乃木坂46の新曲「サヨナラの意味」の曲紹介をしまちぇる〜

評価:
Array
Sony Music Labels Inc.
¥ 257
(2016-11-02)
コメント:乃木坂46の16枚目のシングル!ななみん卒業ソング!

JUGEMテーマ:乃木坂46

 

昨日のFNS歌謡祭、やっぱり山本彩(さや姉)と藤原さくらとchayのコラボが好評だったみたいです。ギター女子といえば来週の第2夜には大原櫻子ちゃんと井上苑子ちゃんが出るそうです。ギター女子が番組を盛り上げられたらいいですね。(ぉぃ)

欅坂46がアイドル検索大賞受賞したそうです。来週のFNS第2夜も紅白も楽しみにしています。

AKB48紅白選抜の投票がスタートしました。皆さんも投票してほしいです。

 

今回は昨日のFNS歌謡祭でも披露された乃木坂46の新曲「サヨナラの意味」の曲紹介をします。

 

この曲は乃木坂46の16枚目のシングルですが、来年2月で卒業と同時に芸能界を引退する橋本奈々未(ななみん)が最初で最後のセンターをつとめています。

ななみん卒業にふさわしい感動できる曲になっています。

プロモは静岡と山梨で撮影されました。

この曲で乃木坂史上初の100万枚出荷を達成しました。

「ミュージックステーション」や「ベストヒット歌謡祭」や「ベストアーティスト」や「FNS歌謡祭(第1夜)」や「うたコン」などで曲が披露されました。

通常版カップリングにはななみん最初で最後のソロ曲が入っています。

本当にいい曲なので皆さんにも是非聴いてほしいです。

=プロモです=

東横ライナー=葉月さくら * AKB48の話 * 20:38 * comments(0) * - * pookmark

JR九州の特急「白いかもめ・ソニック」

JUGEMテーマ:鉄道

 

今「FNS歌謡祭」の第1夜やっていますが、山本彩(さや姉)と藤原さくらとchayのギターコラボ良かったです。来週はAKB48グループ&乃木坂46グループ&ももいろクローバーZ&モーニング娘。のコラボや星野源もあるので楽しみです。

その星野源さんと新垣結衣ちゃんのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は関東でも視聴率右肩上がりですが、北海道や静岡などの地方では20%越えするくらい好調です。ラスト2話でどこまでのばせるのか今から楽しみです。(ぉぃ)

 

今回はJR九州の特急「かもめ」「ソニック」で活躍する885系特急電車の写真を公開します。

 

885系は長崎線特急「かもめ」のスピードアップと485系の老朽化による置き換えを目的に2000(平成12)年にデビューし、その後日豊線特急「ソニック」の増発のために追加投入されました。

「かもめ」用に投入された1次車と「ソニック」用に投入された2次車ではデザインが少し異なり、1次車は黄色帯、2次車は青帯でしたが九州新幹線鹿児島ルート全線開業後に両者を共通運用するために青帯に統一しました。上が1次車(小倉駅で撮影)、下が2次車(博多駅で撮影)です。

「ソニック」に投入された883系と同様の振り子式車両ですが、車体は白塗装されたアルミ車体になって外観も丸っこくなったほか、機器類も普通電車用の815系がベースのものになりました。

本革張りの座席と木の床を組み合わせた水戸岡デザインらしい内装になっています。

1次車は6両、2次車は5両で新製されましたが、後に2次車も6両になりました。長崎線での脱線事故によって3両が廃車になり、後に3両を代替新造して補充しました。

基本的に博多〜長崎の「かもめ」と博多〜大分の「ソニック」で使われていますが、佐世保行きの「みどり」や門司港行きの「きらめき」や宮崎行きの「にちりんシーガイア」で使われたこともあります。

885系投入によって783系の一部は先頭車化改造され「みどり」「ハウステンボス」に転用されました。

台湾でも同型車が投入され、新幹線がない東海岸の高速化に貢献しています。

JR九州の特急は西鉄高速バスやJR西日本の山陽新幹線などと競合していて激しい旅客シェア争いを繰り広げていますが、博多への通勤や買い物にも長崎や別府などへの観光にもこの特急を積極的に利用してほしいです。

白いかもめ・ソニック1

白いかもめ・ソニック2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:37 * comments(0) * - * pookmark

九州で活躍した電気機関車

JUGEMテーマ:鉄道

 

フィリピン・マニラにデビューする「MNL48」では毎年総選挙を開催してその年に活動するメンバーを決めるそうです。これは斬新な発想ですね。台湾・台北のTPE48やタイ・バンコクのBNK48も早くデビューしてほしいです。(ぉぃ)

M−1グランプリは銀シャリが優勝!去年のトレンディエンジェルみたいに売れっ子になったらいいですね。(ぉぃ)

 

今回は九州の鉄道の近代化に貢献した電気機関車の写真を公開します。

関門トンネルで活躍したステンレス車体の交直流電気機関車EF30形(門司港トロッコ(北九州銀行レトロライン)関門海峡めかり駅で撮影)と九州島内で活躍した赤い車体の交流電気機関車ED72形(九州鉄道記念館(門司港駅隣接)で撮影)の2つの写真を公開します。

 

九州の鉄道は明治時代から蒸気機関車が活躍していましたが、戦時中の1942(昭和17)年に開通した関門トンネルではトンネル内で蒸気機関車を走らせるのは好ましくないとして直流電化を採用しました。そしてかの有名な月刊「鉄道ファン」が創刊された(創刊号の表紙は名鉄パノラマカーでした)1961(昭和36)年には九州島内が初めて電化されましたが、その際は低コストで電化できる交流電化が採用され、門司駅構内に交直切り替えセクションが設置されました。

こうして誕生したのが関門トンネル専用の交直流電気機関車EF30形と、九州島内専用の交流電気機関車ED72形で、両形式ともブルートレインや貨物列車などの牽引で大活躍しました。

EF30形は関門トンネル内で海水による塩害を防ぐために外版をステンレスにした関門区間用の交直流電気機関車で、ブルートレインなどでは単機で、貨物列車は重連で運用していました。

写真の試作車はJR東日本のE231系・E233系や阪神電車の1000系・5700系などのような平滑なステンレス外版になっていて、赤帯も巻かれていましたが、量産車では営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線の3000系や東急田園都市線の8500系のようなコルゲート付きの外版になりました。

特殊設計のため関門トンネル区間のみでほぼ運用され、その後の貨物列車増発用にはステンレスのEF81形300番台が製造されました。しかし老朽化によってEF81形へ置き換えることになり、国鉄がJRグループになる直前には引退しています。試作車は現在福岡県北九州市の平成筑豊鉄道門司港レトロトロッコ(北九州銀行レトロライン)関門海峡めかり駅近くで保存され、連結している旧型客車も休憩所として活用されています。

EF30形は東海道新幹線開業後に151系特急の九州・博多乗り入れが開始されましたが、151系は直流専用のため関門トンネル区間はEF30形牽引、九州島内はED73形牽引で乗り入れることとなり、連結控え車として普通電車用の421系増備車を先行製造したサヤ420形を連結しました。このユニークな運転形態は1年後に485系が投入されたため解消されましたが、JR九州になってからも485系や783系の特急を当時非電化だった豊肥線水前寺まで乗り入れるためにDE10形ディーゼル機関車が電車を牽引し、控え車として車掌車を連結して運転することで国鉄時代と似たような方法を採用しました。

ED72形は北部九州地区(鹿児島線門司港〜久留米間)が電化されることによって九州用の交流電気機関車で、旅客列車で蒸気暖房を採用することから蒸気発生装置(SG)を搭載したため車体が長く中間台車が採用されました。姉妹機のED73は貨物列車やブルートレインを牽引するのに特化したためSGを省略し車体が短くなり中間台車もなくなりました。

試作車は性能に優れたクイル駆動方式を採用しましたが、量産車では保守が容易な上に信頼性も高いつりかけ駆動に戻されました。

蒸気暖房が必要な旧型客車牽引の列車を中心に運用されましたが、ブルートレインや貨物列車の牽引でも活躍しました。

最初は水銀整流器を使っていましたが、後にシリコン整流器に交換されました。

しかし新型のED76形が登場すると置き換えられるようになり、国鉄末期には全廃になりました。1号機のみJR九州鹿児島線の起点門司港駅に隣接したJR九州の鉄道博物館九州鉄道記念館で保存されていますが、これ以外の車両は解体処分されました。

おまけとして九州鉄道記念館で展示されている485系電車とED76形電気機関車とEF30形電気機関車の先頭部も公開します。現在のJR九州の躍進はこういった誇れる先祖があったからだと思います。

この2つの機関車に出会える門司港へは九州最大のターミナル博多駅からJR九州の普通電車だけで行くと1時間半以上かかりますが、博多から小倉までJR西日本の山陽新幹線を使うと半分の40分くらいで行くことが出来ます。ただし山陽新幹線利用の場合JR九州のお得な切符は利用できません。ちなみに・・・博多〜小倉間がJR九州の在来線特急の場合は1時間強になります。

JR九州の株式上場でますます飛躍する九州の鉄道、この機関車は歴史を語る上で重要なのでいつまでも大切にしてほしいです。

関門機関車

九州機関車

関門&九州機関車

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:21 * comments(0) * - * pookmark

話題沸騰中!東武のクレヨンしんちゃん電車だぞ〜

JUGEMテーマ:クレヨンしんちゃん

 

「勇者ヨシヒコと導かれし7人」の川栄李奈(りっちゃん)&HKT48可愛かったです。ヨシヒコは面白いドラマだと思います。(ぉぃ)

「MUSIC FAIR」のAKB48で小栗有以(ゆいゆい・チーム8東京)が大活躍していました。ゆいゆいはウーマンラッシュアワーや加藤玲奈(かとれな)が認めただけあって抜群の可愛さを誇ります。(ぉぃ)

 

今回は今大注目を集めている、東武スカイツリーラインと東京メトロ半蔵門線と東急田園都市線で走っている東武50050系の「クレヨンしんちゃん」ラッピング電車の写真を公開します。

 

「クレヨンしんちゃん」は1990(平成2)年から連載が開始された臼井儀人作のギャグ漫画で、2010(平成22)年に臼井さんが取材中の事故で死去しましたが、臼井の遺志を継いだ元スタッフによって連載再開しました。そして1992(平成4)年からテレビ朝日(ABCテレビ・メ〜テレ・KBC九州朝日放送・HTB北海道テレビ放送)系列でアニメ版の放送が開始され、1993(平成5)年からは映画になりいずれも人気を集めました。

その「クレヨンしんちゃん」のアニメ放送開始25周年と映画25作目を記念して、作品の舞台である埼玉県春日部市と春日部を走っている東武鉄道が25周年を盛り上げるために様々な企画を展開しています

その目玉企画の一環として、東武スカイツリーラインの久喜(TI02)・南栗橋(TN03)から東京メトロ半蔵門線押上(Z14・TS03)・渋谷(DT01・Z01)を経由して東急田園都市線の中央林間(DT27)に行く直通電車で運用されている東武50050系をしんちゃんデザインの特別な電車にデザインしました。

鮮やかな黄色の車体に可愛いしんちゃんキャラクターがデザインされていて、車内もしんちゃん映画25作を振り返るポスターで埋め尽くされています。

2016(平成28)年11月から2017(平成29)年5月までの期間限定での運行予定で、当初は1編成のみの予定でしたが、大好評だったため4編成追加して合計5編成に増やすことにしました。

追加編成はまず水色が運行開始し、続いて赤色も運行開始しました。今後はオレンジも追加される予定です。ちなみに・・・追加編成は通常と同じ車内広告が掲示されています。

編成の対応表は、以下の通りです。

第1編成(11月3日運転開始)→黄色、しんちゃんデザイン

第2編成(11月25日運転開始)→水色、風間くんデザイン

第3編成(11月29日運転開始)→赤色、ネネちゃんデザイン

第4編成(12月13日運転開始予定)→オレンジ色、ボーちゃんデザイン

第5編成(12月20日運転開始予定)→緑色、マサオくんデザイン

車体は2両1組でデザインされていて、編成ごとにイラストが異なります。アクション仮面やぶりぶりざえもんもデザインされています。

電車以外にも、春日部のショッピングモールやローカル路線バス、東京スカイツリーでもしんちゃん関連イベントを実施しています。春日部やスカイツリーも盛り上がったらいいですね。(ぉぃ)

ちなみに・・・しんちゃんのアニメには東武20000系電車がよく出てくるそうですが、本来は日比谷線直通中目黒(H01)行きの各駅停車専用にもかかわらず作品中では準急快速特急や浅草(TS01)行きや伊勢崎(TI25)行きや東武日光(TN25)行きなどのありえない表示を出していたそうです。

東武と春日部市は、しんちゃん25周年を盛り上げるのに貢献してほしいです。皆さんもこの電車見に来てほしいです。東武に乗り入れず渋谷(半蔵門(Z05)まで回送して折り返し)や押上止まりになる場合も多いので見るなら東急田園都市線がおすすめです。田園都市線では今ならクリスマス限定の東急5000系のディズニー仕様電車や来年には置き換えられる5000系6ドア車や8500系の幕車&VVVF車&伊豆塗装&元虹色塗装(側面にも赤帯)&元シャボン玉塗装(青帯)や稀少車の東急8590系&2000系と東武30000系や大井町線から乗り入れている6000系&8500系&9000系などと多彩な車両を見ることが出来ますので皆さん今のうちに田園都市線来てください。沿線には二子玉川(DT07・OM15)やたまプラーザ(DT15)など楽しめる場所も多いのでこれを機に来てほしいです。(ぉぃ)

クレヨンしんちゃん黄色1

クレヨンしんちゃん黄色2

クレヨンしんちゃん黄色3

クレヨンしんちゃん黄色4

クレヨンしんちゃん水色1

クレヨンしんちゃん水色2クレヨンしんちゃん水色3

クレヨンしんちゃん赤1

クレヨンしんちゃん赤2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:21 * comments(0) * - * pookmark

太宰府天満宮の写真です。

JUGEMテーマ:太宰府

 

今上天皇の誕生日に放送されるMステスーパーライブにAKB48&乃木坂46&欅坂46の出演決定!今年も豪華ラインアップですね。星野源さん元気になって出れたらいいですね。(ぉぃ)

 

今回は福岡県の太宰府天満宮の写真を公開します。

 

太宰府天満宮は福岡県太宰府市にある神社で、菅原道真をまつった「学問の神様」といわれる由緒正しき神社です。

京都の北野天満宮や山口の防府天満宮(大阪の大阪天満宮説もあり)とともに日本三大天満宮といわれています。ちなみに・・・「天満宮」は本来は天皇や皇族をまつった神社につけられるものだそうです。

菅原道真が8世紀頃九州の中心だった大宰府で死去したために、この地に同氏をまつった神社を建設することにしました。

正月三が日には多くの初詣客でにぎわったり、「学問の神様」なだけあって受験シーズンには多くの人が参拝にきたり修学旅行の定番にもなっています。また、梅の名所でもあるので梅のシーズンもにぎわいます。福岡(博多)と韓国(釜山)の間が高速船で結ばれていることや福岡空港が博多駅や天神に近いこともあって外国人観光客も多いです。

境内は麒麟像や樹齢300年以上の大クスノキや太鼓橋などがあり充実しています。

太宰府天満宮の敷地には西鉄の遊園地や九州国立博物館もあるほか、参道では名物の「梅が枝餅」を扱っている店が多くあります。

ももいろクローバーZもここで歌いました。

太宰府周辺は道が狭い上に天満宮は駐車場が少なく、正月三が日などは渋滞になりやすいため、定時に運行できる天神(西鉄福岡)からの西鉄電車で行くのがおすすめです。太宰府観光列車「旅人」も運行しています。福岡空港やJR九州&JR西日本山陽新幹線の博多駅からは福岡市営地下鉄で天神(西鉄福岡)に行くのがおすすめですが、博多駅や福岡空港からの西鉄バスの直通急行バスも運行しています。おまけとして西鉄電車&バスの太宰府駅の写真も公開します。西鉄では太宰府や柳川へのお得な切符を発売しているほか、交通ICカードのnimoca・SUGOCA・はやかけん・Suica・PASMO・Kitaca・toICa・manaca・ICOCA・PiTaPaも西鉄で使えます。

太宰府天満宮1

太宰府天満宮2

太宰府天満宮3

太宰府天満宮4

太宰府天満宮5

太宰府天満宮6

太宰府天満宮7

西鉄太宰府駅

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:42 * comments(0) * - * pookmark

西鉄電車の写真です。

JUGEMテーマ:鉄道

 

関東や関西でも絶好調の「逃げるは恥だが役に立つ」ですが、札幌(北海道)では3週連続で20%越えしています。北海道の逃げ恥は朝ドラやドクターX以上の視聴率ですごいですね。(ぉぃ)

 

今回は西鉄福岡(天神)駅で撮影した西鉄電車の写真を公開します。

太宰府駅で撮影した観光列車「旅人」の写真も合わせて見てください。

 

西鉄(西日本鉄道)は門司から折尾までの路面電車を運行していた九州電気軌道をルーツにし、戦時中に同社に福岡市内の路面電車福博電車・福岡〜大牟田などで運行していた九州鉄道(2代目)・博多〜宮地岳と西戸崎〜宇美で運行していた博多湾鉄道汽船・博多〜筑前勝田で運行していた筑前参宮鉄道を合併させて西日本鉄道という一つの会社にしましたが、旧博多湾の西戸崎〜宇美と旧筑前参宮の路線は国有化されてしまい国鉄の香椎線と勝田線になりました。その後勝田線は廃線になり、香椎線は現在でもJR九州の路線として運行しています。

戦後は旧九州電気軌道の路線が北九州線、旧九州鉄道の路線が大牟田線など、旧福博電車の路線が福岡市内線、旧博多湾鉄道汽船の路線が宮地岳線になりましたが、福岡市内線と北九州線と宮地岳線の末端部は廃止になり、現在は大牟田線が天神大牟田線、宮地岳線が貝塚線に路線名を変更しています。

現在西鉄はバスの方が規模が大きくなりましたが、鉄道も多くの人に利用されています。

今回公開するのは天神大牟田線の電車で、特急や急行で活躍する3000形と各駅停車を中心に活躍する5000形・7000形・6050形の合計4形式です。

天神大牟田線は福岡最大の繁華街天神を起点に二日市・久留米・柳川などを通って世界遺産の三池炭坑や長崎県島原半島への航路がある大牟田に至る路線で、支線として太宰府線や甘木線もあります。JR九州の鹿児島線とほぼ並行していますが、西鉄はJRから遠い太宰府や柳川なども通っているため棲み分けもできています。通勤・通学だけでなく太宰府・柳川などへの観光でも積極的に利用されています。同線は西鉄の看板路線ということもあり古くから高性能車両や展望車両などが導入されていました。

3000形は西鉄初のステンレス車で、丸っこい先頭デザインが特徴的です。3ドア転換クロスシートを採用し当初は急行を中心に導入されましたが現在は特急や各駅停車でも使われていて、8000形の廃車が進んだことで特急運用も定着しました。ももいろクローバーZの福岡ヤフオク!ドームでのコンサート開催時にはももクロラッピング電車も運転されました。

5000形は3ドアロングシートの通勤車両で、大量製造され輸送力増強に貢献しました。運転席側のみパノラミックウィンドウの外観が特徴的です。

7000形は末端部でのワンマン運転に対応した2両編成の車両で、4ドアの7000形と3ドアの7050形があります。2編成連結して本線の各駅停車でも使われます。

6050形は5000形をもとに4ドア化した6000形をもとに制御装置をVVVFインバータ制御にした車両です。西鉄では抵抗制御からいきなりVVVFインバータ制御になったため、チョッパ制御や界磁添加励磁制御などの車両は存在しません。(ちなみに・・・相鉄も抵抗制御からいきなりVVVFインバータ制御になりました)

3000形は青と赤と黄色の帯を巻いていますが、それ以外の普通電車車両は淡緑色に赤帯です。来年登場予定の新通勤車両9000形は赤と緑の帯になります。

博多と太宰府と柳川を結ぶ西鉄電車は、これからも通勤・通学や観光で多くの人に利用されてほしいです。

西鉄電車1

西鉄電車2

西鉄電車3

西鉄電車4

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:05 * comments(0) * - * pookmark

紅白2016直前特別企画!auのCMで話題&現在月9ドラマ出演中の桐谷健太の紹介です!

評価:
篠原誠,山下宏明,Marihiko Hara,Polar M,浦島太郎(桐谷健太)
ユニバーサル ミュージック
¥ 1,399
(2016-09-28)
【ディスク1】
  1. 香音-KANON-
  2. 海の声
  3. 何か
  4. 君の旅路に桜が笑う
  5. 喜びの歌
  6. 海の声 (Instrumental)
コメント:桐谷健太初のアルバム!話題のCM曲も収録!

JUGEMテーマ:桐谷健太

 

昨日の「ベストアーティスト」でAKB48グループ&乃木坂46グループが出演し、NMB48と欅坂46は新曲を披露しました。今回のメドレーも良かったです。今回のAKB&乃木坂メドレーでは歌衣装やステージなどにスマホで読み取ることでスペシャル画像やプレゼント応募ができるQRコードが出てきましたが、見てない人も日テレの特設サイトで12月6日までの期間限定で公開しています。星野源の体調不良での欠席は残念ですがFNS歌謡祭やMステや紅白で元気な姿を見せてほしいです。(ぉぃ)

その「ベストアーティスト」の裏で放送された星野源&新垣結衣のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が20分遅れにもかかわらず関東で番組最高視聴率になり関西でも高視聴率でした。札幌(北海道)や名古屋などでは今回も20%越えしているのかな?やっぱり「逃げ恥」はますます勢いを増していますね。ちなみに・・・同じく「ベストアーティスト」の裏で放送された吉田羊さん&吉岡里帆ちゃんのドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」も前週より視聴率アップしました。同ドラマは関東視聴率は1桁続きですが関西視聴率は2桁になることが多いそうです。クライマックスに向けてどのドラマも盛り上がりをましていますね。(ぉぃ)

島崎遥香(ぱるる)の卒業後初ドラマが決定しました。ぱるる卒業後もがんばってほしいです。そして、大和田南那(なーにゃ)が卒業だそうです。まだこれからのところで卒業は残念ですが最後までがんばってほしいです。(ぉぃ)

 

いよいよ今年もあと1ヶ月です。今年最後といえば紅白です。

というわけで紅白に初出場する桐谷健太の紹介をしてみます。

=プロフィール=

1980年2月4日生まれ、大阪府出身

ホットロード所属

俳優・歌手

桐谷健太さんは、2002(平成14)年に俳優デビューし、2008(平成20)年にTBS(MBS毎日放送・CBCテレビ・RKB毎日放送・HBC北海道放送)系列で放送されたドラマ「ルーキーズ」で知名度を上げました。

そして2015(平成27)年からは携帯電話会社auの新CM「三太郎シリーズ」の浦島太郎役で出演し、このCMで披露した曲「海の声」が話題になり大ブレイクしました。同曲は当初配信限定でのリリースでしたが、2016(平成28)年に発売されたミニアルバム「香音-KANON-」で初めてCD化されました。同曲で民放各局の歌番組に出演し、沖縄や東北などの海岸でも歌いました。そして今年のNHK紅白歌合戦に初出場が決定し、注目を集めています。桐谷さんは現在フジテレビ(カンテレ・東海テレビ・TNCテレビ西日本・uhb北海道文化放送)系列月9ドラマ「カインとアベル」に出演しています。「ケンタッキーフライドチキン」のCMにも出ています。

趣味は旅・妄想・散歩・銭湯で、特技は特技はどこでも眠れることとドラムや三線(さんしん)を演奏することだそうです。特技の三線はauのCMでも活かされました。

2014(平成26)年に一般女性と結婚し、現在2人の子供がいます。

役者を目指すようになったきっかけは保育園の頃に見た映画「グーニーズ」だそうです。中学はテニス部で、高校はラグビー部と軽音楽部だったそうです。

大阪の高校を卒業後都内の大学に進学し、その後俳優養成所に入ったそうです。

そんな桐谷健太さんは、個性的な歌を通して人気者になれて良かったと思います。

=「海の声」の映像です=

東横ライナー=葉月さくら * テレビの話 * 20:27 * comments(0) * - * pookmark

ローラの鹿児島キャンペーンポスターだよ〜

JUGEMテーマ:ローラ

 

乃木坂46がUSJでスペシャルライブするそうです。夏のAKB48みたいに盛り上がったらいいですね。

 

今回は博多駅に貼ってあった、ローラがイメージキャラクターをつとめるJR九州の鹿児島キャンペーンのポスターの写真を公開します。

 

このキャンペーンは「笑っていいとも!」で指原莉乃(さっしー)やベッキーや木下優樹菜や柳原可奈子や渡辺直美とともに女性レギュラーとして活躍し、現在「めざましテレビ」の金曜日に出演しているタレントのローラさんを起用し、写真SNS「インスタグラム」と連携したJR九州の鹿児島観光誘致キャンペーンです。

鹿児島には鹿児島市内だけでなく指宿・霧島・屋久島など観光資源が豊富で、博多駅から九州新幹線で1時間半程度で行くことができます。また観光列車の「いさぶろう・しんぺい」「はやとの風」「指宿のたまて箱」や路面電車や黒豚・白熊などのご当地グルメも魅力です。

その鹿児島の魅力的な風景をローラさんがスマートフォンで撮影してインスタで公開しているところが話題になっています。

キャンペーン特設サイトでもローラさんが自撮りしながら鹿児島の名所を紹介しています。

鹿児島はいったことないですが、キャンペーンサイト見て良さそうだと思いました。

皆さんも是非鹿児島に行ってほしいです。

鹿児島ローラ

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:57 * comments(0) * - * pookmark

太宰府・水城のコスモスの写真

JUGEMテーマ:太宰府

 

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」、今回はソフトバンクのCMの白い犬とauのCMの三太郎のパロディでした。前回は宝塚歌劇と美女と野獣でした。次回は川栄李奈(りっちゃん)が出るみたいです。「早子先生、結婚するって本当ですか?」のりっちゃんも良かったです。りっちゃんは朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演していましたが、三姉妹役の高畑充希ちゃんと相楽樹ちゃんと杉崎花ちゃんにも負けない立派な女優になれそうです。(ぉぃ)

「キャバすか学園」には小嶋陽菜(こじはる)と柏木由紀(ゆきりん)が出ていました。今後誰が出るのか楽しみです。

 

今回は福岡県太宰府市の水城で咲いていたコスモスの花の写真を公開します。

 

水城は福岡県太宰府市・大野城市・春日市にまたがる範囲で建設された古代の防衛施設で、国の特別史跡にも指定されています。

もともと古代九州の都であった大宰府を唐(中国)や新羅(朝鮮)からの攻撃から守るために建設されたため山と台地の間の狭い部分に作られましたが、JR九州鹿児島線や九州自動車道などを建設するために一部が掘削・分断されました。「水城」の名前は博多側に水をためる堀があったからだそうです。水城を掘削した部分の近くの駅も「水城」駅になりました。

そして、秋はコスモスの名所にもなり、赤・ピンク・白の多数のコスモスの花が鮮やかに咲き誇ります。

水城に行くならJR九州や西鉄電車がおすすめですが、西鉄バスが運行している太宰府市コミュニティバス「まほろば号」もありますので合わせて利用してください。

水城コスモス1

水城コスモス2

水城コスモス3

水城コスモス4

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:44 * comments(0) * - * pookmark

JR九州の普通電車

JUGEMテーマ:鉄道

 

昨日のMステにもAKB48が出て、「ハイテンション」を披露しました。紅白は何歌うか気になります。(ぉぃ)

今やっているめちゃイケで問題コーナーの「爆裂お父さん」をやっていますが、今回はフリー女子アナ事務所のセント・フォースがゲストでした。全101名の代表として「めざましテレビ」でおなじみの岡副麻希ちゃんと元NHKアナウンサーの神田愛花さんと元よみうりテレビアナウンサーの川田裕美さんと元SKE48の柴田亜弥(あや)が出ていました。セント・フォースは良い事務所だと思います。(ぉぃ)

 

今回は門司港と小倉と博多の3駅で撮影したJR九州の普通電車の写真を公開します。

上から順に、813系幕車(門司港)、811系&415系ステンレス車(門司港)、キハ47形(小倉)、415系鋼製車(小倉)、813系LED車(小倉)、817系銀(博多)、817系銀+白(博多)、817系白(博多)です。同じ形式でもデザインが違うのもありますので見比べてみてください。

 

JR九州は新幹線や観光列車や特急列車だけでなく、普通電車にも個性的なデザインの車両を投入していて、九州の通勤・通学輸送で活躍しています。今回紹介する各形式はいずれも北部九州地区(博多・門司・長崎・大分・熊本など)の普通電車で活躍している車両です。

813系は国鉄時代に投入された421系・423系や583系改造の715系の置き換えと同時に北部九州地区の輸送力増強とサービスアップを実現させるために投入した赤をベースにした個性的なデザインのステンレス車体を採用した普通電車用車両で、快速でも各駅停車でも活躍しています。車内は転換クロスシートですがロングシートの車両もあります。パンタグラフで集電してから変圧器で降圧した交流電気をサイリスタ位相制御で1回直流に変換してからVVVFインバータ制御で再び交流にすることによって交流電化でも誘導電動機を使用できるようになり、省エネやメンテナンスフリーを実現しました。後期車は行き先表示が大型のLEDになりイメージが変わりました。コンパクトな3両編成かつ811系・815系・817系とそれぞれの形式同士で相互連結して運転できるため使いやすく需要に応じた柔軟な運用ができます。ちなみに・・・813系と815系と817系では連結時でも貫通路を利用できますが、811系の貫通ドアは非常用のため連結時に通り抜けできません。

811系は北部九州地区の快速電車増発と421系置き換えを目的に新造され、同時期にデビューしたJR北海道721系やJR東海311系やJR西日本221系と酷似した3ドア転換クロスシートの通勤車両として誕生しました。先にデビューした713系や783系では交流回生ブレーキを実用化しましたが、九州は閑散区間も多く交流回生ブレーキの効果が薄いと判断されたため本形式では発電ブレーキに戻されました。その後の787系や813系や883系でも回生ブレーキは見送られ発電ブレーキとなり、815系でようやく回生ブレーキが復活しました。ちなみに・・・811系と813系の一部は福岡県赤間付近での衝突事故によって廃車となり、それによって813系が代替新造されました。

415系は国鉄時代の交直流普通電車の標準形式で、常磐線(50ヘルツ)用の401系・403系と北部九州地区(60ヘルツ)用の421系・423系を統合した50/60ヘルツ共用の車両として誕生しました。最初は113系や115系とよく似た鋼製車体でしたが、国鉄末期から211系とよく似たステンレス車体になりました。しかし鋼製とステンレス車の性能の違いはなく連結もできます。鋼製車は最初はローズピンクに正面クリーム帯でしたが、国鉄末期から常磐線は白に紺色帯に変更されました。鋼製車の旧塗装は「赤電」とも呼ばれ2010年代まで走っていました。北部九州地区も常磐線に似たカラーになりましたが、窓上にも帯が入っています。ステンレス車は常磐線は紺色帯でしたが、北部九州地区は常磐線より明るい青色の帯です。常磐線用はE531系の増備によって全車廃車になりました。北部九州地区用も811系・813系・815系・817系の増備によって廃車が進んでいますが、JR九州の新形式は交流専用のため交直切り替えがある関門トンネル(門司〜下関)では運用できず交直両用の415系は重宝されています。また415系は4両単位で最大12両で運用できる上にロングシートで輸送力が高いためラッシュ時に大活躍します。

キハ47形は全国のローカル線で活躍するキハ40系列で唯一の両開きドアを備えた形式で、国鉄時代は朱色1色の首都圏色でしたがJRになってからは多彩なカラーバリエーションが登場しました。JR九州は415系と同じカラーですが、香椎線では青と白の専用カラーの車両もあります。JR九州のキハ47形は九州の非電化路線の大半で運用されていますが、観光列車の「いさぶろう・しんぺい」「はやとの風」「指宿のたまて箱」「或る列車」もキハ47形を改造したものです。新製時は車体の重さに反してエンジン出力が低かったため運用の問題がありましたが、JR化後は高性能なエンジンに取り替えた車両も多く、2軸駆動に改造した車両もありこれによって問題は解消されました。JR九州は全車エンジンを高性能なものに交換しました。また、新製時は非冷房でしたがJR九州では全車冷房付きになりました。

817系は筑豊地区の電化を機に投入された車両で、豊肥線電化のために投入した815系をベースにマイナーチェンジした車両で、その後九州の電化区間に次々と投入され現在ではJR九州の普通電車の主力になっています。先の815系同様にアルミダブルスキン車体を採用し、車体は無塗装でしたがのちに白塗装に変更されました。座席は815系はラッシュ対策としてロングシートにしていましたが、817系では転換クロスシートになりました。白い車体の増備車はロングシートになりました。ローカル線での運用を考え2両編成で新製されましたが、増備車では北部九州での輸送力に対応した3両編成も登場しました。行き先表示のLEDは最初は小さかったですが、後に大きくなりました。車体ロゴの色は配置場所によって異なり、筑豊地区が黄色長崎地区が赤熊本地区が緑鹿児島地区が青北部九州地区がオレンジです。写真は筑豊地区(福北ゆたか線)の車両です。

JR九州では九州の全鉄道の普通電車が1日×3回乗り放題の「旅名人の九州満喫きっぷ」を発売していて、特急や新幹線には乗れないものの便利でお得に九州を回ることができます。同きっぷでは「SL人吉」や「おれんじ食堂」や門司港トロッコなどに乗ることもできます。観光名所が多い九州の旅にこのきっぷも活用してほしいです。

JR九州の普通電車は、地元民にも観光客にも積極的に利用してほしいです。熊本・大分の復興にも貢献してほしいです。

JR九州その1

JR九州その2

JR九州その3

JR九州その4

JR九州その5

JR九州その6

JR九州その7

JR九州その8

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:27 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ