたつ狭い谷間になっていて、しかもその狭い谷間にはすでに東海道線と阪急京都線と国道171号と京阪電車が通っていて新幹線の線路を新設する余地がなく、しかも天王山から淀川に水が流れ込んでいることで地盤が弱くなっていることから1959(昭和34)年の新幹線ルート検討当時は難所になっていました。

ちなみに・・・天王山の水は朝ドラ「マッサン」のモデルとなったサントリーウイスキーの山崎醸造所を作るきっかけにもなりました。

最初は国道171号線の移動や、阪急電車の上に新幹線を通す二階建て構造も検討されていましたが、地盤が軟弱であるがゆえに阪急電車の地盤沈下の恐れもあったため却下されました。

そこで思いついたのは、阪急電車を移動して同時高架化をすることでした。

内容はまず阪急電車を北に移して旧線跡地に新幹線の高架橋を整備し、新幹線の高架橋が完成したらその高架橋を阪急電車の仮線として使用しながら阪急電車の高架橋を整備し、最終的には阪急電車と新幹線が並んだ高架線にするというものでした。もちろん上牧(HK73)・水無瀬(HK74)・大山崎(HK75)の3駅も高架駅に生まれ変わりましたが、新幹線線路を仮線使用していた時期はこの3駅も新幹線高架橋の上に仮設駅を設置して営業していました。

1963(昭和38)年4月に新幹線の高架橋が完成してから新幹線線路での阪急電車の営業運転が開始し、同年12月の阪急高架橋完成までの半年強の間阪急電車による新幹線の「先行開業」が行われました。

何で新幹線の線路を使って阪急電車の運行ができたかは、阪急電車は新幹線と同じ標準軌(1435mm)だったことで阪急電車が新幹線の線路をそのまま使うことができたからです。ただし電圧は新幹線は交流25000ボルトなのに対し阪急電車は直流1500ボルトだったので電源は阪急仕様のものを使いました。

阪急の高架化に際して、新幹線との共同化で増加した8600万円の建設費を国鉄が負担したそうです。

これによって新幹線の線路を一番最初に営業運転した電車は0系ではなくて、実は阪急電車の2300系だったという事実がわかります。

この新幹線と阪急電車をめぐるいきさつが、新幹線と阪急電車が並走する個性的な風景を生み出しているとともに、高槻市・島本町・大山崎町の住民と新幹線・阪急電車の安全性にも役立っているといえます。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 18:42 * comments(0) * - * pookmark

東海道新幹線幻の南びわ湖駅

JUGEMテーマ:鉄道

 

政府の自粛要請の影響で私も来週末に静岡行く予定が中止になり、外出も少なくなる見込みです。ニュース見たらネットデマの影響でトイレットペーパーが品薄というニュースも出ていました。でも私のブログは外出できない人でも楽しんでもらえる企画を続々展開します。(ぉぃ)

そんな中で規模を大幅に縮小した東京マラソンは観戦自粛でも72000人が来てくれたみたいです。やっぱり東京マラソンは規模縮小でも注目度は高いですね。自粛で暗い話題が多い中でこのような明るい話題があってもいいと思います。(ぉぃ)

大阪のなにわ筋線の工事が正式に認可されました。御堂筋線や大阪環状線のバイパス機能・混雑緩和や関空アクセスの向上に期待できるこの路線ですが、関空だけでなく南紀白浜や高野山への直通もできるようにしてほしいです。でも南海新難波駅(仮称)が上下別な上に地下50m近くの深さ(都営大江戸線六本木駅(E23)は深さ最大42m)なのは使いにくそうです。(ぉぃ)

YouTube見てみたら山本彩(さや姉)のライブ配信がおすすめに出てきました。もちろん私も見ました。本来今日はさや姉の香川でのコンサートの予定でしたがコロナウィルス感染拡大対策の影響で同公演は中止・延期になり、代替として急遽YouTubeでのアコースティック弾き語りライブ配信を実施することにしました。コロナウィルスの影響でライブ中止のアーティストが相次ぎ困惑の声も多い中でライブ予定日に生配信を実施するさや姉の考えは素晴らしいと思います。さや姉は歌とギターがうまいだけでなく着物や競泳水着も似合うので愛されていると思います。2016(平成28)年の「FNS歌謡祭」の藤原さくらやChayとのギターコラボも良かったのでまたこのようなコラボしてほしいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は東海道新幹線に計画されていたが建設中止になった幻の新駅「南びわ湖駅」のことを書いてみます。

 

そもそも南びわ湖駅は東海道新幹線の米原〜京都間に設置予定だった駅で、滋賀県栗東市の草津線との交差部分に設置予定でした。

駅計画は国鉄時代からあり、当時の栗東町が街と草津線沿線の活性化のために請願していたとともに、草津線と関西線を電化・高速化して当時三重県亀山に駅設置を計画していた中央新幹線(今のリニア中央新幹線とは別)との連絡もできるようにしたいという考えもあったそうです。

しかしなかなか駅設置には至りませんでした。それでも駅用地の取得は進んでいて、1982(昭和57)年の時点では駅予定地に信号所と保線基地が設置されていました。

それでも米原〜京都間の駅間距離は東海道新幹線最長の68.1kmあり、滋賀県南部に新幹線駅がないことが問題になったので、地元は国鉄がJR東海に変わっても請願を続けて、請願の結果2006(平成18)年5月にようやく着工しました。当初計画では中央の上下別通過線を挟んで新大阪方面の島式ホームと東京方面の片面ホームを持つ2面5線の駅にする予定でした。しかし同駅の計画に対する滋賀県民の不満も多く、京都駅から近すぎる上に完成しても「のぞみ」が停車しないから停車本数が少なくて使い物にならない(「ひかり」と「こだま」1時間1本ずつの予定だった)、東海道線(琵琶湖線)と直接接続していない上に東海道線は新快速が高速かつ高頻度で運転されていて便利、唯一の接続路線の草津線は本数が1時間2本程度と少なく大阪や京都への直通電車が非常に少ない、そして駅配置も新幹線と在来線が離れた位置にあり不便などという指摘があり、そして同年7月の滋賀県知事選挙で建設凍結派の嘉田由紀子(現在は野党統一系無所属の参議院議員)が当選したことで駅計画は事実上中止になりました。

その後も先述の理由から滋賀県新幹線新駅案も出てきましたが、JR東海は「一度中止になった計画をまたやることはない」ということで消極的態度を崩しませんでした。

新駅周辺では大規模再開発も予定されていて、駅南東部に市民交流施設や県の広域公共公益施設や民間のホテル・温泉施設などを整備して地域活性化を目指そうとしていたほか、名神高速道路(E1)の栗東インターに近いことから1000台規模の駐車場も作る予定だったそうです。

現在駅予定地だった場所には太陽電池の工場やドラッグストアが建設されるようになり、同地への新幹線新駅設置はほぼ不可能になっています。

計画時の駅名は「南びわ湖」でしたが、国鉄時代は「栗東」の予定で、JRになって東海道線に栗東駅(JR-A23)が開業してからは「新栗東」「びわ湖栗東」という駅名も出てきました。

東海道新幹線の新駅構想にはほかにもいくつかあり、1つは静岡〜掛川間で静岡空港のそばを通っている上に外国人にも人気の富士山へのアクセスを向上できるように「静岡空港駅」を設置する案もあるが、JR東海が駅設置を否定しています。もう一つは新横浜〜小田原の相模線倉見駅との交差部分に「相模新駅」を設置し、相模線をリニア中央新幹線橋本駅と同駅の連絡に使えるようにする考えもあり、同駅とセットで相鉄いずみ野線を湘南台(SO37)から慶応大学(SFC)・倉見経由で平塚に延伸することも提案されていますが、リニア中央新幹線開業で東海道新幹線に余裕ができない限り新駅は難しいので現在は実現に程遠い状態になっていますが、滋賀県新駅や静岡空港駅よりは現実的です。

南びわ湖駅は計画を考えたら中止で正解だと思いますが、個人的には近江鉄道との交差部分に新幹線新駅を作り、近江鉄道と信楽高原鉄道を高速化改良し信楽からJR片町線松井山手(JR-H26)駅か近鉄奈良(A28)に延伸する高速新線を建設して滋賀県南部の開発・活性化を目指すのもいいと思います。(ぉぃ)

私も身近な新幹線の歴史には、隠された事実もあるので面白そうです。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 18:47 * comments(0) * - * pookmark

「埼京線」と「京浜東北線」は実在しない?

JUGEMテーマ:鉄道

 

昨日のMステに日向坂46が新曲を披露していました。AKB48&坂道46の新曲はいつも楽しみになっています。(ぉぃ)

小田急線の片瀬江ノ島駅(OE16)の新駅舎が一部開業しました。名物の竜宮城駅舎がさらにパワーアップした新しい駅舎は東京オリンピックヨット競技開催でも高い注目が集まりそうです。(ぉぃ)

 

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて政府はイベント自粛や学校休校など外出自粛策を発表しました。

そこで私は、外出できなくても楽しんでもらえるようにと面白くて役に立つ雑学記事をいろいろ書いてみるつもりです。

第1弾はJR首都圏の路線である「埼京線」や「京浜東北線」が実在しない路線だということを書いてみます。

 

JR埼京線は東京の副都心(渋谷・新宿・池袋)と埼玉県を結ぶ通勤路線であり、1985(昭和60)年に営業を開始し、東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸(長野経由)新幹線の横を通ったりすることでも有名です。その一方で首都圏屈指の混雑路線であり、また痴漢も多いことから2001(平成13)年にはJR初の女性専用車両を導入したり、2009(平成21)年からは車内に防犯カメラを設置するようになりました。

しかし、実は「埼京線」という路線は正式な路線名では存在せず、お客さんの利便性を高めるための愛称にすぎません。

その「埼京線」の正式な路線名は、以下の通りになっています。

羽沢横浜国大(SO51)〜武蔵小杉(MKG・JS15)(鶴見(JK15)):東海道本線(新横浜貨物線)

武蔵小杉(MKG・JS15)(鶴見(JK15))〜大崎(OSK・JA08):東海道本線(品鶴支線)

大崎(OSK・JA08)〜池袋(IKB・JA12):山手線

池袋(IKB・JA12)〜赤羽(ABN・JA15):赤羽線

赤羽(ABN・JA15)〜大宮(OMY・JA26):東北本線(通勤別線)

大宮(OMY・JA26)〜川越:川越線

埼京線を正式名称にすると6つの路線に分かれますが、なんと一度はなくなったはずの「赤羽線」が路線名として残っているのです。

同じような感じで、首都圏を南北に縦断する「京浜東北線」も、実は正式な路線名でないのです。

「京浜東北線」の正式な路線名は、以下の通りです。

大船(OFN・JK01)〜横浜(YHM・JK12):根岸線

横浜(YHM・JK12)〜東京(TYO・JK26):東海道本線

東京(TYO・JK26)〜大宮(OMY・JK47):東北本線

「京浜東北線」も正式には3路線が乗り入れている形になっています。

ついでに言うと、山手線も実は路線名称上では1周していないのです。

「山手線」として案内されている環状線は、実はこのようになっています。

東京(TYO・JY01)〜田端(JY09):東北本線

田端(JY09)〜新宿(SJK・JY17)〜品川(SGW・JY25):山手線

品川(SGW・JY25)〜東京(TYO・JY01):東海道本線

つまり、戸籍上の「山手線」は西半分だけで、東半分は別路線に乗り入れている形になっています。

このような面白雑学を書いても面白そうです。またネタあったら書きます。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 13:03 * comments(0) * - * pookmark

私ならこうする上瀬谷の新交通

JUGEMテーマ:鉄道

 

箱根登山ケーブルカーの新型車両が3月デビュー!箱根観光を盛り上げてくれる2色のケーブルカーは小田急ロマンスカーや登山電車やロープウェイや海賊船やバスともうまくマッチするデザインで良いと思います。新しいケーブルカーに期待するとともに去年の台風被害からの登山電車復旧・復興にも期待したいです。(ぉぃ)

山陽新幹線の人気者(座席は狭いけど)500系のエヴァンゲリオン&ハローキティデザインの先頭車模型が登場します。今日と明日横浜で開催されている鉄道模型イベントで展示されていましたが、鉄道模型の世界は本当に楽しい世界です。(ぉぃ)

 

横浜市が瀬谷区の上瀬谷通信隊跡地に2027(令和9)年の花博と跡地を利用したテーマパーク誘致にともなうアクセス路線として相鉄瀬谷駅(SO13)から上瀬谷地区までの新交通「上瀬谷ライン」の計画を本格始動させました。

賛否ありますが上瀬谷の再開発は山下ふ頭のIR(カジノ)同様に横浜のイメージを変えてくれることに期待できる計画です。

しかし整備する新交通の計画ルートは瀬谷から上瀬谷までの1駅だけで物足りなさを感じます。

そこで私はその「上瀬谷ライン」を南北に延伸させるルートを勝手に考えてみました。

=ルート案=

長津田〜長津田みなみ台〜霧が丘団地〜若葉台団地〜瀬谷卸本町〜上瀬谷〜瀬谷〜下瀬谷〜日向山〜上飯田〜いずみ中央〜下飯田〜俣野公園・横浜薬大〜相模原宿〜小雀〜田谷〜大船〜岩瀬〜公田〜上郷〜金沢自然公園・動物園〜釜利谷〜新六浦〜金沢八景

=別のルート案=

青葉台〜十日市場〜霧が丘団地

南町田グランベリーパーク〜五貫目町〜上瀬谷

去年考えた横浜シーサイドライン延伸案湘南モノレール延伸案と一部ルートが重複してしまいましたが、私的にこのようなルートにすれば便利な路線になりそうです。(ぉぃ)

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 20:31 * comments(0) * - * pookmark

大和から渋谷まで通勤、相鉄・JR直通線と小田急線どっちがいい?

JUGえOH07・Mテーマ:鉄道

 

JRのダイヤ改正と同じ日に京急と東京モノレールの駅名が変わります。新しい駅名が空港利用者や地域住民に親しまれたらいいですね。(ぉぃ)

 

相鉄・JR直通線が開業しましたが、ふとこんなことを思いつきました。

大和駅(OE05・SO14)から渋谷(SBY・JY20・JA10・JS19・G01・Z01・F16・TY01・DT01・IN01)までの通勤時間帯の所要時間と運賃を調べてみました。時間は相鉄は7時47分の埼京線川越行き直通特急電車を利用した時間、小田急はそれに近い7時44分発の新宿(OH01)行き急行(相模大野(OH28)から快速急行)を利用した時間です。

=相鉄・JR直通線で直通=

大和7:47→渋谷8:39(所要52分)

運賃822円、3か月定期(通勤)74820円

=小田急で中央林間(OE02・DT27)まで行って同駅で東急田園都市線に乗り換え=

大和7:44→中央林間7:48→田園都市線各停に乗り換え7:52→長津田8:01→準急に乗り換え8:02→渋谷8:47(所要1時間3分)

運賃492円、3か月定期(通勤)50830円

=小田急で下北沢(OH07・IN05)まで行って同駅で京王井の頭線に乗り換え=

大和7:44→下北沢8:26→井の頭線各停に乗り換え8:31→渋谷8:39(所要55分)

運賃545円、3か月定期(通勤)52960円

やっぱり相鉄の方が直通で乗換不要な上に所要時間も速いですが、運賃は田園都市線ルートが一番安いです。ただし田園都市線ルートは中央林間から直通の準急が少ない上に朝ラッシュ時は二子玉川(DT07)から全列車各駅停車になる上に中央林間の乗り換えが混雑しやすいので所要時間は一番長いです。井の頭線ルートも小田急の下北沢地下化によって乗り換えに時間かかるようになりました。

相鉄・JR直通線は運賃の高さと本数の少なさが問題ですが、相鉄・JR直通線は空いているみたいなので満員電車嫌いな人は運賃高くても相鉄選ぶ価値があります。2022(令和4)年の東急(東横線・三田線)直通後の相鉄の都心直通は東急ルートがメインになりそうなので、どう変わるのか気になります。

相鉄の都心直通で、ルートが増えたのは良かったと思います。

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 20:18 * comments(0) * - * pookmark

とさでん交通の路面電車、東西南北に延伸してみよう

JUGEMテーマ:鉄道

 

昨日の「FNS歌謡祭」恒例のクリスマスメドレーやミュージカル企画もあって良かったです。来週も楽しみです。裏で録画していた「くりぃむクイズ ミラクル9」のスペシャルも後で見ます。(ぉぃ)

海老名駅(OH32・SO18)で2つのE233系(小田急直通の千代田線2000番台と相鉄直通の埼京線7000番台)が並ぶようになりました。相鉄のJR直通電車の本数は少なめですがJR車の小田急向ケ丘遊園(OH19)から先への乗り入れはそれ以上に少ないのでこれまであり得なかった常磐線と埼京線が並ぶ姿は機会が少なく貴重だと思います。千代田線と埼京線は同じ緑のE233系でも千代田線2000番台は淡い緑帯・独自の前面デザイン・幅狭車体で埼京線7000番台は濃い緑帯・普通の前面デザイン・幅広車体という違いがありますが、千代田線2000番台は小田急線内でJRで定期列車がなくなった「急行」や国鉄時代になくなった「準急」を表示し、埼京線7000番台に関しては相鉄線内でJRでは特急券が必要な「特急」を表示するJR線内ではあり得ない表示を出しています。相鉄は3年後に東急東横線や都営三田線への直通が待っていて、便利になる鉄道ネットワークにこれからも期待したいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は高知のとさでん交通の路面電車を東西南北に延伸してみたらどうなのか、ルートを勝手に考えてみました。

=後免から東へ=

後免町〜南国市福祉保健センター〜西立田〜立田〜東立田〜物部〜高知龍馬空港

=伊野から西へ=

伊野〜西伊野〜土佐鎌田〜大内〜八田大橋〜北高岡〜国道高岡〜土佐高岡〜土佐市役所・市民病院

=桟橋から南へ=

桟橋通五丁目〜桟橋南〜北横浜〜土佐横浜〜南横浜〜土佐瀬戸〜南瀬戸〜土佐長浜〜南長浜〜桂浜口〜浦戸〜桂浜

=高知駅から北へ=

高知駅前〜高知駅北〜塩田〜イオンモール高知〜薊野西町〜薊野北町〜薊野駅〜薊野東町〜一宮

適当に思いついたものですいません・・・orz

東横ライナー=葉月さくら * 鉄道ネタ * 20:38 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ