田園都市線に登場した「bunkamura号」の写真です!

JUGEMテーマ:鉄道

 

AKB48の選抜総選挙が今年もテレビ放送します!今年の総選挙は歴代王者(前田敦子(あっちゃん)・大島優子(ゆうこ)・指原莉乃(さっしー)・渡辺麻友(まゆゆ))が全員出ていないため誰でも初センターになれるチャンスですが、タイ・バンコクのグループ「BNK48」がものすごい人気みたいだからBNKメンバーの1位もあり得る予想できない展開楽しみです。(ぉぃ)

都営地下鉄浅草線の新型5500形がついに営業運転開始!去年11月に西馬込(A01)の車庫でお披露目されたもののそれ以来目立った動きはなく先週末ようやく試運転が開始されましたが、とにかく無事営業運転できてよかったです。新車に期待したいと同時に新車で京急快特や京成スカイアクセスでの120kmで走る姿も見てみたいです。(ぉぃ)

「小田急沿線ディープなふしぎ発見」という本買いました。この本はベストセラーになった「小田急沿線の不思議と謎」の続編ですが、複々線完成で新しくなった小田急の新しい謎がよく分かってよい本でした。

 

以前カラフルなドアになった東急田園都市線の8500系の写真を公開しましたが、この電車が「Bunkamura号」になったので改めて写真を公開します。

 

東急8500系の青帯編成(元シャボン玉・ケーブルテレビ編成)は2018(平成30)年3月頃から4色(青・黄色・緑・赤)のドアになって注目を集めていましたが、同年4月からその編成から渋谷(SBY・JY20・JA10・JS19・G01・Z01・F16・TY01・DT01・IN01)駅近くの東急百貨店本店に隣接した東急グループの複合文化施設「Bunkamura」と同署で開催されるイベントをPRするための特別仕様の電車「Bunkamura号」として運転することになりました。

「Bunkamura」は1989(平成元)年に日本初の複合文化施設としてオープンし、コンサートホールの「オーチャードホール」演劇劇場の「シアターコクーン」展覧会専用美術館の「ザ・ミュージアム」ミニシアター形式の映画館の「ル・シネマ」の4施設を中心にカフェやアートショップなどを備えて幅広い層が芸術や文化に親しめる施設になっています。施設の一つ「オーチャードホール」は4月の東急グループ入社式や6月の東急電鉄株主総会や大晦日の東急ジルベスターコンサートの会場でもあります。

その「Bunkamura」号は電車のドアを渋谷・押上(Z14・TS03)・久喜(TI02)・南栗橋(TN03)方面から「オーチャードホール」のイメージカラーの赤「シアターコクーン」のイメージカラーの緑「ザ・ミュージアム」のイメージカラーの黄色「ル・シネマ」のイメージカラーの青で塗装し乗降ドアやドア横に「Bunkamura」のロゴや各施設の写真などでデザインしたほか、先頭部も専用ヘッドマークを掲出したり車内も「Bunkamura」で開催されるイベントの広告などで統一するなどまさにPRのための電車に仕上がっています。しかし運転開始発表前にドアの塗装だけを先に行ったため発表前はいろいろな憶測が飛び交いました。ほかの東急車と共通運用で、東京メトロ半蔵門線や東武鉄道にも乗り入れます。

「Bunkamura号」を通じて、「Bunkamura」のPRに貢献するとともにもうすぐ本格的な置き換えが始まる8500系の最後の晴れ舞台にもなってほしいです。

Bunkamura号1

Bunkamura号2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:44 * comments(0) * - * pookmark

お蔵出し画像!震災直後の大船渡線

JUGEMテーマ:鉄道

 

最近YouTubeで日本全国や世界中の絶景や「ファイナルファンタジー」と「魔界戦記ディスガイア」のプレイ動画を見るのにはまっています。ディスガイアは昔はまっていましたがほかでは考えられないとんでもない数値の能力とダメージが魅力です。夏休みの姫路城と六甲山と淡路島旅行楽しみです。(ぉぃ)

先週は山口くん騒動後初めて「ザ!鉄腕DASH」が放送され、関東に限らず全国で視聴率20%越えしましたが、私は日曜は「ジャンクSPORTS」や「池の水全部抜く」など日テレ以外の番組を見ることも多いです。日曜の夜はテレビ見る人が多くなるため日テレに限らず各局とも魅力ある番組作りに取り組んでほしいです。(ぉぃ)

ちなみに・・・山口くん関連では謝罪会見を生中継した「情報ライブミヤネ屋」&「直撃LIVEグッディ!」も視聴率が上がり、特に関西(よみうりテレビで放送)ミヤネ屋&名古屋(東海テレビで放送)グッディは高視聴率だったみたいです。

MステでHKT48が「早送りカレンダー」を披露しました。「なこみく」こと矢吹奈子(なこ)&田中美久(みくりん)は2014(平成26)年のMステ初登場時点ではまだ小学生でしたが2人とももう高校生なんですね・・・(ぉぃ)

 

今回はお蔵出し鉄道画像!東日本大震災直後の2011(平成23)年末に一ノ関駅で撮影した大船渡線のキハ100形の写真を公開します!

 

キハ100形は老朽化した国鉄型気動車の置き換えと同時に東北ローカル線での輸送改善を目指した車両で、車体長16mの小型でありながら軽量鋼製車体&ボルスタレス台車や高性能エンジンによって首都圏通勤電車並みの高性能を誇り、東北の大船渡線・釜石線・北上線・山田線・大湊線などに投入されました。同一性能で車体を20mの大型にしたキハ110系もあります。

しかし東日本大震災の津波によって大船渡線や山田線で運用された車両に廃車が発生しました。そして震災後は復興支援策としてポケモントレインに改造された車両もあります。ポケモン・ピカチュウデザインの車両で被災地や子供に勇気を与えることに努力していますが、乗客が「ポケモンGO」をやるときはちゃんとルールを守ってください。(ぉぃ)

キハ100形とキハ110系は連結が可能ですが、両形式の混結例は今のところ小海線の観光列車「ハイレール1375」のみです。

大船渡線は岩手県の一ノ関と宮城県の気仙沼を結ぶローカル線で、震災前は岩手県大船渡市の盛まで運行していましたが気仙沼〜盛は津波で壊滅的な被害を受けてしまい、復旧費用がかさむ上に復旧しても需要が見込めないことからバス高速輸送システム(BRT)に転換しました。同じく津波被害を受けた路線は気仙沼線もBRTに復旧しましたが、山田線は沿線自治体がBRTに反対したためBRTをあきらめ三陸鉄道への移管復旧にしました。

大船渡線は曲がりくねった線形が特徴であり、建設当時の地元選出の国会議員の意向でこのような曲がりくねった線形になったそうです。その曲がりくねった線形は竜に似ていることから、「ドラゴンレール大船渡線」という愛称がついています。

国鉄時代は急行列車も運転される三陸地方の重要路線でしたが、JRになってから曲がりくねった線形の大船渡線は敬遠されるようになり、戦後に開通した気仙沼線や大船渡線をショートカットする道路を経由したローカル路線バスなどに乗客が流出しました。そして震災の津波被害が追い打ちをかけるようになり、前述のように被災区間は鉄道復旧を事実上断念しBRTに転換しました。BRTは名目上は仮復旧ですが、鉄道復旧の見通しがないため実質常設になりました。

キハ100形は白地にややくすんだ緑色のドアと上下帯のカラーリングで明るいイメージを出していて、国鉄から民営化された新生JRをアピールしようという意気込みも感じます。

震災に加え沿線の車社会や過疎化で苦しくなっている大船渡線ですが、岩手県の将来のためにも走り続けてほしいです。

大船渡線

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:30 * comments(0) * - * pookmark

NGT48の新曲「春はどこから来るのか?」の超絶曲紹介

評価:
NGT48
アリオラジャパン
¥ 1,320
(2018-04-11)
【ディスク1】
  1. 春はどこから来るのか?
  2. 蒸発した水分
  3. 私のために
  4. 春はどこから来るのか? off vocal ver.
  5. 蒸発した水分 off vocal ver.
  6. 私のために off vocal ver.
【ディスク2】
  1. 春はどこから来るのか?Music Video
  2. 私のために Music Video
  3. 祝卒業 NGT48初代キャプテン 北原里英 ~新潟の女になりました。~
コメント:NGT48の3枚目のシングル!きたりえラストシングル!きたりえ卒業記念ソロ曲も収録!

JUGEMテーマ:NGT48

 

7月にSKE48の新曲発売!10周年を迎えた上に総選挙を地元のナゴヤドームで開催するSKE48に期待したいです。テレ東深夜でやっているSKE48の銭湯の番組はTVerでも無料見逃し配信中なのでテレ東系映らない人でも見てほしいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日はNGT48の新曲「春はどこから来るのか?」を曲紹介します。

 

この曲はNGT48の3枚目のシングルですが、今回はNGT481期生(ドラフト&移籍メンバー含む)全員による選抜で、初代チームNIIIメンバーはデビュー曲「青春時計」・2枚目「世界はどこから青空なのか?」・そして今作と全員連続選抜入りしています。今回のセンターは本間日陽(ひなたん)で、デビュー曲は中井りか(りかちゃん)・2枚目は荻野由佳(おぎゆか)と3作連続で違う人がセンターになっています。そしてAKB48から移籍した初代キャプテンの北原里英(きたりえ)はこれがラストシングルです。

地元新潟の遅い春の始まりときたりえの卒業をイメージしたと思われる感じの曲になっていて、はまれる曲になっています。プロモは映画監督小林勇貴さんが監督を担当した「継承」をテーマにしたもので、地元新潟の雪景色の中で春の桜と卒業をイメージした赤い衣装を着て撮影しました。

「AKBINGO!」でプロモをやっていました。また、同番組の前にやっていて(関東の場合)AKB48も出たことがある「ウチのガヤがすみません!」の2018(平成30)年4月エンディングでも使われました。

カップリングは、全エディションに「NGT48初代うた選抜」の曲、タイプAにきたりえソロの卒業曲、タイプBに「不思議キャラ選抜」の曲、タイプCに「セクシー6選抜」の曲、そしてCDのみタイプには新ユニット「新潟GENKI」の曲が入っています。

また、全エディションのカップリングを含めた全曲をまとめて収録した(オフボーカルはなし)スペシャルエディションもiTunesストアなどの配信サイト限定で配信されました。

とてもいいので皆さんも是非どうぞ。

=プロモ集=

春はどこから来るのか?

私のために(きたりえ卒業ソング)

あとで(不思議キャラ選抜)

Whatcha Gonna Do(セクシー6選抜)

東横ライナー=葉月さくら * AKB48の話 * 20:47 * comments(0) * - * pookmark

乃木坂46の20枚目のシングル「シンクロニシティ」の曲紹介だウボァー!

評価:
乃木坂46
SMR
¥ 980
(2018-04-25)
【ディスク1】
  1. シンクロニシティ
  2. Against
  3. 雲になればいい
  4. シンクロニシティ ~off vocal ver.~
  5. Against ~off vocal ver.~
  6. 雲になればいい ~off vocal ver.~
【ディスク2】
  1. シンクロニシティ (Music Video) (特典映像)
  2. Against (Music Video) (特典映像)
  3. 旅する3人~最高のお土産を探して~ (金沢編) (特典映像)
  4. 旅する3人~最高のお土産を探して~ (松坂編) (特典映像)
コメント:乃木坂46の20枚目のシングル!センターはまいやん!めざどテーマ曲も収録!

JUGEMテーマ:乃木坂46

 

いよいよ来週デビューのジャニーズ新ユニット「King&Prince(キンプリ)」、デビュー曲はメンバーも出ている話題のドラマ「花のち晴れ」の主題歌に抜擢するなど華々しいデビューを飾りますが、今日の「VS嵐」にキンプリが出ていました。新しいジャニーズグループに期待したいです。

 

そんなわけで今日は乃木坂46の20枚目のシングル「シンクロニシティ」の曲紹介をします。

 

この曲は乃木坂46の記念すべき20枚目のシングルで、センターは写真集女王の白石麻衣(まいやん)がやっています。

同曲は乃木坂46史上初となる初週ミリオンを達成した曲でもあります。21世紀になってから初週ミリオンを達成したアーティストは公式ライバルのAKB48に続く2組目です。

センターのまいやんやこの曲を最後に卒業した生駒里奈(いこまちゃん)のイメージにふさわしい良いサウンドと歌詞が魅力です。

本来はいこまちゃんセンターの予定でしたが、いこまちゃん本人の意向で辞退したそうです。

「シンクロニシティ」は「偶然の一致」という意味で、それをダンスやフォーメーションや表情などで表現したプロモは長野県にある建築家三澤文子デザインの木造作品で撮影されたそうです。また、ジャケットも日常生活でメンバーの服装やポーズなどが一致したことをイメージしたものになっています。

「CDTV25周年スペシャル」でテレビ初披露され、その後「ミュージックステーション」「うたコン」「MUSIC FAIR」でも披露されました。

カップリングには全エディションにいこまちゃんセンターで1期生全員参加のいこまちゃん卒業ソングが入っているほか、初回盤Aには「めざましどようび」の新テーマソングで生田絵梨花(いくちゃん)と衛藤美彩(みさみさ)と桜井玲香(れいちゃん)の3人で歌う「雲になればいい」が入っています。初回盤Cは2期生、初回盤Dは3期生のオリジナル曲です。

とてもいい曲なので乃木坂好きだけでなくAKB48や欅坂46のファンにも聴いてほしいです。

=プロモです=

東横ライナー=葉月さくら * AKB48の話 * 20:36 * comments(0) * - * pookmark

横浜駅や東京都心へ行く電車が分かりやすい大船駅オリジナルの発車標

JUGEMテーマ:鉄道

 

今週のMステでHKT48が新曲「早送りカレンダー」を披露するそうです。今から楽しみです&皆さんも見てください。

 

今回は大船駅(OFN・JT07・JO09・JS09・JK01)の名物でもある10本分の電車を同時に表示できる発車標の写真を公開します。

上は3色LED時代の2006(平成18)年のもので、下がフルカラーLEDになった2018(平成30)年のものです。駅名標の写真も合わせて見てください。

 

大船駅はJR東海道線(上野東京ライン)・横須賀線・湘南新宿ライン・根岸線(京浜東北線・横浜線)と湘南モノレールが発着する神奈川県鎌倉市と横浜市にまたがる大きな駅で、接続路線が多いことから交通の要になっています。

その大船駅の名物ともいえるのが、駅コンコースの10本分の電車を同時に表示できるLED式発車標であり、横浜(YHM・JT05・JO13・JS13)・品川(SGW・JT03・JO17)・東京(TYO・JT01・JO19)・上野(UEN・JU02)・渋谷(SBY・JS19)・新宿(SJK・JS20)・池袋(IKB・JS21)・大宮(OMY・JU07・JS24)・千葉(JO28)方面の電車(根岸線・京浜東北線・横浜線除く)東海道線(上野東京ライン)はオレンジ色(3色LED時代はオレンジ色)湘南新宿ラインは緑色(3色LED時代は赤色)横須賀線は青色(3色LED時代は緑色)特急成田エクスプレスは赤色(3色LED時代は緑色)でそれぞれ発着番線や停車駅も含めて発車時刻順にわかりやすく案内しています。最初は3色LEDでしたが、2016(平成28)年にフルカラーLEDの新型に交換されました。フルカラー化と同時にフォントも見やすいものになりました。

東京都心方面への電車が多い上に複数の系統が存在する大船駅だからこそ、このようなオリジナルの発車標が出来たと思います。

この発車標によって利用しやすい大船駅になれたらいいですね。(ぉぃ)

大船発車標旧

大船発車標新

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:56 * comments(0) * - * pookmark

話題の朝ドラ「半分、青い。」のポスター広告です!

JUGEMテーマ:岐阜県の何でも情報

 

今日の「車あるんですけど・・・?」は北海道スペシャルで、AKB48チーム8北海道の坂口凪沙(なぎ・旭川市出身)が出ていました。絶景とグルメが満載の北海道ドライブ楽しそうでした。来週もやるので楽しみです。

 

そんなわけで今日新横浜駅(JH16・B25)で撮影したNHK朝ドラ「半分、青い。」のポスター広告の写真を公開します。

 

2018(平成30)年春夏のNHK朝ドラは、大物脚本家北川悦吏子書き下ろしの新作で、昭和末期から平成までの岐阜県東美濃と東京都を舞台にして左耳が聞こえない少女が漫画家を目指し最終的には一大発明を実現させるストーリーになっています。地上波の総合テレビでは朝8時に本放送で昼12時45分に再放送ですが、BSプレミアムの場合地上波より30分早い朝7時半に本放送が行われ夜23時半に再放送が行われます、またBSでは土曜朝9時半から1週間分まとめて再放送されます。

そんな今回の朝ドラヒロインは、前作「わろてんか」のヒロイン葵わかなちゃんと同じスターダストプロモーション所属でドラマ「僕たちがやりました」や映画「帝一の國」「ミックス。」や「アイシティ」「カルピスウォーター」「UQモバイル」のCMなどでも活躍した永野芽郁ちゃんです。

また、主題歌はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大ブレイクした星野源の新曲になっています。

ドラマの舞台である岐阜県東美濃をPRするために、地元ローカル私鉄の明知鉄道でラッピング電車を走らせたりするほか、JR東海もこのようなポスターを作っています。

首都圏や京阪神から東美濃へは東海道新幹線で名古屋駅(CA68・CF00・CJ00)まで行き同駅で中央線特急「しなの」に乗り換えて恵那(CF17)や中津川(CF19)などに行くのが便利です。

ポスターは「半分、青い。」のタイトルにふさわしい青をベースに元気いっぱいの永野芽郁ちゃんがアップで映るものになっています。

一見すると存在感が薄そうな岐阜県ですが、実は歴史ある建物や大自然の宝庫であり、社会現象となったアニメ映画「君の名は。」では岐阜県飛騨をモデルにしたと思われる風景が登場したことで岐阜県は一躍脚光を浴びました。

朝ドラを通じて、岐阜県東美濃の活性化に貢献できたらいいですね。

朝ドラ「半分、青い。」のポスター

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:42 * comments(0) * - * pookmark

Sトレインポスター2018春

JUGEMテーマ:鉄道

 

田園都市線2020系は今年度中に6編成追加導入されるそうです。これによって東武乗り入れも始まるのかな?新車増えるの楽しみです。(ぉぃ)

 

今回は西武鉄道の東京メトロ&東急直通有料座席指定特急「Sトレイン」の新作ポスターの写真を公開します。

前2回のポスターの写真も合わせて見てください。

 

「S-TRAIN」は前回記事の通りに西武鉄道の座席転換車両40000系を使って東京メトロ有楽町線&副都心線・東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線へと直通する有料座席指定特急で、平日は有楽町線沿線への通勤ライナー、土休日は横浜や秩父への観光特急として機能しています。

今回のポスターは、埼玉県秩父の三峰神社と神奈川県横浜の横浜関帝廟の2つのパワースポットを紹介するもので、現在流行しているパワースポット女子に向けたと思われる広告です。

パワースポット女子に人気の列車と言えば、東京と出雲を結ぶ寝台特急「サンライズ出雲」が有名ですが、Sトレインも横浜と秩父を直結するのでこれをPRしたと思います。三峰神社は西武秩父(SI36)から秩父鉄道に乗り換えです。

Sトレインは交通ICカードのPASMO・Suica・Kitaca・toICa・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんや、お得なフリー乗車券の「西武横浜ベイサイドきっぷ」・「東急西武線まるごときっぷ」などがおすすめですが、秩父鉄道では前述の交通ICカードやフリー乗車券を使用できませんのでご注意ください。

西武鉄道では近年秩父観光PRCMを放送していて、最初はハイボールのCMなどでおなじみ吉高由里子さんを起用していましたが、2017(平成29)年以降は池井戸潤原作ドラマ「下町ロケット」などに出演した土屋太鳳ちゃんを起用し、「ちちんぶいぶい」ダンスをしながら秩父の名所をアピールする内容になっています。この西武鉄道のテレビCMは「めざましテレビ」の関東ローカルスポンサーなどでも流れています。

西武はこれからも秩父観光を積極的にアピールしてほしいです。

Sトレイン2018春

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:17 * comments(0) * - * pookmark

HKT48の最高傑作!?なこみくセンター&博多ロケプロモが話題の新曲「早送りカレンダー」の曲紹介をしちゃいます!

評価:
HKT48
Universal Music =music=
¥ 1,234
(2018-05-02)
【ディスク1】
  1. 早送りカレンダー
  2. 季節のせいにしたくはない
  3. Just a moment
  4. 早送りカレンダー (Instrumental)
  5. 季節のせいにしたくはない (Instrumental)
  6. Just a moment (Instrumental)
【ディスク2】
  1. 早送りカレンダー (Music Video)
  2. Just a moment (Music Video)
  3. HKT48の#サク旅 Vol.1
コメント:HKT48の11枚目のシングル!センターは同期同い年仲良しコンビなこみく!博多ロケプロモも注目!

JUGEMテーマ:HKT48

 

2020年に伊豆への新しい観光特急がデビューします!近鉄の「しまかぜ」のようなオールグリーン車の快適で豪華で上品な車両みたいですね。麺料理を提供する食堂車も斬新ですね。日本の鉄道は少子高齢化と訪日外国人増加を機に観光列車が続々登場するようになりましたね。(ぉぃ)

小田急グループの小田急箱根高速バスに新型ロマンスカー「GSE(70000形)」と同じ赤色のバスが登場したそうです。GSEカラーのバスは行先表示も白色LED(どこのメーカーかは不明)になったみたいですね。小田急グループのバスでは小田急バスではフルカラーLED(オージ製)、神奈川中央交通でも白色LED(厚木・厚木北・津久井・大和・中山がパラサイン(交通電業社)製で舞岡・平塚がレシップ製)がそれぞれ増えていて箱根登山バスでも白色LED(クラリオン製?)のバスが出たみたいですが小田急箱根高速バスもとうとう白色LEDにしたみたいですね。小田急グループは同じ赤色のロマンスカーと高速バスの両方で外国人にも人気の箱根観光輸送に活躍してほしいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日はHKT48の新曲「早送りカレンダー」の曲紹介をします。

 

このシングルはHKT48の11枚目のシングルで、センターは同じ3期生で同じ2001(平成13)年生まれで双子のように仲が良く「なこみく」とも呼ばれている矢吹奈子(なこ・東京都出身)&田中美久(みくりん・熊本県出身)のダブルセンターです。選抜メンバーはおなじみメンバーが多いですが、去年2017(平成29)年のじゃんけん大会で優勝したユニット「fairy w!nk」のメンバーの荒巻美咲(みるん・福岡県出身)と運上弘菜(なっぴ・北海道出身)も参加しています。しかしレコーディング時体調不良で休んでいた常連メンバーの兒玉遥(はるっぴ・福岡県出身)と朝長美桜(みお・福岡県出身)はカップリング含めて参加していません。また、AKB48選抜総選挙の絶対王者(今年は不参加)で総選挙シングル5曲(「恋するフォーチュンクッキー」「ハロウィン・ナイト」「LOVE TRIP」「しあわせを分けなさい」「#好きなんだ」)のセンターをつとめ伝説の番組「笑っていいとも!」のレギュラーでもあった劇場支配人指原莉乃(さっしー・大分県出身)とHKT48の看板娘で「君はメロディー」でセンターをやり写真集ではスクール水着&白い競泳水着姿を見せた宮脇咲良(さくらたん・鹿児島県出身)は全シングルで選抜入りしています。

夏ソング&なこみく&博多ロケプロモのイメージにぴったりな可愛く明るく元気な曲で、憂鬱な気分になってもこの曲を聴くと元気になることができます。

そして注目のプロモはHKT48で史上初の本拠地博多(福岡県福岡市)でロケを実施し、初代劇場と隣接していたヤフオク!ドームやキャナルシティ博多や福岡タワーや那珂川や百道浜や博多駅や西鉄バスのオープントップバスなどが続々登場し可愛くカラフルな衣装のメンバーと組み合わせてにぎやかさを増しています。私も2回羽田空港からの飛行機で博多に行きましたが私が行ったことがある場所もいくつかありました。私は博多を回るのに福岡市営地下鉄やJR九州の鹿児島線・香椎線や西鉄バス(都市高速経由のバスは所要時間が短い上に絶景も楽しめるのでおすすめです)や渡し船を使いました。博多からさらにJR九州の九州新幹線で熊本、西鉄電車で太宰府、JR西日本の山陽新幹線+JR九州の鹿児島線で門司港にも行きました。博多駅は福岡空港まで地下鉄で5分程度で電車の本数も多い上に阪急百貨店やショッピングモールがあるのでお土産買うのにも便利です。(ぉぃ)

「AKBINGO!」でプロモをやっていました。

カップリングは、全エディションに表題曲と同じメンバーの曲、タイプAに「幸せDAパンケーキ」の曲、タイプBに「やっぱりみたらし団子」の曲、タイプCに「さくらはなみく」の曲が入っています。

キュートで元気いっぱいのメンバーの魅力いっぱいの曲も博多の魅力満載のプロモもおすすめです。みなさんも必聴&必見です。

=プロモ集=

早送りカレンダー

Just a moment(幸せDAパンケーキ)

会いたくて嫌になる(やっぱりみたらし団子)

僕の想いがいつか虹になるまで(さくらはなみく)

東横ライナー=葉月さくら * AKB48の話 * 21:52 * comments(0) * - * pookmark

坂本龍馬と意外な関係も?六花亭のパッケージの写真です!

JUGEMテーマ:北海道

 

昨日の「うたコン」にはももいろクローバーZや柏木由紀(ゆきりん)や瀧本美織や水森かおりやBeverlyや双子のソプラノ(高い声で歌う)歌手山田姉妹などが出てきて「歌姫祭り」でした。まだ録画途中までしか見てないですが(火曜日は帰りが遅いです)、今回は良いスペシャルだと思います。(ぉぃ)

 

以前六花亭のCMを2回に分けて紹介しましたが(1回目2回目)、今回は連休中に池袋の東武百貨店の北海道物産展で買ってきた六花亭のパッケージの写真を公開します。

 

六花亭は北海道帯広市を拠点にして道内や全国の北海道ショップ&物産展で「マルセイバターサンド」などのお菓子を製造販売し、北海道のおみやげの定番にもなっていますが、その六花亭の魅力の一つが北海道の画家坂本直行がデザインした北海道の花をイメージしたパッケージや紙袋です。

美しく華やかな十勝六花(エゾリンドウ・ハマナシ・オオバナノエンレイソウ・カタクリ・エゾリュウキンカ・シラネアオイ)などが描かれているパッケージや紙袋はもはや芸術で、これだけでも北海道感が出ています。

今回は商品購入時の紙袋と、同社の看板商品「マルセイバターサンド」と、花をイメージしたチョコレート「六花の森」のパッケージの写真を公開します。

六花亭のパッケージデザインをした坂本直行はあの坂本龍馬の甥の孫で、北海道十勝の「六花の森」には坂本さんの作品を展示する美術館もあります。

北海道のお菓子メーカーでは「地産地消」を目指すために北海道産小麦の使用が多くなっているそうですが、六花亭は地産地消よりも品質を重視するためアメリカ産の小麦を中心に使っているそうです。

「がっちりマンデー!」にも出演した糸井重里も六花亭のリポートを書いています、是非見てください。

六花亭にはほかにも多彩な魅力的なものがいっぱいあるので、これからも機会あれば六花亭のお菓子を買いたいと思います。

六花亭のパッケージ

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:35 * comments(0) * - * pookmark

白色LEDの相鉄バス

JUGEMテーマ:路線バス

 

ゴールデンウィークも今日で終わりです。明日から仕事です。

 

今日の「がっちりマンデー!」に指原莉乃(さっしー)が出ていましたが、内容もラゾーナ川崎の広場や広場でのフードトラックやバーベキューよかったです。ラゾーナ川崎は私も正月に川崎大師に行った帰りに行きますが広大な広場での多彩なイベントはラゾーナだからこそできると思います。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は横浜駅(YHM・JT05・JO13・JS13・JK12・KK37・SO01・TY21・MM01・B20)西口で撮影した白色LED表示の相鉄バスの写真を公開します。

 

相鉄電車は現在、「YOKOHAMA NAVYBLUE(ヨコハマ・ネイビーブルー)」塗装の新車両で注目を集めていますが、相鉄バスも2017(平成29)年投入の中型新車から白色LED表示を採用しました。2018(平成30)年からは大型車でも採用しています。

相鉄バスの白色LEDは同じエリア内の神奈川中央交通(小田急グループ)と同じ側面フルドットタイプですが、神奈中は厚木・厚木北・津久井・大和・中山がパラサイン(交通電業社)製で舞岡・平塚がレシップ製なのに対し相鉄はクラリオン製みたいです。

また、白色LEDの新車は横浜市営バスなどでも採用されている2019年ラグビーワールドカップ仕様のナンバープレートになっています。

今年の新車から白色LEDは一部仕様変更して側面5停留所まで表示し後部も経由地を表示するようになったみたいです。これによって神奈中レシップに近い感じになりました。

昨日、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の太川洋介・蛭子能収時代の総集編をやっていましたが、その時ロケで乗車したバスは埼玉の国際興業バスの白色LED新車でした。国際興業の白色LEDも神奈中の舞岡や平塚と同じレシップ製みたいですが国際興業は側面フルドットではないそうです。ちなみに・・・同番組で一番最初に乗ったバスは横浜駅西口から鶴間駅(OE04)までの神奈中バスでした。

神奈中も相鉄も国際興業も、白色LED表示でイメージが変わるだけでなく行先が綺麗で見やすくなって良いと思います。(ぉぃ)

相鉄バス白色LED

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:00 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ