「天空ノ鉄道物語」の実物大トワイライトエクスプレス

JUGEMテーマ:鉄道

 

JR西日本の新周遊列車「WEST EXPRESS銀河」が完成しました。普通電車用の117系を改造したとはいえども内装が全く別物に変わっているところが印象的でした。車体色も相鉄の「YOKOHAMA NAVYBLUE(ヨコハマ・ネイビーブルー)」みたいでした。観光列車本当に流行っていますね。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は「WEST EXPRESS銀河」完成記念(?)として、かつてJR西日本が誇った豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」を再現した模型が六本木ヒルズの「天空ノ鉄道物語」に展示してあったので今回はその写真を公開します。

大阪駅(JR-A47・JR-G47・JR-O11)京都鉄道博物館で撮影した本物の「トワイライトエクスプレス」も合わせて見てください。

 

昔の記事の内容をもう一回説明しなおしますが、トワイライトエクスプレスは1989(平成元)年7月からから2015(平成27)年3月までの約25年間にわたって運行されていたJR西日本の豪華寝台特急で、大阪と札幌の間を東海道線〜湖西線〜北陸線(現在は一部がIRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道・えちごトキめき鉄道へ移管)〜信越線〜羽越線〜奥羽線〜津軽線〜海峡線(現在は北海道新幹線に移行)〜江差線(現在は道南いさりび鉄道に移管)〜函館線〜室蘭線〜千歳線の12路線経由で走り、運行距離は1495.8km(運転開始当時)、運行時間は22時間から23時間と営業列車では日本一の長さでした。
運転は基本的に週4回でしたが、多客期には毎日運行していました。
ツアー客用の臨時列車でも使われていて、その際は和歌山・山陽・山陰・四国・九州などにも運行されました。
運行区間は積雪量が多い地域のため、冬は遅れや運休が多く、特に運行終了直前には大雪で16時間遅れたり、さらには25時間も遅れるなどしていましたが、乗客は思わぬ「長旅」を楽しんでいたそうです。
デザインはヨーロッパの豪華列車「オリエント急行」を基本にしていて、従来のブルートレインのイメージと大きく変わった深緑に黄色帯の車体が話題になりました。
車内はシャワーやトイレが付いた豪華個室やフランス料理のフルコースが楽しめる食堂車や日本海を眺めることができるサロンカーなど、鉄道車両とは思えない豪華な設備が話題になりました。
このようなことから連日満席で、25年以上にわたって人気列車として君臨し続けてきました。
しかし車両の老朽化や北海道新幹線開業による青函トンネルの昇圧や北陸新幹線(長野経由)開業による北陸線の経営分離を理由に2015(平成27)年3月12日で惜しまれつつも廃止されることになりました。

しかし2017(平成29)年には、「トワイライトエクスプレス」の名を引き継いだ新しい寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」も登場し、京阪神から中国地方への周遊列車で運行され人気を集めています。
「トワイライトエクスプレス」のA寝台は専用シャワーとトイレなどを備えた豪華な客室の「スイート」1室と「ロイヤル」4室を設置し、最上級の「スイート」では札幌行きの列車で後部展望を満喫できました。そのためこの客室は特に人気高かったです。
また、乗車時間が長いことから食堂車も昼食(大阪行きはティータイム)・夕食・夜食・朝食を提供していました。

そんな「トワイライトエクスプレス」は引退した車両の一部が京都鉄道博物館で保存されているほか、沿線の新潟県糸魚川市では「トワイライトエクスプレス」の車内備品を使って地域振興に役立てようとJR西日本に交渉しました。

しかしそんな糸魚川市では2016(平成28)年末に糸魚川大火災が発生し、糸魚川市の市街地は甚大な被害を受けました。それを知ったJR西日本が復興に役立てようと「トワイライトエクスプレス」の車内で使われていた食堂車や展望スイート個室のテーブルやいす、さらにはベッドや絵画など約100点を糸魚川市に無償提供しました。

それを機に糸魚川市が糸魚川産の杉を使って実物大の模型を作成し、車内に実車で使われた備品をレイアウトして実物大模型を作成しました。

その実物大模型は2019(令和元)年12月から東京・六本木のイベント「天空ノ鉄道物語」で先行展示し、2020(令和2)年春からは北陸新幹線・大糸線・えちごトキめき鉄道の糸魚川駅南口にある観光案内所と大糸線で走っていたキハ52形の保存・展示と鉄道模型ジオラマを併設した施設「ジオパル」で常設展示する予定です。

モックアップではあるものの本物そっくりの仕上がりに感激です。方向幕も「糸魚川行き」となるなどこだわっています。

京都鉄道博物館が近接の京都水族館・京都市電ひろばと一緒に行くとより楽しめると同じように、この「天空ノ鉄道物語」も隣接する「未来と芸術展」と一緒に行くとより楽しめます。

2020(令和2)年は北陸新幹線金沢開業から5周年であり、この「トワイライトエクスプレス」の模型は糸魚川の大火だけでなく長野にある北陸新幹線の車庫も水没し新幹線車両の大量廃車を出した令和元年台風19号からの復興にも貢献しそうです。

私も大好きな「トワイライトエクスプレス」、この実物大模型は糸魚川のためにずっと親しまれてほしいです。

てんてつてんトワイライトエクスプレス

てんてつてんトワイライトエクスプレススイート

てんてつてんトワイライトエクスプレス食堂

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:59 * comments(0) * - * pookmark

「未来と芸術展」に展示してあった未来都市の展示

JUGEMテーマ:展覧会

 

台風被災で長期運休中の箱根登山電車強羅駅(OH57)で動かない電車を利用した車内イルミネーションが話題になっています。綺麗なイルミネーションは台風による集中豪雨で苦しめられた箱根と登山電車への希望です。もうこのままイルミネーション電車を走らせてもいいと思います。(ぉぃ)

先日突然の「脱退(卒業ではない)」発表をした欅坂46の不動のセンター平手友梨奈(ひらてちゃん)のニュースは衝撃的でしたが、充電後年内にソロ歌手として再始動するそうです。NGT48事件の火種となった山口真帆(まほほん)への暴行によってまほほんはNGT48を卒業しましたが、そのまほほんがNGT卒業してソロになると同時に人気者に変わる逆転劇もありました。突然の脱退に衝撃を受けましたが、欅坂はパフォーマンスが過激で負担が大きいからひらてちゃんにとって苦痛だったのは間違いないと思います。ひらてちゃんもまほほんみたいに思わぬ人気者になることに期待したいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は六本木ヒルズで開催されている「未来と芸術展」で私が特に気に入った未来都市の展示物の写真を公開します。

 

六本木ヒルズにある森美術館では毎回話題になる展示会が開催されていますが、今開催中の「未来と芸術展」も世界中で話題になっています。

この展示会は都市や人工知能やロボットなどの未来を想像しすることをテーマに模型やアートなど様々な形で提案・展示した展覧会で、3月末まで開催しています。時間とお金があるなら同じ六本木ヒルズの「天空ノ鉄道物語」も一緒に楽しんでほしいです。

私が特に気に入ったのは、未来都市関連の展示でした。

海上都市や砂漠都市、そして変わった形の超高層ビルが並んだ「山水都市」や都市の上空に人工地盤による空中都市を建造した「NEO出島」などが魅力的でした。

昔ドラクエやFF7などにはまった私にとってこの展示はまさにゲームの世界みたいで良かったです。

IR(カジノ)の建物なんかもこういう感じにしてほしいです。

未来を先取りできる「未来と芸術展」、皆さんも是非来てください。

未来と芸術展の海上都市1

未来と芸術展の海上都市2

未来と芸術展の海上都市3

未来と芸術展の砂漠都市

未来と芸術展の山水都市

未来と芸術展のNEO出島

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:28 * comments(0) * - * pookmark

東京オリンピックまであと1年!五輪・パラリンピックマスコット「ミライトワとソメイティ」のラッピング電車&バスの写真です。

 

横浜駅(YHM・JT05・JO13・JS13・JK12・TY21・MM01・KK37・SO01・B20)に新しい駅ビルが誕生します。魅力的になる横浜駅に期待したいですが1世紀以上続いている工事はいつ終わるのですか?(ぉぃ)

 

いよいよ明日で東京オリンピック・パラリンピックまであと半年!

そんなわけで今日は五輪キャラクター「ミライトワ」とパラリンピックキャラクター「ソメイティ」をデザインした電車(長津田(JH21・DT22・KD01)で撮影したJR横浜線、1枚目から3枚目)とバス(渋谷(SBY・JY20・JA10・JS19・G01・Z01・F16・TY01・DT01・IN01)で撮影した小田急バス、4枚目と5枚目)の写真を公開します。

ミライトワとソメイティは2020(令和2)年開催の東京オリンピック(ミライトワ)と同パラリンピック(ソメイティ)のキャラクターで、デジタル世界に住んでいてインターネットを使って現実世界と自由に行き来できるという設定があります。

五輪キャラクターのミライトワは大会エンブレムで使われている藍色と白の市松模様をデザインした男の子で、正義感が強い性格である一方でどんな場所にも瞬間移動できる特技を持っています。名前の由来は「未来」と「永遠(とわ)」を掛け合わせ、素晴らしい未来を永遠に」という意味を込めているそうです。

一方でパラキャラクターのソメイティは日本の国花の桜をイメージしたピンクと白の女の子で、クールで物静かではあるものの市松模様のマントで空を飛んだり超能力で石や風と話せたり見るだけで物を動かせる念力を持っています。名前の由来は日本を代表する桜「ソメイヨシノ」と非常に力強いの英訳「So mighty」から取っているそうです。

そんなミライトワとソメイティはNHK紅白歌合戦でFoorinと一緒に「パプリカ」を踊ったり、五輪・パラ各競技のイラストでPRしたりなど積極的な活動をしています。パラキャラクターのソメイティのイラストは競技用車いすや視覚障碍者水泳選手が着用する黒色のゴーグルなどパラスポーツの必須アイテムも再現しています。

また、首都圏の通勤・通学客や東京への観光客などへのPR手段として、JR東日本の電車(山手線E235系、京浜東北線・京葉線・横浜線E233系など)や会場周辺のバス(都営バス、小田急バスなど)にミライトワとソメイティのラッピングを施して運行しています。

横浜線のラッピングは横浜線沿線の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で開催されるサッカーや横浜スタジアムで開催されるやきゅ・ソフトボールのデザインです。JR東日本の電車は戸袋部分のみのラッピングにしてホームドアや東京都条例にも対応できるようにしています。

56年ぶりの東京オリンピック・パラリンピックが今から楽しみです。去年のラグビーワールドカップみたいに「一生に一度」の素晴らしい大会になってほしいです。

ミライトワソメイティ電車1

ミライトワソメイティ電車2

ミライトワソメイティ電車3

ミライトワとソメイティバス1

ミライトワとソメイティバス2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:32 * comments(0) * - * pookmark

がんばれ北陸新幹線!「天空ノ鉄道物語」で展示されていたグランクラスの座席の写真です

JUGEMテーマ:鉄道

 

横浜市営地下鉄ブルーライン延伸は東側ルート(ヨネッティー王禅寺・田園調布学園大学付近に新駅設置)に正式決定!私も東側が本命だと思っていましたが、やっぱり利便性などを考えたら東側一択ですね。延伸に期待しています。(ぉぃ)

東急が電車・バス乗り放題に映画見放題やそば食べ放題をセットにした定額チケット「サブスクパス」を発売しました。乗り物+映画+そばの定額制は今までなかった考えですが、これがうまくいくかどうかは試験運用の結果にかかっています。(ぉぃ)

JR東海の新型普通電車315系が登場するそうです。JR東海らしいシンプルで機能的なデザインの車両になりそうで期待できると同時にトイレなしの211系も置き換えられるみたいなので18きっぷ利用者にも期待されそうです。(ぉぃ)

 

昨年末に行ってきた六本木ヒルズの鉄道イベント「天空ノ鉄道物語」。懐かしの展示も多くて楽しかったです。3月22日まで開催中なのでまだ間に合います。同じ六本木ヒルズで開催されている「未来と芸術展」と一緒に行くのもおすすめです。

そんなわけで今日は「天空ノ鉄道物語」に展示してあった北陸新幹線(長野経由)W7系電車のグランクラスの座席の写真を公開します。

 

グランクラスはJR東日本が新幹線のサービス向上のためにグリーン車より上のランクで飛行機のファーストクラスに相当する座席を導入することになり、2011(平成23)年に営業運転を開始した東北新幹線E5系に連結され、その後2014(平成26)年からは北陸新幹線の新型E7系でも連結されました。そして2015(平成27)年にはE7系のJR西日本仕様であるW7系、2016(平成28)年にはE5系のJR北海道仕様であるH5系でも運用開始しました。

しかしグランクラスのサービス開始からわずか1週間で東日本大震災により東北新幹線が運休になり、全線開通まで1か月半の間グランクラスのサービスは停止になっていました。全線再開と同時にグランクラスも復活しました。

グランクラスの利用には通常のグリーン券より高額なグランクラス専用のグリーン券が必要であり、1編成に18席しかないため朝夕に運転される人気列車では売り切れになりやすいです。外国人向けのJR乗り放題パス「ジャパンレールパス」は利用できません。また、国会議員に支給されるグリーン車乗り放題券では運賃のみ無料になり、グランクラス料金は全額支払わないといけません。

グランクラスの座席はグリーン車よりも大型で幅が広く、読書灯や電動でのリクライニング・レッグレストや可動式の枕やスマートフォンなどに対応した電源コンセントなどを完備しています。座席の向きは自動転換型であり乗客が任意に変えることはできません。

また、乗客には毛布・スリッパ・アイマスク・新聞・雑誌が無料提供されるほか、北海道や金沢などに直通する長距離列車ではアテンダントによる軽食や飲料などのサービスもあります。那須塩原や長野や新潟など短中距離の列車ではアテンダントサービスなしですが、その分グランクラス料金は安くなっています。グランクラスには車内販売が来ないので車内販売で売られているお土産や限定商品などはアテンダントに注文してお取り寄せします。

また、2019(令和元)年に完成した高速試験車両「ALFA-X」にもグランクラス車両を設定しています。(試験用のため一般の乗客は利用できません)

今回は北陸新幹線グランクラスの座席に加え、近くで展示してあった東海道新幹線0系の転換クロスシート(リクライニングなし)や東北・上越新幹線200系のリクライニングシートもあわせて公開します。

北陸新幹線は令和元年台風19号の千曲川氾濫で長野の車庫が留置してあった車両ごと水没し、10編成もの大量廃車を出してしまいましたが、ダイヤや停車駅の工夫に加え上越新幹線向けに新製された車両の北陸振替投入によって被災前に近い本数を取り戻し、年末年始の9連休も被災前の前年とほぼ同じ利用者数になりました。大雪にも台風にも負けない北陸新幹線は新大阪まで完成すると南海トラフ地震での被災が懸念される東海道新幹線の代替路線にもなるので大阪延伸にも期待がかかっています。

私は北陸新幹線のW7系と金沢が大好きです。これからも北陸新幹線を応援します。

北陸新幹線グランクラス座席

東海道新幹線と上越新幹線の座席

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:38 * comments(0) * - * pookmark

渋谷の新しい拠点施設「渋谷フクラス」

JUGEMテーマ:渋谷

 

今日川崎市高津区にあるおばあちゃんの家の整理とおつかいをしていたら私の弟と妹の七五三写真が出てきました(羽織袴の着物着た5才の弟&被布の着物着た3才の妹の写真と四つ身(振袖)の着物着た7才の妹の写真の2種類ありました、私も2回両方タキシードを着て撮影しています)。私とは関係ない写真も多かったですが昭和や平成の思い出が令和になってから次々と出てきたのはある意味タイムカプセルですね。今の七五三の着物(主に私の中学時代の友達や高校時代の先生の年賀状、らかんスタジオやスタジオアリスなどの写真館の新聞広告)の方が立派だと思いますが当時の写真も素敵で本当に「一生に一度」の思い出です。これを機に横浜市青葉区の自宅に持ち帰りましたが、私の家でずっと大切にしたいと思います。(ぉぃ)

正月から全国で放送されている「カップヌードル」のご当地CM面白いです。関東バージョンが世田谷自然食品のパロディだというのは皆さんも知っていると思いますが、関西が551蓬莱・秋田が修学旅行安否確認・北海道がクマ牧場・宮城が八木山ベニーランド・福井が芝政ワールドのプール・鹿児島が公務員専門学校などそれぞれのご当地CMを面白おかしくパロディしているのがいいと思います。日清食品の特設サイトで全部見ることができるので皆さんも是非見てください。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は渋谷再開発ビルの一つである渋谷フクラスの写真を公開します。

 

渋谷(SBY・JY20・JA10・JS19・G01・Z01・F16・TY01・DT01・IN01)では東急主体の大型再開発が進んでいますが、その中の一つとして東急不動産系列の商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を再開発して複合ビルに生まれ変わらせたのがこの「渋谷フクラス」です。同ビルは2019(令和元)年12月に開業しました。

同ビルには東急プラザが復活したほか、展望広場やオフィス、そして羽田空港・成田空港への空港高速バスのバスターミナルも設けられています。

上は西口バスターミナルから、下は渋谷スクランブルスクエアからの写真です。渋谷スクランブルスクエアとは現在直結していませんが、今年2020(令和2)年3月いっぱいで閉店となる東急百貨店東横店の跡地を再開発して整備される2期目(2027(令和9)年開業予定)完成後に直結になる予定です。

渋谷や当ビルを訪れる人たちの幸せを膨らましたいという思いが、「フクラス」のビル名の由来です。

不揃いのガラス張りの外見が目を引きます。

渋谷の再開発に今後も期待したいです。

渋谷フクラス1

渋谷フクラス2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:59 * comments(0) * - * pookmark

千葉モノレールの駅名標の写真

JUGEMテーマ:鉄道

 

3月14日に常磐線全線運転再開!東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所事故の影響によって常磐線の不通が長期化しましたが、いよいよ9年ぶりに全線がつながります!特急「ひたち」が1日3往復仙台まで直通するようになります。常磐線の再開によって福島の復興はこれからが本番になりそうです。(ぉぃ)

千葉県市原市の地層をルーツにした地質年代の名称「チバニアン」が正式な名称になりました!この「チバニアン」の名称決定によって地球の歴史研究の加速に期待できるのに加え令和元年台風(15号・19号・21号)で被災した千葉にとってもうれしいニュースだと思います。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日はチバニアン決定記念として(?)、千葉モノレールの駅名標の写真を公開します。電車の写真も合わせてどうぞ。

 

前回も説明しましたが、千葉モノレールは名前の通り千葉市を走っている懸垂式モノレールで、千葉みなと(CM01(JE16))〜千葉(CM03(JO28・JB39))〜県庁前(CM18)の1号線と千葉みなと〜千葉〜穴川(CM07)〜動物公園(CM09)〜都賀(CM11(JO30))〜千城台(CM15)をの2号線の2系統で運転しています。総延長15.2kmは「世界最長の懸垂式モノレール」としてギネス世界記録に登録されています。沿線にはオフィスや住宅や大学なども多い上に千葉市動物公園の近くも通りますが利用客は伸び悩んでいました。しかし空を飛んでいるような乗車感覚が話題を集め、全国さらには世界中から乗りに行く人が出ています。2017(平成29)年にはドラマ「民衆の敵」の撮影で千葉市を訪問していた女優の石田ゆり子さん(同ドラマでは舞台となる市会議員を取材する新聞記者役でした)がドラマ撮影の合間に乗車し「空飛ぶ絨毯みたい」と絶賛しこの様子を投稿したインスタグラムが話題になりました。過去には県庁前から市立青葉病院・星久喜までの延伸計画や、穴川から稲毛(JO27・JB37)・稲毛海岸(JE15)への延伸計画もありましたが、モノレールの経営が苦しい上に採算性が見込めないため事実上計画中止になりました。

そんな千葉モノレールでは2019(平成31)年2月から全国の鉄道で流行の駅ナンバリングを導入し、駅ナンバリング開始と同時に駅名標のデザインも新しくなりました。

千葉モノレールの駅ナンバリングの内容は、「千葉モノレール」を英訳した「Chiba Monorail」の頭文字「CM」と2桁の数字で構成し、起点の千葉みなとに「CM01」を附番し、それから2号線終点千城台(CM15)まで順番に振ったあと千葉(CM03)から分岐する1号線を分岐の次の駅栄町(CM16)から終点県庁前(CM18)まで順番に振るようにしています。

新しい駅名標は千葉モノレールの電車の色である青色をベースにしていて、駅ナンバリングの位置が進行方向に向かった位置に配置されています。駅ナンバリングの位置は会社によって駅名表示の左側(主に首都圏鉄道の多くやJR九州)だったり右側(主に関西鉄道やJR北海道・東海・四国)だったり下(主に東京メトロや東急や西鉄)だったりいろいろありますが、千葉モノレールは相対式ホームだと駅名右側、島式ホームだと駅名左側と進行方向に合わせています。

また進行方向の駅ナンバリング付近も青くデザインして電車の進行方向をわかりやすくしたり、日本語や英語の表記に加え中国語(簡体字)や韓国語も表記しています。

多くの鉄道会社では前の駅にナンバリングを表示していない上に次の駅にもナンバリングを表示していない鉄道会社もありますが、千葉モノレールは次の駅だけでなく前の駅のナンバリングも記載しています。

動物公園駅(CM09)や市役所前駅(CM02)などはローマ字表記を日本語直訳と英語訳の2つで併記しています。

今回公開するのは都賀と動物公園と千葉(2種類)の3駅の駅名標です。

関係ないですが千葉市の熊谷俊人市長はしっかり仕事する市長だと思います。特に台風被害に配慮して(汚職事件は無関係)大阪市や横浜市などが誘致を決めているIR(カジノ)誘致を見送ったのはいい決断だと思います。千葉県の森田健作知事とは大違いです。(ぉぃ)

千葉モノレールはこれからも千葉市民のために走り続けてほしいです。

モノレール都賀駅の駅名標

モノレール動物公園駅の駅名標

モノレール千葉駅の駅名標1

モノレール千葉駅の駅名標2

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:13 * comments(0) * - * pookmark

大山から見た江の島

JUGEMテーマ:湘南

 

日向坂46のドラマ「DASADA」が今日からスタート!絶好調の彼女たちのドラマ関東ローカルですが是非見てほしいです。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は大山阿夫利神社と大山ケーブルカーから江の島方面を撮影した写真を公開します。

 

大山阿夫利神社は神奈川県伊勢原市の大山にある神社で、小田急線伊勢原駅(OH36)から小田急グループの神奈川中央交通バス(各停10系統と直行11系統の2つあります)で終点大山ケーブルまで約30分乗車→バス停からケーブルカー駅まで長い階段の参道を約15分歩く→大山ケーブル駅から同じ小田急グループの大山ケーブルカーで約6分乗車していくことができる中腹の下社と下社から90分程度登山して行ける山頂の本社の2つがあります。

大山は横浜・鎌倉・箱根に次ぐ神奈川県第4の観光の核としても位置付けられて、注目を集めています。

その大山ケーブルカーや阿夫利神社下社からは湘南の風景が一望でき、三浦半島・房総半島・東京都心も見えます。

特に江の島に向かった風景はおすすめです。上が阿夫利神社下社から、下が大山ケーブル車内からの写真です。

大山では神社や展望だけでなく、豆腐料理や猪鍋なども楽しめます。大山の近くの鶴巻温泉(OH37)などに寄るのもおすすめです。

今年2020(令和2)年の東京オリンピックのヨット競技会場にもなる湘南のシンボル江の島、大山から見ると江の島に来た時とは違って見えます。

東京五輪の成功と台風被害からの復興祈願に限らず皆さんも是非大山詣りに来てほしいです。

大山阿夫利神社からの江の島

大山ケーブルからの江の島

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 20:34 * comments(0) * - * pookmark

方南町行きの東京メトロ丸ノ内線

JUGEMテーマ:鉄道

 

今日は令和初の成人の日でした。2年前の「はれのひ」事件は衝撃的でしたが今年もAKB48&坂道46グループや東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故&令和元年台風15号・19号・21号などの被災地の皆さんも素敵な成人式になれてよかったと思います。成人式シーズン恒例の「京都きもの友禅」のCMの浜辺美波ちゃんも素敵でした。北九州市の成人式は花魁や派手な衣装などが話題みたいですね。私のAndroidスマホのウェザーニュースアプリによると成人式を1月ではなく5月のゴールデンウィークや8月にやるところもあるみたいです。記事によると雪国や田舎では8月の方が新成人が集まりやすく成人式を開催しやすいみたいですね。成人式の衣装は女性が振袖で男性がスーツというのが定番ですが、最近は女性のドレスや男性の袴なども定番になりましたね。1月だけでなく5月や8月に成人式を開催するところが多くなった上に前撮りや後撮りの需要が多くなっているので藤沢(JT08・OE13・EN01)・町田(JH23・OH27)・たまプラーザ(DT15)のらかんスタジオや武蔵小杉(MKG・JN07・JO15・JS15・TY11・MG11)のスタジオアリスなどのように一年中成人式の写真撮影を受け付ける写真屋さんも多くなりました。ウェザーニュースアプリは天気情報以外にも面白い記事が多いので楽しく使っています。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は2019(令和元)年7月に誕生した方南町(Mb03)行きの東京メトロ丸の内線電車の写真を公開します。

 

そもそも方南町駅は中野富士見町(Mb04)に銀座線・丸ノ内線共用の大型車両基地を整備するために建設した営団荻窪線(当時)の支線を延伸して1962(昭和37)年に開業した駅で、東京23区では数少ない単独終点駅です。

方南町支線は開業当初は銀座線のお古で旧東京高速鉄道の主力だった100形が使われ、それからまた銀座線のお古の2000形、そして丸ノ内線本線のお古の300形・500形と車両が変わっていきましたが、1996(平成8)年に当時の営団地下鉄の完全冷房化実現に加え本線と方南町支線のサービスレベル統一を実現するために本線用の02系を3両化して方南町支線に新製投入しました(写真はこちらで)

そして方南町駅の6両編成対応ホーム延伸が完成した2019(令和元)年7月からは本線の02系・2000系の方南町〜池袋(M25)直通もスタートし、方南町から都心に直通できるようになって便利になりました。

方南町支線の駅ナンバリング記号は2004(平成16)年の設定当初は小文字の「m」(方南町は「m03」)でしたが、英語放送で本線と区別しやすいように2016(平成28)年からは「Mb」(方南町は「Mb03」)に変更しています。

方南町駅は昼間は1時間9本の列車が発着していて、うち3本が6両編成の02系・2000系による新宿(M08)・東京(M17)・池袋直通で、残り6本が3両編成の02系80番台による中野坂上(M06)折り返しです。

方南町が都心直通で便利になり、住む人も増えそうです。

方南町行き丸ノ内線

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:31 * comments(0) * - * pookmark

がんばろう武蔵小杉!横須賀・総武快速線と湘南新宿ラインと相鉄・JR直通線武蔵小杉駅の駅名標です!

JUGEMテーマ:川崎あれこれ

 

相鉄8000系の「YOKOHAMA NAVYBLUE(ヨコハマ・ネイビーブルー)」塗装が登場するみたいです。ネイビーブルーの相鉄電車12000系はJR線(品鶴線・埼京線)でも高い存在感を見せていますが、東横線・三田線直通用の20000系がJR直通前日に事故起こして現在修理しているみたいです。相鉄=ネイビーブルーもすっかり定着しました。(ぉぃ)

 

そんなわけで今日は東海道本線品鶴支線(横須賀・総武快速線、湘南新宿ライン、相鉄・JR直通線(埼京線))の武蔵小杉駅(MKG・JO15・JS15(・JN07・TY11・MG11))の駅名標の写真を公開します。

武蔵小杉駅は川崎市中原区にあるJR南武線・品鶴支線と東急東横線・目黒線の駅で、近年開発が進み2010(平成22)年の品鶴線ホーム設置と2013(平成25)年の東横線と東京メトロ副都心線の相互直通開始を機に人口が大幅に増えて利用者が急増している駅でもあります。

そんな武蔵小杉駅は南武線の前身である南武鉄道が1927(昭和2)年に開設したグラウンド前と旧武蔵小杉の2駅を戦時中の1944(昭和19)年に南武鉄道の国有化に合わせてグラウンド前に統合して誕生した駅です。南武鉄道開業1年前の1926(大正15)年には現在の東急東横線の前身東京横浜電鉄が開業していますが、開業当初は南武線との連絡駅はなく、1939(昭和14)年に現在の武蔵小杉に工業都市駅が開業し、終戦間近の1945(昭和20)年にようやく南武線と連絡する武蔵小杉駅が誕生しました。

そして1980(昭和55)年に東京(TYO・JT01・JO19)〜大船(OFN・JT07・JO09・JS09)間での東海道線と横須賀線の線路分離と横須賀線と総武快速線の相互直通開始(SM分離)が完成し、付近を走っていた品鶴貨物線の旅客運転が開始されましたが、そのとき新川崎(JO14・JS14)は設置されましたが武蔵小杉は付近を通っていても駅は設置されませんでした。(西大井駅(JO16・JS16)は1986(昭和61)年に開業しました)

ちなみに・・・品鶴線に並行して東海道新幹線も走っていますが、駅はありません。

そして2010(平成22)年にようやく品鶴線ホームが完成し、横須賀・総武快速線と湘南新宿ラインの電車だけでなく特急「成田エクスプレス」「スーパービュー踊り子」も停車するようになりました。2019(令和元)年からは相鉄・JR直通線も停車しています。この品鶴線停車と東横線副都心線相互直通が武蔵小杉大発展のきっかけとなり、付近にタワーマンションや商業施設などが複数建設されました。

しかし2019(令和元)年に首都圏を直撃した台風19号の大雨・多摩川氾濫によって武蔵小杉周辺が水没し、タワーマンションの停電・断水被害はもちろんのこと品鶴線ホーム開業に合わせて設置された新南改札も水没被害を受けました。台風翌日は品鶴線武蔵小杉は通過になりましたが、台風2日後には新南改札は閉鎖だったものの武蔵小杉停車が復活し、新南改札も台風からわずか3日で復活しました。

相鉄・JR直通線開業に合わせて新調された武蔵小杉の駅名標は武蔵小杉から少し先で横浜(YHM・JO13・JS13)・鎌倉(JO07・JS07)・小田原(JT16)方面と羽沢横浜国大(SO51)・海老名(SO18)方面の線路が分岐するためその方向の表示が二股になっています。横須賀・東海道線方面はJR東日本カラーの緑で表示しているのに対し相鉄方面は相鉄カラーの青で表示しています。相鉄方面への直通は線路が違うため新川崎には停車できず羽沢横浜国大まで15分以上停車しません。鶴見駅(JK15・JI01)には横須賀・総武快速線や湘南新宿ラインや相鉄・JR直通線は停車しないですが、運賃計算上の分岐駅になっていて、そのことから1駅の武蔵小杉〜羽沢横浜国大の運賃より2回乗り換えないと行くことができない鶴見〜羽沢横浜国大の運賃の方が安いという現象が発生しています。

武蔵小杉の近くにある等々力陸上競技場はサッカーJリーグ川崎フロンターレと川崎出身のガールズバンドSHISHAMOの本拠地としても有名です。2020(令和2)年正月に発行された川崎市の広報紙「かわさき市政だより」にはSHISHAMOが今年夏におととし2018(平成30)年に開催予定だったが台風襲来で中止になった等々力コンサートのリベンジ公演を開催することや、川崎フロンターレが去年2019(令和元)年にJリーグ大会の「YBCルヴァンカップ」で初めて優勝したことなどが書かれていました。SHISHAMO&フロンターレ以外では台風での浸水被害からの復旧でも活躍した町会や障碍者と一緒に活動するダンス団体なども掲載されていました。(私は横浜市青葉区在住なので「かわさき市政だより」は川崎市内の駅でもらいました)

武蔵小杉の台風被害からの復興と川崎市の継続的な発展、川崎市高津区で生まれた私も川崎フロンターレやSHISHAMOや町会や障碍者ダンスチームと一緒に応援したいです。

横須賀線武蔵小杉の駅名標

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 19:36 * comments(0) * - * pookmark

房総のJRの普通電車

JUGEMテーマ:鉄道

 

2020(令和2)年は東京オリンピック・パラリンピックの年ですが、1970(昭和45)年大阪万博開催から50周年の年でもあります。大阪メトロ御堂筋線と北大阪急行の相互直通ルートや大阪メトロ堺筋線と阪急電車の相互直通ルートも万博に合わせて整備されました(万博当時は大阪メトロではなく大阪市営地下鉄だった)。そして5年後の2025(令和7)年に大阪万博が帰ってきます。今度は会場アクセスとして大阪メトロ中央線の夢洲への延伸を予定しています。そんな大阪万博50周年を機に大阪メトロ・北大阪急行共同のイベント開催さいたま市の鉄道博物館での万博ミニ展示も実施します。2025年の万博楽しみですが万博に合わせて夢洲に整備する予定のIR(カジノ)に関する汚職問題などもどうにかしてほしいです。(ぉぃ)(私は大阪都構想は反対ですがIRは賛成です)

長野電鉄が「鉄道むすめ」とコラボした新グッズを主要駅やイベント会場で販売開始しました。地方のローカル鉄道会社もこのようなグッズ販売で鉄道に身近に親しんでもらうと同時に路線を維持させるための力になってほしいというところが多くなっていますね。長野電鉄の系列の長電バスは去年の台風で浸水した北陸新幹線(長野経由)の車庫の近くに営業所がありますが、浸水を予知して停車してあったバス車両を全車避難させたのはすごいと思います。台風対応が良く被災者の足を早期に確保することができた長電に感謝したいです。台風被災の箱根登山鉄道や三陸鉄道などの代行輸送でもバスが活躍しているので被災地でのバスの重要性が高まっていますね。(ぉぃ)

 

そんなわけで今回はJR房総地区で活躍している209系電車の写真を公開します。

 

209系は1992(平成4)年に次世代通勤車両の形を模索するために試作された901系(量産車登場後209系に編入)をもとにして1993(平成5)年に量産を開始し、京浜東北線を中心に南武線・八高線・総武線(現在は京葉線と武蔵野線と八高線に転属)・千代田線(現在は中央線に転属)に投入されました。

209系は「重量半分」「価格半分」「寿命半分」のコンセプトで製造され、そのコンセプトと富士フイルムのレンズ付きフィルム(使い捨てカメラ)「写ルンです」を掛け合わせた「走るんです」という非公式の愛称もあります。209系の考えはその後のJR東日本の通勤・一般型車両の基本になりました。

209系は製造メーカーによって車体構造が異なっていて、東急車両と新津車両製作所(現在の総合車両製作所)で作られた車両は今までの骨組み工法がベースなのに対し、川崎重工で作られた車両は自動車のようにシートを張り合わせて作る2シート工法を採用しました。そのため製造メーカーごとに微妙な違いがあります。その違いは後継者のE231系やE233系にも引き継がれています。

その209系は「寿命半分」のコンセプト通り(?)、2007(平成19)年には早くも置き換え対象になり、6ドア中間車を中心に廃車が大量発生しました。

しかし209系の中でも比較的長く使える車両(主に東急車両・新津車両製の電気式ドアエンジン採用車両)は6両と4両に組みなおして房総地区の113系の置き換え、さらには同じく房総地区で使われていた元宇都宮・高崎線の211系を長野地区の115系置き換えに転用するために機器更新などの改造をして房総地区に転用することになりました。

車体帯色を房総の菜の花と海をイメージし、房総にも乗り入れている横須賀・総武快速線のE217系とも統一感が出る黄色と青の帯になりました。

また、房総の輸送事情に合わせて先頭車へのボックスシート設置や車いす対応トイレの設置も行われたほか、連結運転もできるようになりました。

千葉駅(JO28)を起点に外房線東金線内房線総武本線成田線鹿島線で活躍し、わずかながら成田空港(JO37)への乗り入れもあります。

113系時代は各路線ごとに方向幕が色分けされていましたが、209系のLEDでは使える色数に限りがあるため路線ごとの色分けはなくなりました。ただし行き先と合わせて各路線の表示も行っています。

京浜東北線を追い出された209系の房総での第2の活躍も定着しました。アクアライン値下げで房総の鉄道も苦しくなっているだけでなく房総地区の少子高齢化・過疎化や台風被害も課題になっていますが、これからも房総の足として鉄道は必要だと思います。私も千葉県の復興応援したいですが千葉県の森田健作知事はちゃんと仕事してほしいです。(ぉぃ)

房総の電車

東横ライナー=葉月さくら * 写真 * 21:07 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ